ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2008年04月22日

ベジータ「月に代わって…おしおきだと…!?」


DRAGON BALL Z #2

ベジータ「月に代わって…おしおきだと…!?」</font>

ベジータ「月に代わって…おしおきだと…!?」


1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:02:07.95 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「どこのどいつだ!そんなふざけたマネしてやがるのは!!」


9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:05:24.37 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「ま…まさか俺以外にも大猿化出来るサイヤ人がいるということなのか…
      …くそったれ!何処にいやがる!」


19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:16:23.61 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「…街に出てみたが…そんなヤツいるはずもないか…
      ん?あれはトランクス!」

トランクス「あれ、どうしたんですか父さん」
ベジータ「呑気にガリガリ君など食っている場合ではない!
      お前、俺達の他にもサイヤ人がいるって聞いたことあるか?」

トランクス「え〜、ないですけど、いきなり何なんですか」
ベジータ「そうか…ちくしょう、何処にいやがるんだ!」


22 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:20:09.61 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「月を利用してお仕置きなど、サイヤ人以外に考えられるはずがない!
      …もしや!我々以外にもそのような力を持った種族がいるということか!?」


悟飯「あ、ベジータさんじゃないですか」
ベジータ「今度は貴様か。 (…待てよ、丁度いい。こいつに聞いてみるか…)


25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:25:38.78 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「我々サイヤ人は月の光の力で大猿化することは知っているな。」
悟飯「はい…僕や僕の父さんはもう小さいころに尻尾を切られて大猿にはなれませんが。」
    …それがどうかしたんですか?」

ベジータ「実は我々以外にも月の力を借りてパワーを得る部族がいるという話を聞いてだな」


26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:30:40.03 ID:yMwA4gWv0
悟飯「ほ、本当ですかそれ!どこでそんな話を…」
ベジータ「いや…最近ブラがそのようなセリフを口にするようになってだな…


  ブラ「月に代わっておしおきよ! ムーン・プリンセス・ハレーショーン!」
  ベジータ「何だそれは!下らないことをデカい声で叫ぶんじゃない!」
  ブラ「ふーんだ。お父さんも月に代わっておしおきされちゃえばいいんだ」
  ベジータ「俺がそんなものにやられるとでも思っているのか!」


27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:36:01.32 ID:yMwA4gWv0
  ブラ「銀水晶の力はお父さんの持ってるみたいなサイヤパワーとは訳が違うんだから!」
  ベジータ「な…何ィィッ!!!!!!」


ベジータ「…最初はブラにそんな下らないことを教えやがったヤツを○してやろうかと
      思ったが、そんな男はどこにもいなかった。」

悟飯(…ププーッ;;;ク…クク;;;;…)
ベジータ「それで「まさか。」と思ったんだが…ブルマはまるで俺の話を聞こうとしない。
      めずらしくこっちから話しかけてやってるというのに、あの女!」


28 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:41:35.27 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「…おい貴様、何顔そむけてやがるんだ!真面目に俺の話を聞きやがれ!」
悟飯「いwやベジータwwさんwそれはそんwなにw気にするほどwの…」
ベジータ「貴様ァ!俺をバカにしてるのか!…もしや、貴様その秘密を知っているのか!教えやがれ!」
悟飯「wたぶwんwブラwちゃwんwのww冗談wでwしょうwwwwwww」
ベジータ「ふざけるな○すぞ!…もういい!!貴様など最初から当てにしていない!」


29 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:44:16.90 ID:yMwA4gWv0
悟飯宅をあとにするベジータ…
ベジータ「…全く、俺様を誰だと思っていやがる…」


一般人の子供A「やーいやーい、この黒猫!」
一般人の子供B「ピーピーうるせぇんだよ!」
ベジータ「!!!」


31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:46:39.06 ID:yMwA4gWv0
ぬこ「にゃあ;;」
ベジータ「おいそこのガキ共!その猫を放しやがれ!」

一般人の子供B「は?なんだおまえ?」
ベジータ「貴様。俺を相手に『おまえ』とはいい度胸してやがるな…」


33 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:50:16.26 ID:yMwA4gWv0
一般人の子供A「何?この猫を助けたいの?」
ベジータ「違う!貴様らのようなクズがそんなものいじめて強い気になってやがるのを見ると
      誇り高きサイヤ人として腹が立つんだ!」

ヤムチャ「ゴチャゴチャうるせぇな、こいつからやっちまえ!」
一般人の子供A「うおおおおおお」
ベジータ「ふん…バカ共めが」


35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:55:01.66 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「ビッグバンアターック!!!!」
一般人の子供AB「ぎょえあああああああっ…そんな…バカ…なっ … 」


ぬこ「にゃあ!にゃあ!」
ベジータ「ふん、貴様など助ける価値も○す価値もないが、
      あんな野郎共にやられるくらいならな…
      おい、汚いからかたづけておけよ!そこのボロクズを!

