ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2014年01月19日

女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」

女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:42:55.21
ID:BzLlGEIF0

  
夜 路地

女「(今回のお客さんは3回目ね)」

女「(すぐ抱きつくけどいい人だし…)」

男「…………」スタスタ

男「口に貼るときは髪につかないように…」ペタ

女「!!」

男「よし。ガムテープは髪につくと剥がすとき痛いからな」

女「(な、なにこいつ!)」

男「んで手は背中側に回して結束バンドで固定…」

男「もちろん足も閉じて固定させて」

女「んー!」

男「こけると危ないから動かないで」

女「(だ、誰か…!)」

男「んで最後にアイマスクして完成」

※超おすすめ大人気関連スレから読む
女「サービスしますので一ヵ月だけでも新聞取ってください!」


エリアシオールウィッグ


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:46:24.08
ID:BzLlGEIF0

  
移動中

女「(何も見えない!)」

女「(ど、どうしよう…)」

男「シートベルト締めにくいから腕の方は外すか」パチッ

女「んー!」

男「ん?」

男「見えてないから分からないと思うけど銃持ってるから」

女「!」

男「ガムテープもアイマスクも外さないで」

女「(ど、どこに連れて行かれるの…)」

男「ちょっとリラックスして待ってて」

女「(なにリラックスとか言ってんのこいつは…!)」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:49:45.01
ID:BzLlGEIF0

  
1時間後 自宅

男「我ながら完璧」

女「……」

男「アイマスクとガムテープ外さないとな」スッ

女「!」

男「動くなよ女さん」

男「無理に外すと痛いし」

男「……それと」

男「叫んだら大変なことになるから」ペリ

女「(大変なこと…!)」

女「……はぁはぁ」

男「苦しかった?」

女「……」キッ

男「睨まないで」




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:53:07.65
ID:BzLlGEIF0

  
女「……」

女「な、何が目的なのよ…」

男「(物分りいい子だな…)」

男「女さんがあまりにも可愛くて」

女「!」

女「……身代金目的じゃないのね」

男「ん?」

男「まぁ金はいらないな」

女「(どうやって逃げよう)」

女「(どこかに電話とかがあれば…)」

男「持ってたカバンは隠したから」

女「!」

男「中に携帯あるはずだし」

男「まだ中身は確認してないけど」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:56:13.21
ID:BzLlGEIF0

  
男「縄きつくない?」

男「イスに固定するときは難しくて…」

女「…………」

女「ゆ、誘拐なんて頭おかしいんじゃないの?」

男「…………まぁ叫ばないだけマシか」

男「これで黙ってもらおう」

女「な、なによ…」

男「ナイフ」

女「!」

男「ていうか誘拐じゃなくて拉致のはずなんだけど……まぁどうでもいいか」

女「やめて…」バタバタ

女「ま、待ってよ…!」

女「愚痴とか悩みとかあるなら私が聞いてあげるからっ…!」

サクッ




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 14:59:42.14
ID:BzLlGEIF0

  
女「……い、いたくない…?」

男「これおもちゃ」

女「!」

男「一回やってみたくてさ」

男「どう?」

男「騙された?」

女「……こ、こいつ!」

男「反抗的な目やめて」

女「…………」

男「今日はとりあえず何もしないから安心してよ」

男「ご飯もちゃんと用意してあるから」

女「(わけわかんない…)」

女「(長い時間かけて私を痛めつけるのが目的なの…?)」

女「…………」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:03:03.89
ID:BzLlGEIF0

  
男「ちょっと移動するか…」

女「?」



10分後

男「よし完了。締め付けは大丈夫?」

女「……」

男「リクライニングチェアの方が長時間でも楽だし」

男「あのイス座り心地あんまりよくなかっただろ?」

女「……」

女「(すごいふかふか…)」

女「(ゆったりできる…)」

女「じゃなくて!!」

男「!」

男「し、静かに!」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:06:10.20
ID:BzLlGEIF0

