ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2008年04月27日

僕「もしもし、そちら月ですか?」


L THE PROLOGUE TO DEATH NOTE 螺旋の罠

僕「もしもし、そちら月ですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 06:57:11.77 ID:0VQcnHSS0
「はあい、こんにちは。どうも兎です」

「あ、どうも」

「どなた?」

「僕は僕です」

「そうですか」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 06:58:39.73 ID:0VQcnHSS0
「本日はどのようなご用件で?」

「えっと、特には」

「ふーん。そうですか」

「ごめんなさい」

「気にしないで」

「ありがとう」



3 :明日菜 ◆asuNArLqCM :2008/04/26(土) 06:59:56.07 ID:Cb0mkZ4tO
おばかさぁん



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:00:02.12 ID:0VQcnHSS0
「やっぱまずかったですかね」

「何が?」

「用もないのに」

「あー。構わんですよ」

「ほんとに?」

「はい」

「そっか」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:00:23.34 ID:UwejJA8DO
ふぅん、しねば?



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:01:59.22 ID:0VQcnHSS0
「…」

「どうしました?」

「や、何も」

「そですか」

「…無言だなと思って」

「何か不都合でも?」

「や、別に」

「ふうん」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:02:12.93 ID:CjcxArGAO
「やっほー。見えてる?」

「見えてるよ。美味しそうなお餅だね」

「ふふん、最高傑作」

「地球の小豆、送ったよ」

「ありがとー」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:02:28.29 ID:feFVQoA8O
「もしもし、そちら月くんですか?」
「なにをやってるんだL…それはミサの携帯だぞ」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:03:19.82 ID:0VQcnHSS0
「何か話しましょうかあ」

「いいの?」

「うん」

「そっか」

「話さなくてもいいならいいけど」

「や、話します」

「わかった」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:04:13.79 ID:N3gVNBC7O
>>8
Lじゃなくて竜崎だろ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:04:33.05 ID:rdJ5jh+O0
「兎にも穴はあるんだよな…」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:05:22.32 ID:0VQcnHSS0
「しずかですね」

「夜ですから」

「そっちは夜なの?」

「そりゃ月だもん」

「あぁ、そっか」

「そっちは?」

「こっちも」

「そっか」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:06:32.88 ID:feFVQoA8O
>>10
ミスった!



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:07:13.46 ID:RpxAv/8e0
なんだ
ただのジャンクか



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:07:34.20 ID:0VQcnHSS0
「でもこっちが朝でもそっちは夜なんですよね」

「多分」

「でも月って照らされてるんだよね」

「うん」

「いいな」

「いいの?」

「うん」

「へー」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:08:58.30 ID:Tlx7/HACO
「麻雀なんて大嫌いだ!」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:10:02.02 ID:de4wzno3O
>>12
やっと理解した

月ね
兎ね

完全にデスノ関係かと



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:10:25.22 ID:RpxAv/8e0
「天鳳やるといいよ!」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:11:09.29 ID:XLxqj3F3O
俺こういうスレ嫌いじゃないぜ!



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:11:11.42 ID:DqJnVL/JO
兎が勝手にうどんげに脳内変換される



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:11:42.23 ID:0VQcnHSS0
「照らされたいんですか?」

「別に」

「自分から光るのと照らされるのと、どっちがいいんでしょうね」

「知らないよ」

「真っ暗でもいいかもしれない」

「?」

「何でもないです」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:13:48.14 ID:0VQcnHSS0
「そういえばぼく、自分を見たことない」

「そうなの?」

「あなたは?」

「ないよ」

「あれ、なかま」

「うん。ないよ、あんなの僕じゃない」

「?」

「僕じゃないよ」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:16:54.93 ID:0VQcnHSS0
「でもぼくは、耳は長いようです」

「兎だもんね」

「うん」

「僕の耳は…」

「耳は?」

「兎さんと同じかもね」

「長いの?」

「多分」

「またなかまー」

「そうだね」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:17:41.31 ID:AOwBMBXpO
これは気になる



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:18:01.22 ID:CO7INwbD0
貴様のふつれだな



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:18:48.20 ID:RpxAv/8e0
絵本化検討しろ



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:19:12.76 ID:DgBE/meo0
つまらなすぎるww



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:20:06.94 ID:0VQcnHSS0
「仲間たちはみんなきれいな赤い目をしてるんです」

「他にも兎さんいるの?」

「はい」

「いいな」

「いないの?」

「…」

「ぼくがいるよ」

「…うん」

「君はどんな目の色をしているんだろう」

「知らない」

「ぼくもぼくの目の色を知らない」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:21:05.17 ID:zfEsA7J7O
劣化ふつれか



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:21:46.34 ID:AOwBMBXpO
少し話が弾んできたな



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:22:11.62 ID:CO7INwbD0
ふつれの世界観だけはガチ
ここの>)1も期待



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:22:30.90 ID:yBd5hrzBO
絵本を読んだ時の感覚を思い出した

もっと書いてください



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:22:37.75 ID:6UJnG93h0
ふつれってなに?



