ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2008年02月12日

新ジャンル「馬鹿ヅキ」


「強運」を呼ぶ魔法のことばとことだま

新ジャンル「馬鹿ヅキ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:04:10.98 ID:43n+EcT60
競馬

「私競馬なんかしたことないんだけど」
「大丈夫だろ、なんか適当にかけとけ」
「え〜」
「俺は本命で堅くいくとするか」
(名前がかわいいからこの馬とこの馬にしよ♪)
「お前それ大穴じゃねえか」
「だってかわいいんだもん」

〜レース中〜

「差せ!馬鹿!よしとみしっかりしろ!」
(うわー馬って速いんだなー)
「ヨシトミシネー」
(なんかみんな券投げてる・・・投げなきゃいけないのかな)
「ん?13-5・・・?さっき女買ってなかったっけ?」
「うん買ってたよ」
「マジかwwww万馬券じゃねーかww馬券見せてみww」
「みんな投げてたからわたしも投げたよ?」

「馬鹿wwwwwwwwwwwww」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:05:16.10 ID:ttLzSqw3O
バカスwww



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:05:41.01 ID:awg/NonY0
これは可愛いww



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:12:29.39 ID:WmeuGYC6O
これこそ真の馬鹿ヅキw



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:18:35.30 ID:43n+EcT60
パチンコ

「よっしゃ!今日こそは勝つぞ!」
「私パチンコとかわからないんだけど」
「パチンコは別にそんなに知識いらんから適当にしとけ」
「わかった〜」
(今日こそはアクエリオンに借りを返す・・・)
「あ〜!エヴァンゲリオンがある!私あれしてくるね!」
「把握した」

「うわ〜初号機だ♪しかも当たった〜」

「ねえねえ男〜こんなに玉が出てきた〜♪」
「あー1箱か、通常だったのか」
「よくわかんないけど7で当たったよ〜」
「・・・荷物は?」
「?? わたし今日手ぶらだったよ?」
「台に携帯とかおいてないのか?!」
「置いてないよ?」


おじさん「儲けたwwwww」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:31:49.87 ID:43n+EcT60
麻雀

「ここの雀荘は初心者」歓迎みたいだからお前も打ってみるか?」

「やってみる〜」
「基本的なルールはわかってんだよな?」
「大体はね〜」

対局開始

東1局 女:親 男:西家

(なんかおなじようなやつばっかでごちゃごちゃでわかんないや・・・)
(なんという糞配牌wwwwwwww)
(同じやつで集めたらなんか役あったっけな〜・・・)

流局

「ノーテン」
「これってどうなってるかわかりますか〜?」
一同「ちょwwwwwwwwww緑一色四暗刻wwwwwwww」
「しかも3回ぐらいあがってんじゃねーか馬鹿wwwww」

「なんかつまんないや〜」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:36:26.25 ID:43n+EcT60
ネタ切れた



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 01:52:51.44 ID:QxXh8amc0
「付き合って下さい!」
「チェストー!」
「げふん」
「じゃあ、次は男君の番だよ♪ ……あれ? もう終わり?」
女友「女! 何してんの!!?」
「突き合って下さいって……」
女友「ばかっ!」

こんなの想像してた



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 02:14:19.19 ID:lgM1MuSQ0
なんかかわいいなww



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 02:17:04.49 ID:GjzHrgXK0
>>8
これもいい



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 02:35:21.95 ID:awg/NonY0
ライアーゲームのなおちゃんがロリっぽくなったのを想像した



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 02:44:08.93 ID:awg/NonY0
不思議とトリックの上田じろうと山田なおこでも成り立つなw

競馬

なおこ「私競馬なんかしたことなんかないんですけど」
上田「大丈夫だろ・・・なんか適当にかけとけ」
なおこ「・・・わかりました」
上田「俺は本命で堅くいくとするか・・・ボソボソ」
なおこ(名前がかわいいからこの馬とこの馬にしよう!)
上田「お前それ大穴じゃねえか」
なおこ「だってかわいいんだもんアヒャヒャヒャヒャ」