      …ん?なんだこの絆創膏は?」


36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 15:59:37.00 ID:yMwA4gWv0
ぬこ「みぎゃぁ!」
ベジータ「三日月ハゲ…なんだこいつは。 …あっこら待ちやがれ!
     …あの野郎!王子であるこの俺に助けてもらいながら礼のひとつもしないで…
     次見かけたらぶっ○してやる!!」


38 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:03:55.43 ID:yMwA4gWv0
一方、その頃

18号「このジジィ!!!今日こそぶっ○す!!!!」
クリリン「ちょちょちょ落ち着けよ18号!」
亀仙人「ちょっとアナルに指入れただけじゃろうに…」
18号「うるさいSHINE(輝け)!エロジジィ!!!」


41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:08:08.21 ID:yMwA4gWv0
クリリン「このままじゃ本当にヤバイぞ…
      マーロン、ここでおとなしくしてるんだぞ!父さん助けを呼びにいってくるっ」

ウリゴメ(あんたがここ離れたらおしまいでしょう、常識的に考えて…)


ベジータ「結局今日はろくなことがなかった。
      カカロットと出会ってからっていうもの、どいつもこいつも俺様をナメやがって…」


ガチャ
ベジータ「誰だ!!」


42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:13:02.29 ID:yMwA4gWv0
ぬこ「…」
ベジータ「おい、誰だ!俺様の部屋に猫なんか入れやがって!
      …くそっ、ブルマの野郎。戸締りもしないで寝ちまいやがって…」


    「…そういえばお前は昼間のぬこ!あのときはよくも俺に恥をかかせやがったな!
      覚悟はできているだろうな…」


43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:16:04.95 ID:yMwA4gWv0
ぬこ「ちょっと!夜中に騒がないでよ!近所迷惑でしょ。」
ベジータ「うるさいのは貴s…うわあああああぬこがしゃべったああああ」
ぬこ「この世界じゃ何が喋ってもおかしくないだろ、鳥山的に考えて…」


44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:20:44.64 ID:yMwA4gWv0
ぬこ「それからあたしはぬこじゃない!あたしの名前はルナ。」
ベジータ「んなことはどうでもいい!貴様、今更ノコノコと何しに来やがった!?」
ルナ「そうそう忘れてた。お礼を言いにきたの。どうもありがとう。
    おでこに絆創膏貼られちゃうとこんなふうに喋れなくなるから困ってたの」

ベジータ「…ふん。でも貴様、俺にあれだけ恥をかかせておいて
      それだけ、ってわけじゃねぇだろうなぁ…」


45 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:25:24.73 ID:yMwA4gWv0
ルナ「もちろん。今日はあなたに重大なことを伝えに来たの。
    あなたは…実は選ばれた戦士なの!」

ベジータ「選ばれなくても俺様は最初から戦士だ!!誇り高き(ry
      貴様、俺をからかってるのか!!」

ルナ「まだ信じられないのね。じゃああたしから特別なプレゼントをあげる!」
ベジータ「貴様ァ!人の話を聞け!!!」


47 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:31:35.49 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「…なんだ、これは?」
ルナ「変身ブローチよ! これをつけて叫べば、あなたは
    正義の戦士に変身できるのよ」

ベジータ「ふざけるのもいい加減にしやがれ!第一俺はこんなもの無くても
      超サイヤ人になれる!それに十分強い!
      正義などといった下らないものにも興味はない!」

ルナ「心配しないで。これで変身した後は今のあなたより数十倍は強くなるはずよ」
ベジータ「だから人の話を… 何っ!今より強くなれるだと!!?」


49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:38:08.07 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「貸せ!ぬこ!」
ルナ「ああっ… まぁいいわ。ええと、あなたの守護星は…月ね。」
ベジータ「これさえあれば…カカロットにも…
      んっ! これ…どこかで見たことあるような…」