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:22:46.52 ID:0VQcnHSS0
「仲間に聞けばいいじゃないですか」

「だれも教えてくれないよ」

「そうなの?」

「うん」

「何でだろう」

「わかんない。他とはちがうのかな?」

「同じだったらいいね」

「君は同じがいいの?」

「知らない」

「知らないが多いね」

「知らないものは知らないよ」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:24:21.16 ID:0VQcnHSS0
「同じがいいってことは、ちがうことが怖いんですかねえ」

「だから知らないってば」

「ほんとに?」

「…」

「あ、だまったー。図星?」

「うるさい」

「ごめんなさい」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:25:26.58 ID:oc/a+rS4O
だんだん面白くなってきたぜ…!!



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:27:45.73 ID:DzMY4RR+O
劣化ふつれか…パクりはやめろ



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:28:04.71 ID:0VQcnHSS0
「うさぎは普通、目が赤いよ」

「そのようです」

「普通ってなんだろ」

「なんだろう」

「なければいいのに」

「そっか」





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:28:36.70 ID:4//LZjxBO
他の兎から目の色教えてもらえないクダリで鳥肌立ってきた。



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:29:58.25 ID:0VQcnHSS0
「ぼくは自分の目の色を知らない」

「うん」

「赤がいい」

「うん」

「けど金色もいいかなあ」

「金色?」

「たいようと、月の色」

「ああ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:31:47.40 ID:CO7INwbD0
>>1はふつれじゃないっぽいな
彼は1レス4つの会話だもんな
いい世界観だ、頑張れ頑張れ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:32:37.46 ID:Y69T/+5SO
共通の話題が見つからないから苦し紛れに会話してるようにしか見えないな



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:33:10.57 ID:0VQcnHSS0
「君は何色がいいですか?」

「くろがいい」

「好きな色なの?」

「みんながそうだから」

「へえ」

「僕の目の色は何色なんだろう」

「いつか会って、お互いに確かめ合いましょうか」

「それはいいかもね」

「ね」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:34:13.79 ID:6UJnG93h0
ふつれってなによ?



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:35:01.79 ID:CO7INwbD0
>>44
志んだ人だ
ほっとけ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:36:36.12 ID:0VQcnHSS0
「ちなみにぼくの肌は白いです」

「うさぎだもんね」

「君は?」

「知らない」

「手くらいは見えるでしょ」

「見えない、僕は僕じゃない」

「?」

「僕は自分が見えないよ」

「そうなんだ」

「うん、きっと僕の目は灰色だよ」

「何で?」

「そう見える」

「よくわかんないね」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:40:30.91 ID:0VQcnHSS0
「僕の世界には光を反射するものがあるよ」

「へえ、月みたい」

「それによって姿が見えることもあるんです」

「お、すごいなあ」

「でも僕には僕らしき人が見えない」

「何が写ってるの?」

「灰色の誰か」

「へえ。誰なんだろう」

「きっと僕の目に住み着いた悪魔なんだよ、僕の目を灰色に変えたやつだ」

「どうしたら出て行くんだろう」

「知らない」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:41:35.63 ID:TdaSdRq20
なんかこういう絵本ありそう



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:43:24.00 ID:0VQcnHSS0
「そいつは悪いやつなの?」

「悪いやつに決まってるよ」

「へえ」

「でも目は赤かったよ」

「あれ?じゃあうさぎかな」

「耳も長かった気がする」

「うさぎかも」

「悪いうさぎ」

「うさぎに悪いやつはいないよ」

「僕の目を灰色に変えた」

「むむ」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:45:09.06 ID:0VQcnHSS0
「目だけは赤くみえるんだ」

「へえ。ふしぎですね」

「ぎろっとした目だった」

「わあ」

「でも悲しそうだったよ」

「悲しいことでもあったのかな?」

「知らないよあんなの」

「本当は優しいかもよ」

「…」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:48:18.32 ID:DpaECPxfO
これはいい幻想だっぜ



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:48:27.13 ID:0VQcnHSS0
「ぼくもそのうち君の星に遊びにいこうかな」

「うん、おいでよ」

「そしたら君の姿を見てあげよう」

「ちょっと怖いけど、兎さんになら見てもらってもいいかも」

「君の目の色を教えてあげる」

「じゃあ僕も」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:50:26.29 ID:0VQcnHSS0
「君も月においでよ」