  
女「油断してる場合じゃない…」

男「リラックスしてくれた方が助かるんだけどな」

女「……」

女「どういうつもりなのよさっきから!」

男「?」

女「おもちゃで脅したりふかふかのイスに縛ったり…!」

男「…本物で脅した方がよかった?」

男「ちょっとナイフ持ってくる」スタスタ

女「ま、待ちなさいよ!」

男「何?」

女「私は脅されたいわけじゃないの!」

男「?」

男「まぁ最近の若い人は急にキレるって言うし…」

女「(なに言ってんのこいつは…)」




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:09:25.24
ID:BzLlGEIF0

  
女「はやくここから解放してよ」

男「いやそれはちょっと…」

女「今帰してくれたら警察にも言わないであげるから」

男「まじで!?」

男「……どうしようかな。いやでも絶対叱られるし」

女「(何本気にしてんのよ)」

女「(もしかしてバカなのかしら)」

男「うーん…」

男「やっぱ解放するのはできないな」

女「……」

男「せっかく女さん拉致できたんだし」

男「…我慢できないんだよ可愛い子見ると」

女「!」ビクッ

女「ま、まさかあんた今までにも誰か誘拐してきたの…!?」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:12:40.53
ID:BzLlGEIF0

  
男「してない!!」

女「(うるさっ)」

男「女さんが誘拐って言い方が気に入ったんならそう呼ぶけど…」

女「(気に入ってない)」

男「俺の誘拐童貞は女さんに捧げたんだ!」

女「…………」

女「…………」

女「きもちわる」

男「そんな目で見ないで」

女「…なんなのよ誘拐童貞って」

男「簡単に言うと初誘拐」

女「……」

男「童貞捧げてるんだからもっと反応があってもいいと思うんだけど」

女「……やっぱりバカだこいつ」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:15:41.61
ID:BzLlGEIF0

  
女「……私をどうしたいのよ」

男「どうしよう」

男「あんまりこの先は考えてなくて…」

女「え?」

男「困った…」

女「さっきまで手際よかったじゃない」

男「あれはすごい特訓したから」

男「ガムテープ貼る練習とか」

女「(どんな練習よ)」

男「縄の跡が残らないような縛り方とか調べたり…」

女「……」

男「今確認してみようか」

女「?」

男「左腕の縄切るから動かないで」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:18:49.64
ID:BzLlGEIF0

  
チョキン

男「ほら!」

女「…うるさい」

女「まぁたしかに跡はついてないわね」

男「特訓した甲斐があった」

女「……」

男「ほんとはあと一ヵ月くらい計画練ってから誘拐するつもりだったんだけど」

女「……知らないわよ」

男「ちょっと事情があって」

女「だから知らないわよもう」

男「そんなこと言わずに」

女「……はぁ」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:23:29.83
ID:BzLlGEIF0

  
男「今から3日間しか時間ないから急がないといけないんだけど…」

女「(普通の誘拐事件とかだと警察は3日くらいで来るのかしら)」

女「(…………でもきっと来ないだろうな)」

女「(連れて行かれたところも人通り少なかったし…)」




男「あの本の通りに進めてみようか…」

女「?」

男「誘拐拉致入門」

女「どんな本よ」

男「でも頼りすぎるのもよくないな!」

女「(一人でなに盛り上がってんのよこいつ)」

男「それに計画もまったくの白紙ってわけじゃないから大体の流れはあるし…」

男「てことで早速やりますか」

女「!」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:26:28.81
ID:BzLlGEIF0

  
女「わ、私犯されちゃうんだ…」

男「今日はしないよ!」

女「…………あんた3日しか時間ないんじゃないの?」

男「だってこういうのってお互いの気持ちが大切だし…」

女「誘拐犯が何言ってんのよ」

女「ていうかどこで奥手になってんの」

男「そ、それに無理矢理したら嫌われそうだし」

男「まずは1日かけて親睦を深めないと…」

女「バカなの?」

女「3日間しかないうちの丸々1日使って親睦深めるってどういうことなのよ」

男「…すみません」

女「どう考えたってペース配分下手すぎるわよまったく」

男「いきなり饒舌になったね女さん」

女「(……い、いつもの癖でツッコんでしまった)」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:29:44.67
ID:BzLlGEIF0

  
女「(でも言わなきゃ気が済まない…!)」

女「あんたがあまりにもバカだし杜撰な計画立てるからでしょ」

男「たしかに…」

男「よし、じゃあ今から犯す!」

女「ま、待ちなさいよ!」

男「?」

女「私は別に犯されたいわけじゃないの!」

男「ほらやっぱりお互いの気持ちが大切なんだって」

女「……いらいらするわね」

男「……」

女「(なんなのよこいつは…)」

女「(親睦深めるとか言ってるし)」

女「(誘拐犯なら力づくでするもんじゃないの…?)」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:33:27.49
ID:BzLlGEIF0