51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:41:30.85 ID:yMwA4gWv0
ルナ「さぁベジータ、変身よ!」

ベジータ「ムーン・サイヤパワー・メイクアップ!!」



53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:45:01.46 ID:yMwA4gWv0
       :
       :
ベジータ「…んなんじゃこれはァァァァ!!!!!!!」
ルナ「あなたは正義の戦士、サイヤームーンになったのよ」
ベジータ「ふざけるなぁぁぁ!!俺様にこんな格好させやがって!○す!!!」

コンコン
トランクス「父さんさっきからうるさいですよ」
ブルマ「うるさいわよ、何時だと思ってるの!ちょっと入るわよ」
ベジータ「うわわわわやめろーーーーー何もない!何もないぞ!!!」


55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:49:59.67 ID:yMwA4gWv0
ルナ「贅沢いわないの。大丈夫よ、変身前よりあなたはずっと強くなってるし、
    それに、とっても似合ってるわ。」

ベジータ「ふざけるな貴様ぁぁぁ####」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ベジータ「な…何だこのパワーは…力があふれ出してくるっ…!」
ルナ「やっと分かった?」
ベジータ「まさか…俺は本当に最強の戦士になれたというのか!?」


56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:54:46.43 ID:yMwA4gWv0
ピコーン…ピコーン…
ベジータ「ん…何だこの声は…」

マーロン「助けて! 助けて!」

ルナ「大変!あっちの方向にすごい大きな気を感じるわ」
ベジータ「確かに… ふん、早速このパワーを試してやるとするか」


58 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 16:58:57.37 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「っておい待て!俺様はこの格好のまま行かなければいけないのか?」
ルナ「当たり前じゃないの。変身をといたら元のあなたよ。
    …大丈夫、今のあなたは正義の戦士、『サイヤームーン』よ。
    ただ正体がバレないように気をつけてね。」

ベジータ「当然だ。バレてたまるか!!」

クリリン「大変だーーっ!!」


62 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:08:33.05 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「おい貴様!何があった?
      ちょうど今から貴様のところに行こうとしていた所だ。話せ!」

クリリン「あぁベジー…   タ…  ?」
ベジータ「俺様の名はサイヤームーン。貴様の家の方角から邪悪な気を感じたからな。
      今からそこへ言ってそこにいるバケモノか何かを○しに行くところだ」


クリリン(??こいつは一体何者なんだ??どう見てもベジータにしか見えないが、
      いくらなんでもベジータはこんなおかしなヤツじゃなかったはずだ。
     ??だとしたらベジータみたいな顔をしたこいつは一体…ああでも今は
     それどころじゃないしあぁでもこの俺の目の前にいるわけの分からない
     ヤツがどうしても気になるいやいや今はそんなことよりwおq8dt@ぺ)


64 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:13:04.89 ID:yMwA4gWv0
クリリン(…とにかく今は、こんな基地外にかまってる暇はない!)
    「あ、俺用事思い出した…そんじゃっ!!!」
ベジータ「何だあの野郎…」
ルナ「敵は動いていないみたいよ。急ぎましょ!」
ベジータ「ちっ、余計な時間食っちまったぜ…」


66 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:17:43.63 ID:yMwA4gWv0
一方…

18号「オラオラオラオラオラァッ!!!」
亀仙人「くっ…わしももはやこれまでかっ。…せめて最期は18号の乳の中で…!!」
18号「二度と乳の感触を感じられないようにしてやる。SHINE(輝け)!!!!!」

ベジータ「待ちやがれぇっ!!」


67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:22:16.81 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「この大きな気の正体は18号、貴様だったか…」
亀仙人「 … 」
18号「…お前何者だ?(聞いちゃダメだ聞いちゃダメだ聞いちゃダメだ)
ベジータ「…俺か? 俺は…超ベジーt」
ルナ「違うでしょ!!!」


69 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:26:12.19 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「俺様は最強のサイヤ人戦士、サイヤームーンだ!
      月にかわってお仕置きしてやるぜ!!」

18号「このジジィより変態だな…」
亀仙人「何が何だか分からんが、どっちにしても危険なヤツには間違いなさそうじゃ」
ベジータ「さぁ、やるのか…?やらないのか…?」


70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:27:50.84 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
18号「!!!」
亀仙人「何ということじゃ…この気はっ!!」
マーロン「サイヤ人の戦闘力をあきらかに…超えているっ!!!」