「いいの?」

「その灰色の誰かも連れて」

「それはやだ」

「うさぎに悪いやつはいないです」

「うさぎじゃないかもしれない」

「悪いやつと決まったわけじゃないんだから」

「…」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:52:31.16 ID:0VQcnHSS0
「もう朝だ」

「そうなんだ、よかったね」

「いやだよ」

「いやなの?」

「いろんなものが見えてしまうからいやだ」

「へえ」

「兎さんだけ見えればいいよ」

「ちょっと照れくさいなあ」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:55:39.72 ID:0VQcnHSS0
「それにいろんなものが見られてしまうから」

「見られて困るものがあるの?」

「灰色の悪魔をみんな怖がるんだ」

「うさぎに悪いやつはいないのに」

「だからきっとうさぎじゃないんだよ」

「きっといいやつだよ」

「僕はそう思わない」

「はいはい」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:57:25.20 ID:0VQcnHSS0
「また今日の夜、お話さそってもいいですか?」

「勿論ですとも」

「ありがとう」

「こちらこそ」

「それじゃ」

「またね」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:59:31.27 ID:0VQcnHSS0
「兎さんからの返事がないよ」

「兎さん、どこ?」

「兎さん」

「お話さそうって言ったのに」

「またねって言ったのに」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 07:59:42.57 ID:2b6r9b58O
wktk



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:01:01.12 ID:0VQcnHSS0
「兎さん…」

「はあい、こちら月の兎です」

「兎さん!」

「どうもこんばんは」

「いなくなったかと思った」

「ぼくはここにいるよ」

「よかった」

「待たせてごめんなさい」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:02:43.28 ID:0VQcnHSS0
「今日は餅つき大会だったよ」

「ほんとにつくんだ」

「でもいつも手伝わせてもらえないんだけど」

「何で?」

「知らない」

「変なの」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:04:03.98 ID:0VQcnHSS0
「灰がどーのこーのって」

「灰?」

「灰がついたら危ないって」

「焼いた餅?」

「火は使わないんですけどね」

「なんだろうね」

「なんだろう」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:05:46.23 ID:0VQcnHSS0
「ぼくも参加したいけど、なんか心配してるみたい」

「実は餅アレルギーとか」

「ないと思う」

「なんだろね」

「いつか混ざりたいな」

「できるといいね」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:07:52.08 ID:0VQcnHSS0
「兎さんから返事がこなくて、こわかった」

「ごめんよ」

「兎さんしか話してくれる人いないよ」

「ぼくは大丈夫だよ」

「全部あの灰色の悪魔のせいだ」

「むー」

「灰色なんて嫌いだ」

「ぼくも灰色なんて嫌い」

「どうして?」

「灰で餅つきに参加できないから灰色も同じ」

「変なりくつ」

「いいの」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:10:40.09 ID:0VQcnHSS0
「でも灰色君のことはまだよくわかんない」

「嫌いだよあんなやつ」

「灰色は嫌いだけど灰色君はわかんない」

「きらいになっちゃえ」

「しーらない」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:11:45.55 ID:0VQcnHSS0
「今日ね、後ろでだれか叫んでた」

「なんて?」

「羽根がどーたらこーたら」

「鳥?」

「かなあ」

「よほど鳥が好きなんだね」

「すごい声だった」

「うさぎだって負けないよ!」

「知ってる」

「えっへん」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:13:41.68 ID:0VQcnHSS0
「じつは君もうさぎだったら面白いのに」

「なんでさ」

「前、耳がとんがってるって言ってたから」

「…こういうひとだっているんだよ」

「それぞれってことかあ」

「うん」

「いいことだ」

「わかんないよ」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:15:07.89 ID:0VQcnHSS0
「いつ、会いに来てくれるんですか」

「いつがいい?」

「いつでも」

「そう」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:17:17.11 ID:0VQcnHSS0
「できれば早くがいい」

「そうなの?」

「うん」

「そっか」

「むりならいいよ」

「むりじゃないよ、ぼく暇うさぎだもん」

「兎さんに早く会いたいなぁ」

「ぼくも」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:20:23.93 ID:0VQcnHSS0
「待ち合わせはどこにしよう」

「うーん」

「君の住んでるところに、「うみ」ってある?」

「海?」

「うん」

「あるよ」

「じゃあ、そこを待ち合わせにしよう」

「…」

「どうしたの?」

「なんでもない」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 08:22:49.95 ID:0VQcnHSS0
「どうして海を知ってるの?」

「幼いころ、お母さんが言ってたんです」

「へえ、お母さんいたんだ」

「もういないんだけど」

「…ごめん」

「いいよ」

「ごめんね」




L THE PROLOGUE TO DEATH NOTE 螺旋の罠




話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 10:18 | Comment(0) | |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。