  
女「熱く語ってたら喉乾いちゃったじゃない」

男「水持ってこようか?」

女「うん。カバンの中にあるから」

男「あ、でもカバン勝手に見られたら女の人って怒るよな…」

女「今さらそんなこと気にしてどうすんのよ!」

男「怒らないで…」

女「じゃあはやく水持ってきてよ」

男「わかった」

男「……」

男「(よくツッコむし、そこまで動揺してるわけでもないし)」スタスタ

男「(…………この子すごい適応力だな)」スタスタ



男「はい」

女「……よかった。半分くらいは残ってるわね」




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:36:29.71
ID:BzLlGEIF0

  
男「あ、俺が飲ませるよ」

女「いいわよ別に」

女「左手自由なんだから」

男「ま、待って」

男「飲ませたいんだ」

女「知らないわよそんなこと」

男「じゃ、じゃあもう一回縄で縛るからちょっと待ってて」ガサゴソ

女「わかった!」

女「わかったから!」

男「よし、粘り勝ち」

女「なんなのよもう面倒くさいわね」

男「誘拐したらやりたいランキング上位だよこれは」

女「知らないわよ」




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:39:33.77
ID:BzLlGEIF0

  
女「(何で左手使えるのに飲まさせられてるのよ…)」

男「ちょっと上向いて」

女「ん」

男「できるかな…」トク

女「……」ゴクゴク

女「…ぷは」

男「もういい?」

女「……もうちょっとだけ」

男「うん」トク

女「……」ゴク

男「……」トク

女「……?」ゴク

男「……」トク

女「(な、長い…!)」バタバタ




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:42:35.13
ID:BzLlGEIF0

  
女「!」ゴホッ

男「あ、ごめん」

女「…はぁはぁ」

女「何すんのよ!」

男「飲んでる姿がかわいくてつい…」

女「ついじゃないわよ!」

女「縄の時みたいにちゃんと練習しときなさいよ!」

男「ほんとすいません」

女「ふん」

女「(ていうか水飲むの恥ずかしかった…)」

男「……よし、やりたいことリストひとつ埋まった」カキカキ

女「なによそれ…」

男「見る?」

女「見せないできもちわるい」




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:45:39.68
ID:BzLlGEIF0

  
男「じゃあ次は何しようか…」

女「……」

男「ご飯食べる?」

女「別にいらない」

男「じゃあリビングで食べてくるから」

ガチャ バタン

……



女「なんなのよあいつは…」

女「話してるだけで疲れるわね」

女「……まぁそんなことより」

女「…………」キョロキョロ

女「よし、今のうちにどうにかして逃げよう」




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:48:57.98
ID:BzLlGEIF0

  
女「それに今なら左腕も動かせ」

ガチャッ!

男「忘れてた」

女「!」

男「さすがに目を離すときは腕縛らないとな」グイッ

女「(抜けてんだかしっかりしてんだか…)」

男「……ていうか今逃げようとしてた?」

女「…………」

女「あったり前じゃない」

女「こんなとこ絶対どうにかして逃げてやるわよ」

男「……逃げる素振りを見せるのはよくないな」

女「……」

男「罰を与えないと」ガサゴソ

女「!」




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:52:54.75
ID:BzLlGEIF0

  
男「アイマスクして…」スッ

女「な、なにすんのよ!」

男「ちょっと放置するだけだから」

ガチャ バタン

女「(何も見えない…)」

女「(身体も動かせない…)」

女「…………」

女「…………」

女「どれくらい放置されるの…?」

女「…………」

女「待つしかないのかしら…」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:55:48.39
ID:BzLlGEIF0