72 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:33:09.26 ID:yMwA4gWv0
亀仙人「…だめじゃ。わしらにはいろんな意味でどうすることもできんわい…」
18号「ちっ!クリリンの奴、どこ行きやがったっ!!」
ベジータ「もう目的などどうでもいい(そもそも何が目的か覚えてないし)
      このパワーで貴様らをこっぱみじんにしてやるぜ!!!」


カッ

ベジータ「!?」


75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:39:04.66 ID:yMwA4gWv0
タキシード仮面「…『バラにはトゲがあっから気ぃつけろ』って、じっちゃんが言ってたぞ。」
ベジータ「何だ貴様、邪魔をするなぁ!」
タキシード仮面「おっす!久しぶりだな、ベジータ!」
ベジータ「違う!俺様は誇り高き戦士、サイヤームーンだ!!」
タキシード仮面「それにしてもおめぇ、なんてカッコしてんだ〜?」
ベジータ「だから違うと言ってるだろうが!!!!!」


77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:42:17.36 ID:yMwA4gWv0
タキシード仮面「なんかすげぇ気感じたもんだから来てみたけど、やっぱベj」
ベジータ「違う違う違う違う!!!!俺様はサイヤームーンだ!!!断じてベジータなどではない!!!!」
ルナ「うわぁもう涙目だよ…」
18号「まさか、バレないと思ってたんじゃ…」


79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:46:16.92 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「ちくしょう!!!ちくしょおおおおおお!!!
      俺様にここまで恥をかかせやがって!!!
      もういい!お前から○す!!!」

タキシード仮面「なんだかよく分かんねぇけど、おめぇ相当パワーアップしてんな。
         オラなんだかワクワクしてきたぞ!」


81 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:50:48.00 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「変身後のパワーの違いをおもいしるがいい!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
タキシード仮面「いっ…なんつー気だ。こりゃあオラでもちょっとヤバイかも…」
ベジータ「さぁ…俺様の新必○技、食らいやがれ!!!」


82 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:54:39.03 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「ムーン・ヒーリング・エスカレーショーン!!!!!!!」
タキシード仮面「!!!!!」
亀仙人「な…なんという…」
タキシード仮面「ならオラもいくぞ! かめはめ波!!!!!!!」


83 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 17:58:39.48 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「何っ!!!俺のムーン・ヒーリング(ryとそっくりだ!!」
タキシード仮面「くそっ…このままじゃオラのカラダが…」
ベジータ「まさか貴様…カカロット…カカロットなのか!!?」
18号「…」


84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:04:57.00 ID:yMwA4gWv0
タキシード仮面「界王拳…4倍(べぇ)だああああああ!!!」
ベジータ「!!!!!」

どどーーーーーーーーーーーーーーーん

ベジータ「危なかったぜ…
      …やはりそうだったか。全く貴様の顔を見ると腹が立つぜ、カカロット。」

悟空「準備運動はこのくれぇでいいんじゃねぇか…ベジータ。」


85 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:07:42.66 ID:yMwA4gWv0
悟空「それじゃ、オラも本気を出させてもらうか」
ベジータ「?…なんだと…」

悟空「スーパー・サイヤパワー・メイクアップ!!」


87 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:10:46.95 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「あ…ああ…あ…」
悟空「穏やかな心と激しい怒りを持った伝説の戦士、スーパーサイヤームーン!
    クリリンに代わってお仕置きすっぞ!」

クリリン「俺生きてるのに毎回そのセリフ使われるのはな…」


88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:17:39.11 ID:yMwA4gWv0
悟空「正直さっきはちょっとヤバかったぜ…
    あとちょっとでも手を抜いてたら間違いなく○されていた…」

ベジータ「フン、相変わらず俺をなめくさりやがって…とことんムカつく野郎だぜ。」
亀仙人「…世界一の武天老師といわれた頃が懐かしいわい。」
ルナ「変身してみる?」
亀仙人「それはない」


89 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:20:27.87 ID:yMwA4gWv0
18号「そういやアンタいつのまに戻ってきたんだ」
クリリン「いやぁ、そこのベジータみたいな変態を止める方法を思いついt…
      ってまた変態が増えてるし…」

亀仙人「悟空はさておき、ベジータを止めるのが先じゃ」


90 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:23:19.68 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「さぁ来い!○してやるぜカカロット!!」
悟空「やっぱ帰らねぇか…」
ルナ(…そもそもの目的って何だったっけ?)