〜レース中〜

上田「差せ!馬鹿!よしとみしっかりしろ!」
なおこ(うわー馬って意外と速いんですねー!)
上田「ヨシトミシネッボソボソボソボソ」
なおこ(なんか・・・みんな券投げてる・・・投げなきゃいけないのかっ)
上田「ん?13-5・・・?さっきお前・・買ってなかったか?」
なおこ「買ってましたけど」
上田「マジか!万馬券じゃねーか!!俺に馬券見せてみろ!」
なおこ「みんな投げてましたから、わたしも投げちゃいました」

上田「馬鹿っっ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:05:19.50 ID:awg/NonY0
なおこ「私競馬なんかしたことなんかないんですけど」
上田「大丈夫だろ・・・なんか適当にかけとけ」
なおこ「・・・わかりました」
上田「俺は本命で堅くいくとするか・・・ボソボソ」
なおこ(名前がかわいいからこの馬とこの馬にしよう!)
上田「お前それ大穴じゃねえか」
なおこ「だってかわいいんだもんアヒャヒャヒャヒャ」

〜レース中〜

上田「差せ!馬鹿!よしとみ!ホワィドンチュードゥーユァーベスト!!!」
なおこ(うわー馬って意外と速いんですねー!)
上田「ヨシトミシネッボソボソボソボソ」
なおこ(なんか・・・みんな券投げてる・・・投げなきゃいけないのかっ)
上田「ん?13-5・・・?さっきお前・・買ってなかったか?」
なおこ「買ってましたけど」
上田「マジか!万馬券じゃねーか!!俺に馬券見せてみろ!」
なおこ「みんな投げてましたから、わたしも投げちゃいました」

上田「馬鹿っっ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:14:29.55 ID:43n+EcT60
お題くれろ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:14:52.35 ID:eUqp5mGt0
これはいいジャンル



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:29:21.06 ID:43n+EcT60
「お前なにかとついてるよな」
「え?どこに?」
「いやいや運がいいってこと」
「そうかな」
「お前が気づいてないだけだろ」
「じゃあためしに宝くじでも買ってみようか」
「さすがにそりゃあたらんだろうけどさ」
「とりあえず買ってくるね」

数分後

「買ってきたよー」
「スクラッチか」
「5円玉で削るとなんかよさげだよね〜」
「俺は10円派だな」
「ガリガリ」
「当たってないな」
「やっぱ私は運なんかよくないって〜」
「おかしいな〜」


おじさん「あれ?これボーナスのとこ削ってないぞ」

おじさん「当たってるしwww儲けたwwww」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:29:45.30 ID:QxXh8amc0
後日

「改めて付き合って下さい!」
「改めて……はっ!」
「げふん」

「男君って殴られるの好きなんだねw」
女友「ばかっ!」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:35:29.87 ID:QxXh8amc0
「ばかって言った方がばかなんだよ!?」
女友「女ちゃんの方が多く言ったね……」
「そんなばかなぁ! あ……デュクシ!」
女友「けふん」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 03:57:52.98 ID:QxXh8amc0
女友「けほっ、けほっ……
   と、とりあえず男君が言う付き合うってのは一方的に殴るとかじゃなくてね?」

「そうか! 先手を与えればいいんだ! 行って来るっ!」
女友「ちょ……ばかな子」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 04:09:58.04 ID:QxXh8amc0
「と言う訳で男君、正々堂々突き合おう!」
「ほんと!? 付き合ってくれるの! いやぁ、いきなり殴られたからダメなのかと思ったよ〜w」
「よし、まずは男君からどうぞ」
「……あ、あれぇ?」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 04:43:53.69 ID:QxXh8amc0
「じゃっ、じゃあ目をつぶって……」
「なにぃ!? ……OK(2回分のハンデとして)
「い、いきなりでいいの?」
「コクリ」
「ゴクリ……」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 04:57:26.91 ID:QxXh8amc0
「んで、いきなりゴメンって言って逃げ出したからわけ分かんない」
女友「お気の毒に……」
「せっかくのチャンスなのにね?」
女友「……デュクシ」
「みぞおち入っ……た。ぐふっ」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 05:19:23.92 ID:QxXh8amc0
女友「で? 付き合……交際……」
「ん?」
女友「女ちゃんに伝わる単語が出てこない」
「ばかだなぁw」
女友「……デュクシ」
「ぐふっ」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 06:52:43.53 ID:HYKfIk3gO
このスレはもっと伸びてもいいだろ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 06:54:33.88 ID:dnA4/fPgO
評点が難しいな