  
15分後

ガチャ

女「!」

男「お腹いっぱい…」

女「(やっと部屋に帰ってきたんだ)」

男「15分経ったから外そう」スッ

女「(……まぶしい)」

男「懲りた?」

女「別に…」

男「それは困った」

女「……」

男「さっきの間にいろいろ考えてたんだけど…」

男「縄は切るよ」

チョキン




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 15:58:57.62
ID:BzLlGEIF0

  
チョキン

女「どういうつもりよ」

女「解放してくれるわけ?」

チョキン

男「家から出すつもりはないよ」

男「でもある程度は自由にしてもらいたいからな」

女「……」

男「また逃げようとしたら放置するから気を付けて」

チョキン

男「よし、完了」

女「……」

女「(やっと体動かせる…)」

女「ふー」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:02:41.20
ID:BzLlGEIF0

  
男「ていうかカバンの中に携帯ないんだけどどこかに隠し持ってる?」

女「…………」

女「…………」

女「教えない」

男「じゃあ服脱がして探すしかないってことか」

女「!」

女「やだっ…」

男「女さんが教えてくれればこんなことしなくても済むんだけど…」

女「も、持ってないの!」

男「……」

男「(やっぱりか…)」

女「ほ、ほんとよ?」

男「じゃあ調べるために服脱ごうか」

女「ついさっき言ったことくらい守りなさいよ」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:05:57.47
ID:BzLlGEIF0

  
男「あ!」

女「何よ急に」

男「そういや水飲む前にも解放してとか言ってたよな?」

女「!」

男「じゃあもう一回放置しようか」ガサゴソ

女「ま、待って!」

女「逃げようとしてないから!」

男「ほんとに?」

女「ほんとほんと…」

男「それならいいか」

女「(なんでそこは素直に信じるのよ)」

女「(動ける状態になったんだからチャンスが来るまで待とう…)」




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:09:09.81
ID:BzLlGEIF0

  
女「ていうかあんたの判断基準が適当すぎるのよ」

男「いろいろ誘拐拉致入門で勉強したんだけど…」

女「またあの本か」

男「なかなか咄嗟に思い出せなかったりしてさ」

女「知らないわよ…」

女「タイトル長いし」

男「じゃあ誘致入門」

女「(意味が…)」

男「女さんと話してると楽しいな」

女「私は何一つ楽しくないわよ」

男「ははは」

女「何笑ってんのよもう」

女「…………」

女「(普通に話してる分には危害を加える気がないのかしら…)」




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:16:21.51
ID:BzLlGEIF0

  
………

……



女「……ねぇ」

男「?」

女「お腹空いた」

男「おっけー」

女「はやく持ってきて」

男「はいはい」




男「どうぞ」

女「……普通に食べていいの?」

男「ん?」

男「食べさせてほしいの?」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:20:58.04
ID:BzLlGEIF0

  
女「別にしてほしくない」

女「また無理矢理させられるのかと思っただけ」

男「………いや、やろう!」グイ

女「ちょっ…いいわよ」グイ

女「自分で食べられるから!」

男「いや大丈夫!」

女「何が大丈夫なのよ!」モグッ

男「あ、食べた!」

女「ふん、あんたが出したんでしょ」モグモグ

男「じゃあ罰だな」

女「!」モグモグ

女「おかしいでしょ!」モグモグ

男「だって…」

女「だってじゃない!」モグモグ




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:24:14.96
ID:BzLlGEIF0

  
女「別に今は逃げようとしてないでしょ」

男「そうだけど…」

女「まったく」モグモグ

………

……



女「……ごちそうさま」

男「おいしかった?」

女「ふつうね」

男「今度から女さんに作ってもらおうかな」

女「…いやよ」

男「作れないの?」

女「違うわよ」

男「まぁそれは今度確かめるとして…」




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:27:26.28
ID:BzLlGEIF0

  
男「お風呂にしようか」

女「(……ヤられるのかな)」

男「一人で入ってもらうから」

女「(こいつエスパーなのかしら)」

男「今日は何もしないって言ったからな」

女「……ていうか入らせてくれるんだ」

男「どういうこと?」

女「もっと雑に扱われるものかと思ってただけよ」

男「女さんにそんなことしないよ」

男「それに女の子って一日お風呂入らないだけでもイヤなんじゃないの?」

女「どこ気にしてんのよ」

女「誘拐される方が万倍いやよ」

男「ははは」

女「何笑ってんのよもう!」




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:30:31.76
ID:BzLlGEIF0

  
お風呂

女「……ほんとに一人で入らせてくれるんだ」

女「……」

女「……」

女「気持ちいい…」

女「……」

女「……」

女「っていうか私何やってるのかしら」

女「誘拐犯の家でお風呂つかって…」

女「……」

女「でも落ち着くわね…」

女「それにいきなり襲ってくることは無いみたいだし」

女「ゆっくり考えよう…」

女「…………どうせ助けなんて来ないし」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:33:39.99
ID:BzLlGEIF0