セル「はじめっ!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ       シャッ      シャッ 


92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:28:00.23 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「ムーン・ティアラ・アクション!!!」
悟空「へへーんだ。Mハゲ飛ばしたくらいじゃオラは倒せないよーだ」
ベジータ「#ブチッ  うおあああああああああああああ!!!!!!!!」
ドゴゴゴゴゴゴゴゴ…
ベジータ「亀ハウスもろとも宇宙のチリになれぇぇぇ!!!!!」


93 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:31:27.12 ID:yMwA4gWv0
18号「おい、本当に止める方法なんてあるのか!?」
亀仙人「…お前、まさか…」
クリリン「へへ、簡単なことですよ武天老師さま。ベジータの変身をとけばいいんです」
18号「でもどうやって…」
フリーザ「クリリンさん、まさかあなた志ぬ気ですか!?」


95 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:34:38.55 ID:yMwA4gWv0
果たして、ベジータと悟空の戦いに決着はつくのだろうか?
そして、クリリンの奇策とは?

亀仙人「打ち切りじゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ」


96 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:50:11.77 ID:yMwA4gWv0
ピッコロ「待たせたな…」
亀仙人「!!おぬし…何故ここに?」
クリリン「さっき俺が呼んで来たんだ。
      そういやピッコロ、おまえ何でサイゼリヤなんかに…」

ピッコロ「今はそれどころじゃないだろ!…さて、はじめるか。」


97 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 18:53:30.49 ID:yMwA4gWv0
ピッコロ「ナメックスターパワー・メイクアップ!!」
18号「 … (何も言っちゃダメだ何も言っちゃダメだ何も言っちゃダメだ)

ピッコロ「常緑の魔族戦士、マジュニアムーン参上!
      ネイルに代わって…」

クリリン「決めゼリフ言ってる場合じゃねぇだろ!!!!」


102 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:02:25.59 ID:yMwA4gWv0
ピッコロ「ムーン・プリズム・魔貫光○砲!!!」
クリリン「普通の魔貫光○砲と何が違うんだよ!!!」

悟空「! あれは、マジュニアムーン!!」
ベジータ「何っ!? 俺らの他にもセーラー戦士が!?」
悟空「… 悪ぃなベジータ。今回はオラの勝ちだ。」
ベジータ「なんだとっ…!!!!」


103 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:04:34.14 ID:yMwA4gWv0
がしっ
ベジータ「!!!何をするカカロット!!離せ!!!」
悟空「やれーーーーーっ!!!!」
ピッコロ「…」

亀仙人「まさか…」


108 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:21:58.26 ID:yMwA4gWv0
亀仙人「いかん!悟空、お前も志んでしまうぞ!!」
クリリン「いえ、その心配はありません」
ピッコロ「はあああ!!!!!」

ズギュアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

ベジータ「貴様正気か!!!やめろ!!!離せ!!」
悟空「たのむぞピッコロ…」


110 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:24:24.64 ID:yMwA4gWv0
パリーン

ベジータ「!!?」
悟空「やったか!?」
18号「…どういうことだ?」
ピッコロ「…術式終了。」


112 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:28:34.60 ID:yMwA4gWv0
ベジータ「変身が…とけていく…」
18号「うわぁ…このシーンも見れたものじゃないな;;」

亀仙人「…そうじゃったのか。魔貫光○砲を加減して胸のブローチだけを破壊したのじゃな。」
ピッコロ「魔貫光○砲ではない!ムーン・プリズム・魔(ry」
クリリン「そこはもういいだろ、ピッコロ。」


113 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/04/22(火) 19:37:03.58 ID:yMwA4gWv0
ベジータの変身がとけてしまったことで、今回の事態は収拾したかに思われた。
しかし、この騒動は、これから始まる果てしない戦いの、
また、セーラー戦士としての宿命を新たに背負わされたベジータの人生の、
ほんの序章にすぎなかった…

〜第1部 完〜


中途半端なところで区切ってしまってごめんなさい。なにしろやっつけなもので。
おれはこれからバイトという試練に、家族を残したった一人挑みに行かなければならない。
続きを書くのは自由なので、万が一続きを書きたいという物好きな人がいましたら、
このスレを自由に使ってください。






DRAGON BALL Z #2




話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 19:45 | Comment(0) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。