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 07:08:33.93 ID:HNbae49b0
福引

「商店街の福引券もらったの」

「ああ、じゃあやってくか福引」

「おじさん1回お願いします」

ガラガラガラ‥‥ポロッ

「あっ、金だ」

「すごいじゃないか!一等のペアの温泉旅行、受け取りに行って来いよ!!」

「うん」

「ペアか‥‥‥」



「もらってきたー」

「あれ、なんで洗剤なんだ?」

「だって、温泉旅行より洗剤欲しかったんだもん」

「‥‥‥‥(せっかくのフラグが)

 
 こうですか?わかりません><



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 09:40:56.24 ID:PBfR3mzPO
久々に新ジャンルな新ジャンルだな



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 10:44:54.25 ID:WmeuGYC6O
>>1を見たときは久々に
キタ―――(゚∀゚)―――
って思ったんだがな。
文才以上にネタが重要な新ジャンルだよな。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 10:47:26.96 ID:HYKfIk3gO
ラッキーマンを参考にすればいいんだよ!!



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 10:49:02.92 ID:eOLQ0lilO
これはいい



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 11:20:25.57 ID:sX46iJLwO
「あーすまん、トイレ行きたくなって来た。ちょっとそこのパチ屋のトイレいくわ」
      ハ,,ハ
      (  ゚ω) 外で待っててもいいよ
  .,イ  ゝ ノ | ヽ
  || ヘ.  。   | /|
  || |  。 /  | |
  |  |  。 /  | |    ハ,,ハ
  |⌒|  。   | |    (゚ω゚ ) おことわりします
  \|` ヽ   ヽ/   | ヽ_// )
  /|\人/\|    | |3/ //
  || || | | | |     | .| / / ゝ
  ||/|| | | | |   ┌○○┐ヾ\
     || | | | |    |-†-†- |ヽ\ ゝ
    ヽ| | | |   └──┘\_ゝ
      ヽ| | |     レ'⌒`-'\\
       | | |       |-|   ヽ)
        | く く       | |
      \/\>      しヽ
店員「おめでとうございます!あなたは開店以来100000人目のお客様となります!」
「え?わ、わたし!?」
店員「ガバ甘釘、最高設定台ご用意致しました。なんでも好きな台をお選びください!!」
「おま、やったな!!すげーな!」
「えーと。じゃあ・・・」
     ハ,,ハ
    ( ゚ω゚ ) え?マジでトイレだけ??打たないの?
   /    \   ハ,,ハ 
((⊂  )
  ノ\つ))( ゚ω゚ ) おことわりします
    (_⌒ヽ((⊂ノ   ヽつ ))
     ヽ ヘ }  (_⌒ヽ
ε≡Ξ ノノ `J   ノノ `J



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。
:2008/02/11(月) 11:58:46.43 ID:QxXh8amc0
机の上で寝てた(*'A`)

女友(本当についてきて良かったの……かな?)
「それで? 男君、こんな所に呼び出してリベンジか何か?」
「な、何度でも伝わるまで言うよ! 好きです、付き合って下さい」
「好きで突き会うなんて変でしょw 真剣にやってy」
女友「ヂュクシ!」
「ぐふっ……伏兵とは卑怯な」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 12:13:45.10 ID:QxXh8amc0
「つまり? 男女交際と言うヤツの申し込みだったと」
「うん、最初からそう言ったつもりだったんだけど//」
「映画みたりクレープ食べたりおごってもらったり?」
女友「朝寝坊して遅刻したり待ち合わせにパジャマで行ったり(ry」
「デュクシ」
女友「けふん−−私はただ今までの経験を……」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 12:26:19.37 ID:QxXh8amc0
「毎回おごりでもがんばるから……付き合ってくれるかな?」
「うん、今度の休み付き合うよ。なんか悪いね〜♪」
女友「男君、多分ちゃんと伝わってない……」
「なにおぅ? 来週おごらせてって事じゃ?」
女友「やっぱりね?」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 12:29:23.80 ID:QxXh8amc0
女友「いい? 付き合うって言うのはね?」
「うんうん?」
女友「映画観たり公園行ったり、帰り送ってもらったり……その後……」
「その後? その後何?」
女友「……キ、キ//」
「カマトトぶってないで教えてよw」
女友「デュクシ」
「つ、突き合うのか……けふん」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 12:42:16.32 ID:QxXh8amc0
女友「キスしたりイチャイチャすんの! 分かった!? 返事は!?」
「センセー、イチャイチャが分からな……」
−−デュクシ