  
30分後

女「なんでアイマスクしてんのよ」

男「ここは紳士にいこうと思って」スタスタ

女「紳士は人をさらわないの」スタスタ

男「まぁまぁ」

ガチャ

男「ここに服とか下着とかあるから」

女「……よく物にぶつからなかったわね」

男「自分の家だし」

女「ていうか何この服の数!!」

男「どんな服が好みかわからなくて…」

女「どんだけ買ったのよこれ…」

男「かなりお金使った」

女「バカじゃないの?」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:36:58.02
ID:BzLlGEIF0

  
男「だって好みじゃない服着てたら落ち着かないでしょ?」

女「誘拐犯の家にいて落ち着く瞬間ないてないわよ」

男「たしかに!!」

女「テンションうざっ」

男「…もう着た?」

男「アイマスク外したい」

女「ま、まだ選んでる!」

女「……うーん」

女「どれにしようかしら…」

女「ていうか違う場所で待っててよ」

男「でもさすがにアイマスクつけたまま離れるわけには…」

女「外して待ってればいいじゃない!」

男「なるほど。女さん賢いね」

女「(バカにしてんのかこいつは…!)」




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:40:09.51
ID:BzLlGEIF0

  
男「じゃあ監禁部屋で待ってる」スタスタ

女「はいはい」

……



女「……これほんとにすごい数ね」

女「どれだけ使ったのかしら」

女「パジャマと下着だけでこんなにあるなんて…」

女「……」ジー

女「……」ジー

女「……」ジー

女「これかわいい…」

女「このパジャマにしよう!」

……






57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:43:11.05
ID:BzLlGEIF0

  
ガチャ

女「……」

男「それにしたんだ」

女「…わるい?」

男「ううん。かわいいよ」

女「……別に褒められてもまったくうれしくない」

男「そう」

男「でも気に入ったんならよかった」

女「あれ全部でいくら使ったのよ」

男「女さんに引かれるから言えない」

女「ガムテープ貼られた時点でもう限界まで引いたわよ」

男「80万」

女「うわぁ…」

男「ドル」




59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:46:15.86
ID:BzLlGEIF0

  
女「え!?」

男「冗談だよ」

女「……」イラッ

男「お、怒らないで」

男「joke」

男「ジョッ、ここはジョークアベニュー」

女「?」

男「…………寝ようか」

女「う、うん」

女「(今のなんだったのかしら…)」

男「……」

男「じゃあ2階行こう」

女「ここって一軒家なの?」

男「そうだよ」




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:49:27.98
ID:BzLlGEIF0

  
女「全然わからなかった…」

男「だってエレベータ乗らなかったでしょ?」

女「普通の精神状態じゃなかったからあんまり覚えてないわよ」

男「それにマンションとかって防犯カメラあるみたいだし」

女「…なるほど」

女「って感心するところじゃないわね」

………

……



寝室

男「この部屋で寝てくれていいから」

女「あんたはどこで寝るのよ」

男「一階」

男「逃げられると困るし」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:52:32.35
ID:BzLlGEIF0

  
女「なるほどね」

男「じゃあおやすみ」

ガチャ バタン

女「…………」

女「…………」

女「(よし…)」

女「(探索しよう…)」

女「(……少し待ってから出発ね)」



2時間後

女「んっ…」

女「ちょっと寝ちゃった…」ゴシゴシ

女「…………」

女「ていうかあいつはほんとに何もしてこないのね」




65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:55:40.18
ID:BzLlGEIF0

  
女「……行こう」

カチャ パタン

女「(……抜き足)」

女「(……差し足)」

女「(……千鳥足)」フラッ

女「……」

女「(遊んでる場合じゃない)」

女「(2階は寝室と…)」

カチャ

女「(物置部屋っぽいところと…)」

パタン

女「……」

カチャ

女「(ここはトイレね)」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 16:58:45.47
ID:BzLlGEIF0