女友「まぁ、ばかな子なんでその場の雰囲気と難しい言葉で大丈夫かと……」
「あ、うん、通訳ありがとう」
女友(あー、もう! 何で男君は私じゃなくて女を好きになったんだー!)
−−デュクシ デュクシ
「センセー、地味に痛いです」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 13:31:26.63 ID:K0OsvYvQ0
抜き打ちテスト
「うわーマジカヨやべー……っておお!」
「これは……昨日男と勉強したときに一緒にやったところ! ドンピシャリだ!」
(よっしゃー! 良かったな女!)
「あ、でも勉強した内容覚えてないや」

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄              」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 13:36:03.35 ID:K0OsvYvQ0
「私って西から昇ればいいんだっけ?」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 13:42:40.37 ID:QxXh8amc0
「ん……男君? キスするの?」
「え// そんな下心は……無いと言ったら嘘になるけど//」
女友「きっと別の”きす”を想像してるわよ……」
「ばっ、ばかにすんな! 口と口を合わせてだな……」
女友「おっ? その後は? 聞きたいなぁw」
「……// アーッ!」
女友「げふん」
「あっ……ははは、仲良いんだね?」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 13:50:53.60 ID:ewqn2pe50
「今日ね、黒革の財布拾ったんだ〜♪」
「マジで!?俺の財布じゃね!?どこで拾ったか言え言うんだ言いなさい言ってくれ!」
「いや、落ち着いてよ・・・えと、あのー・・・土管が三本ある空き地」
「・・・!!そっか、俺がブレイクダンスしてたときにポケットから落ちたのか!」
「よかったね」
「おう!よかった!・・・で、財布は?」
「うん、財布拾ったら後ろに『もしよかったら私が交番に届けましょうか?』って親切な人がいて、渡したよ〜」
「そっか、親切な人もいたもんだな・・・とりあえず、空き地の向かいの交番に行こう」
「そうだね!」

「はぁ・・本日そういった物は届いておりませんが・・・」
「馬鹿あああああああああああ!」

こうですかわかりません><



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 13:53:29.87 ID:awg/NonY0
>>40
ますます神埼なおちゃん^^;



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:01:20.84 ID:ewqn2pe50
「今朝ね、家に100万円届いたんだよ〜♪」
「半分くらいくれてもいいよな?な?なァ!?」
「いや、落ち着いてよ・・・でも、何で届いたかわかんないから送り返しちゃった」
「馬鹿じゃねーの・・・いや、でももしかしたら●イアーゲームとか始まっちゃうかもしれないからこれは良い判断?」
「ほめられた〜!」
「あー、はいはいよかったねー」

「・・・わくわく」
「何でわくわくしてるのさ」
「今日ね、懸賞応募したのが来る日なんだよ?私運が良いみたいだからきっとくるだろうなって」
「・・・で、懸賞って何さ」
「100まんえんも当たるんだよー!すごいでしょー!」

「お馬鹿さあん!ほんとにお馬鹿さあん!」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:08:04.46 ID:ewqn2pe50
「今朝ね、転んで自動車に引かれそうになった子を助けたんだよ〜♪」
「意外とすごいことするなお前・・・」
「でも道の真ん中でぼーっとしてたところに子供がきたから蹴り飛ばしただけなんだよね・・・」
「お前が一番危ないじゃん!しかも蹴り飛ばすなよ!」
「そしたらね、その保護者って言う人が家にいらっしゃいって言ったから、行ってみたらすごいの!」
「豪邸だったとか?」
「うん!丘の上に建ってる豪邸!で、そこでお菓子とお金いっぱいもらったの〜♪」
「良い話だったな」
「うん!」
「・・・いやでももらったお金とかお菓子は?バッグの中?」
「重かったから、ダンボールの上においといた!学校帰りによってとってくるんだ!」
「ダンボール?」