  
女「(2階はこれだけね)」

女「(降りよう…)」

スタスタ

スタスタ

女「(あいつはどこにいるのかしら…)」

女「(ここがリビングで…)」

女「(キッチンもある)」

女「(……カレーまだ残ってる)」

女「(おいしかったなぁ…)」

スタスタ

女「(あとはお風呂と…)」

女「(トイレと…)」

女「(服置いてる部屋と…)」

女「(最初にいた監禁部屋ね)」




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:01:49.69
ID:BzLlGEIF0

  
女「(ってことは今あいつ監禁部屋にいるのね)」

女「…………」

女「…………」

女「(逃げ出せるかも…)」

女「(あの部屋から玄関は遠いし…)」

女「…………」コソコソ

女「…………」コソコソ

女「(よし、行ける)」

女「(靴はいて…)」トントン

女「(ふふ、あいつほんとにバカなのね)」

女「(おじゃましましたー)」カチャ



男「……こんばんは」




70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:04:54.72
ID:BzLlGEIF0

  
女「!!!!」

男「……せめて窓から脱出しようとすればいいのに」

女「な、な…」

男「正面突破は無理だよたぶん」

女「なんでここにいるのよ!」

男「……深夜だからとりあえず中入ろうか」

女「(なんで、なんで…!)」

………

……



監禁部屋

男「これでよし」

女「……うぅ」

男「今イスに縛ると寝るかもしれないから今回は立って放置ってことで」




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:07:59.71
ID:BzLlGEIF0

  
男「時間は前回の倍だから」

女「……」

ガチャ バタン

女「……」

女「……」

女「ふかふかのイスに縛られたい…」

女「見えないし…」

女「疲れるし…」

女「……」

女「……」

女「……」

女「今度は30分なのかしら」

女「前はたしか15分経ったとか言ってたし」




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:11:05.14
ID:BzLlGEIF0

  
30分後

女「……もう疲れた」

女「……」

女「……」

女「絶対1時間は経ってる」

女「解放されたら文句言ってやるんだから」

ガチャ

女「!」

女「遅いわよ、はやく解いて」

「いきなり文句言ってんじゃねーよ」

女「……だ、誰?」

「声だけで違うってわかるのか?」

女「(こ、こわい…)」

「びくびくしてかわいいなぁおい」




76: 新聞勧誘書きました 投稿日:2014/01/18(土) 17:14:10.70
ID:BzLlGEIF0

  
女「やめて…」

「ちょっとイタズラしてやるか」

女「やだっ!」

女「こ、来ないで!」バタバタ

「まずはアイマスク外してやるよ」

女「触らないで…」

スッ

男「おいーす」

女「……えっ?」

男「これボイスチェンジャー」

男「ヘリウムガス吸った時みたいな声も出せるんだよ」カチッ

男「どう?(高音)」

男「騙された?(高音)」

男「ん?(高音)」




81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:18:14.85
ID:BzLlGEIF0

  
女「こ、こいつ…!!」

男「十分楽しめたな」

女「はやく解いて!!」

男「はいはい」

……



女「……」

男「ほらもうそんな怒らないで」

女「ふん」

男「もうボイスチェンジャー使わないから」

女「そういう問題じゃない!」

男「じゃあどうすればいいの」

女「縛るときはちゃんとふかふかのイスに縛ってよ」

男「(そこなんだ)」




82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:21:41.81
ID:BzLlGEIF0

  
男「もう逃げないで」

女「ふん」

男「縄もあんまりストックないから使いたくないんだよ」

女「切らずに済むような縛り方にすればいいじゃない」

男「誘致入門にはやり方書いてなかったから…」

女「どんだけその本好きなのよ!」

男「参考になるし」

女「はぁ…」

男「抜け出すことも想定して一日目の夜は外で待機すべきってしっかり当たってたし」

女「……その本通りの動きしてたのね私」

男「そうなるな」

女「もう寝る」

男「今からは俺も一緒に寝るよ」

女「えー…」




85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:25:23.07
ID:BzLlGEIF0

  
寝室

女「狭いよ出てって」

男「でもここ俺の家だし…」

女「あんたが家に連れ込んだんでしょうが!」

男「そんな怒らないで」スリスリ

女「ちょっ…!」

女「スリスリすんな…!」グイッ

男「ごめん」

女「やだ。許さない」

女「ていうかベッドから出ていけって言ったの」

女「家から出ろなんて言ってないわよ」

男「…………」

女「…………」

男「…………」




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:28:40.89