「む・・・何だこれは。金をもてあます・・・」

「あれ、朝のダンボールがどこにいたかわかんないや・・・」
「馬鹿あああああああああああ!」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:15:16.19 ID:QxXh8amc0
「キ、キスするの? //」
「いや、そんないきなりは」
「はっ!? 前に目を閉じさせたのはまさか!!?」
「かっ、構えないで! 違わないけどえっと……その」
「   」
女友「ない頭がフル観点して固まってるわね」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:16:36.22 ID:ewqn2pe50
「今日は財布を届けたらお金もらったの〜♪」
「そのカラクサ模様の風呂敷は札束だったのか・・・」
「すごいでしょ〜」
「それはそうと、今からどんど焼だから早く行こうぜ」
「どんど焼って何?」
「えっと・・・とりあえずだるまとか矢とか紙とかとにかくなんでも燃やしてそれで餅を食べるんだよ」
「でも私、燃やすもの何も持ってないよ?・・・あ」
「その風呂敷は止めろ。絶対にだ!」
「わ、わかったよう・・・」

「で、なんで金持ってきてるんだ?」
「いや、ほらどっかに置いておくとまた盗られちゃうもん」
「進歩はするんだな・・・一応」
「一応って何よー><」

石につまづく(ズコー

「あ、風呂敷が炎に吸い込まれて・・・」
「馬鹿あああああああああああああああああああああああああああああああああ」
先生「消火だ!今すぐ消火しろ!」
校長「B分隊前へ!A、C分隊も準備!遊撃隊のホースはまだか!」
消防車「金が燃えたと聞いてきますた」
校長「全軍突撃ー!」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:21:18.76 ID:ewqn2pe50
「なあ、日本市場が混乱してるって聞いたんだが」
「そうなんだ〜」
「お前が次から次に金をなくすからだろ!」
「でも今日は何もないよ?」
「・・・そうなのか?まぁ、いっか」
「あ、この株安くなってる〜」
「お前株なんてやってたのか・・・」
「ううん、少し前に・・・」
「いやもうその不思議エピソードはいいから」
「そっか〜。それじゃ、安くなってるから全部売っちゃえ!ぽちっとな!」
「逆だ馬鹿あああああああああああああああああああああああああああ!!」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:25:49.10 ID:ewqn2pe50
「今日のテスト100点だったー!」
「な、なんだってーッ!」
「今日は○×問題だからな・・・運でといちゃうのもアリなのか・・・」
「すごいでしょー」
「馬鹿。今日のテストは成績に関係ないから別になんでもいいんだよ」
「そうなのかー。でも100点だから嬉しいよ〜♪」
「よかったな」
「そういえば男は何点だったの?」
「・・・・・0点だ」
「な、なんだってえええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇッ!?」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:27:14.03 ID:awg/NonY0
>>47
気付かなかったが確かに男くん運悪すぎるww



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:31:51.91 ID:ewqn2pe50
「きょうも福引あたったよ〜♪」
「なあ、もうポケットティッシュがなくなってて売り切れとか何なの」
「はい、特賞の豚まんあげるから!」
「ありがと。・・・って特賞が豚まんのハズないじゃん」
「ううん、来々軒で豚まん店から出るまで食べ放題が特賞だよ?」
「馬鹿!めっちゃ損してるじゃん!食べられないなら家に配達してもらう裏技とかあったのに」
「でも、男が元気なさそうだったからすぐ来ちゃったんだ〜」
「・・・そいつはどうも」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:37:06.32 ID:ewqn2pe50
「昨日ね、宝くじ買ったんだよ〜♪」
「で、今度は何だ。何等賞だ?まぁ7割ぐらいくれてもいいよな?」
「ううん、何も当たらなかったんだよ〜」
「お前にしては珍しいな・・・いや、ちゃんと全部削ったか?」
「この前の反省を生かして、お父さんにやってもらったの!」
「そうなのか・・・それで?」
「そしたらお父さんが『あーダメだこれは当たってないなー残念残念アッハッハ』って」
「・・・ところで今お父さん何してるの?」
「お母さんとハワイに行くって。仲良いよね〜」
「そうだな・・・良い性格してるよホント。なんでそんな両親からお前が生まれて来たのかがわからない」
『とんびがたかをうむ』だね!えっへん!」
「両親けなしてどうする」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:42:23.75 ID:QxXh8amc0
「はっ? 夢!?」
女友「男君もう行っちゃったけど、とりあえず付き合うんだよね?」
「……。ふん!」
女友「何してんの……」
現実か確かめてた……お腹痛いorz」
女友「普通ほっぺたつねってはにかむとかさ……」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:45:27.27 ID:ewqn2pe50
「ツーペア!」
「ストレート!」
「ぬぐお・・・」
「ふっふっふ・・・シャーペンの芯はもらっていくよ・・・」
「わたしもやるー!」
「・・・ルール知ってる?」
「わかんない!」
「えっとね・・・(説明中)・・・というわけだ、わかった?」
「たぶん・・・」
「とにかくやってみよう」
「女さんの運はどこまで良いかを測る実験だね」
「がんばるぞ〜」
「・・・・・ブタ」
「エースのフォーカード!ktkr!これなら勝てる!」
「え、えっと・・・ファイブカード・・」
「誰だジョーカー入れた奴!」
「俺じゃないよ!」
「ち、ちがうって!そもそもジョーカーどこにあるのかすらわかんないもん!」
「ちゃんと掃除用具用ロッカーの上に・・・」
「・・・女なら風が吹いて上から滑って落ちてきたのが山札に混入してちょうどよく引くぐらいの事はしかねないな」
「俺の馬鹿あああああああああああああああああああああ」
「やーい、馬鹿だってー!」
「ジョーカー無しのルールって聞いてたのに忘れてるお前も同レベルというかそれ以下だな」
「はいぃ・・・」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 14:54:49.72 ID:ewqn2pe50
「いつもいつも口を開けば馬鹿って!もう許さないもん!」
「だからといって箒を振り回しながらこっちにくるなああああああああああ!」
「あ、そこ俺が廊下に立つときに持ってたバケツが」
どんがらがっしゃーん!ばしゃあっ!
「にょおおおおおおおおおおおっ!?鉄バケツで痛い上にカビ臭い水ううううぅ!?」
「ま、まて〜!」
「何で水すらかぶってないんだああああああああああ!」
友2「ふー。階段掃除は疲れるなぁ・・・」
つるっ
「ひょおおおおおってまだ諦めないぞ空中回転で着地を―――!」
すたっ!
「よし!俺かっこいい!10点!」
「ま、まt・・きゃあっ!?」
「こっちに落ちてくるなああああああああああああああああ」
ズドゥン!
「あ、あれ・・痛くない・・・・?」
「くぁwせdrftgyふじこlp;@」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 15:01:32.02 ID:0Do3KW+M0
これは良ジャンル

「それでさ、親戚が交通事故でお見舞いに……あ、それカン」
「はい」
「お見舞いに行かなきゃいけないんだよ。だから暫く家を……あ、またカン」
「どうぞ」
「そんなわけだから、俺がいない間変なのに引っかかるなよ。
   お、またカンだ。このままスーカンツ行けるかな?」

「……ごめんね男君、リーチでツモした」
「ありゃりゃ」

「ドラ6だとおおぉぉぉおお!?」
「え? 裏ドラって何?」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 15:04:29.84 ID:ewqn2pe50
>>54
ドラ6とかwwwwwwwww恐ろしすぐるwwwwwwwwwwwww



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 15:11:30.01 ID:0Do3KW+M0
「この前、湖に釣りに行ったんだ」
「ルアー?」
「ううん、ミミズに針を刺すやつ。
   それでこう……フタバスズキリュウの小さいのが釣れた」

「……」
「可愛かったから持ち帰ろうと思ったんだけどね、
   お母さんが悲しそうな目で見てきたから、逃がしちゃったの」

「……それどこの湖?」
「えーっと……。どこだっけ」
「畜生……!」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/11(月) 15:12:41.46 ID:43n+EcT60
なんでまだ落ちてないんだwwwwwwwwwww




「強運」を呼ぶ魔法のことばとことだま




話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 23:00 | Comment(0) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。