ID:BzLlGEIF0

  
女「黙ってないで出てってよ」

男「……うん」

スタスタ

男「これでいいですか」

女「(体育座りしてるし…)」

女「……そんなんじゃ寝られないでしょ」

男「添い寝できないのがショックで」

女「きもちわるっ」

女「どのタイミングでへこんでるのよ」

男「だって…」

女「…………スリスリしないで」

男「?」

女「それ約束するなら一緒に寝てもいいから」

男「!」




90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:31:45.36
ID:BzLlGEIF0

  
男「デレ期!!」

女「うざ…」

女「デレてないし」

男「じゃあなんで許可したの?」

女「逆上されるのが怖いだけよ」

男「そんなことしないのに…」

女「そうなんだ」

男「もちろん。紳士だから」

女「じゃあ添い寝なしで」

男「う、嘘です。逆上します」

女「……はぁ」

男「い、いいんだよな?」

女「自分の家なんだから勝手にすれば?」

男「女さん優しい!」




92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:35:00.55
ID:BzLlGEIF0

  
20分後

女「(なんで力づくで脅さないんだろう…)」

女「(逃げようとしたら放置されるけどそれ以外何も不自由してない)」

女「(……いや、待遇はむしろ良いくらい…)」

女「(親睦深めるってこういうことなのかしら)」

女「(……とにかく誘致入門とかいう本がむかつくわね)」

女「(明日にでも引き裂いてやろう)」

女「(……今日は疲れた。もう寝よう)」

男「……うーん」スリスリ

女「!」

女「こ、こいつ…!」

男「……」zzz

女「なんだ、寝てるのね」

女「…………まぁいいか」




93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:38:11.33
ID:BzLlGEIF0

  
深夜

ピリリリ ガチャ

……

男「うん。一応は順調だと思う…」

男「それはしてない。びっくりするぐらいすぐ馴染んだ」

男「いや、通帳とか見せても意味ないって」

男「仲良く会話できてるのか心配」

男「それは思った。ボケたらちゃんと返すし」

男「それはさすがに……当たり前だけど警戒されまくってるし」

男「ていうかほんとによかったのか?」

男「そういう意味の刺激?」

男「もしそう言ったらな」

男「かわいいのはほんとだからな」

男「…10歳差くらいか?」




95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:41:36.58
ID:BzLlGEIF0

  
男「12も差あるのか。一回り違う…」

男「もっと詳しく教えてくれないか?」

男「難しいな…」

男「…聞き出すのはまだまだかかりそうだ」

男「今更引けないのは確かだし」

男「まぁ食べたけどほんとにカレー好きなのか?」

男「それは姉ちゃんも同じ」

男「…はい。すいません」

男「計2回だな」

男「正直2時間とか耐えられないだろ」

男「大丈夫。性能はかなり良いし」

男「じゃあまた」

ガチャ




96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:44:56.63
ID:BzLlGEIF0

  


男「……おはよう」

女「…………」

男「なんでそんな落ち込んだ顔してるの」

女「誘拐犯の家で起きた経験がないときっと理解できないわ」

男「……」

女「とりあえずご飯食べたい」

男「了解」

………

……



リビング

女「ここで食べていいの?」

男「もちろん」




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:48:11.12
ID:BzLlGEIF0

  
女「ジャム出して」

男「ない」

女「トースト出しといてジャム用意してないってどういうことよ」

男「いつもチョコ塗るから…」

男「ほら、これ使って」

女「やだ」

男「……」

女「蜂蜜でもいいわよ」

男「それもない」

女「じゃあ食べない」

男「朝食べないと元気でないよ?」

女「うっさい」

男「……わかった。買ってくる」

男「ちょっと待ってて」




99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:51:54.20
ID:BzLlGEIF0

  
……



女「バカだあいつ」

女「出ていった」

女「どうしようかな…」

女「ちょっとだけカバン探してから脱出しよう」



10分後

女「ない!」

女「カバンはもういいや」スタスタ

女「出よう!」スタスタ

女「おじゃましました!」

ガチャ

男「ん」




101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:54:59.25
ID:BzLlGEIF0

  
監禁部屋

男「今回も前の倍だから」

女「…………」

………

……



女「あいつのことバカだと思ってたけど」

女「私の方がバカなのかな…」

女「……」

女「長いよ」

女「今回も立ったままだし…」

女「私二度寝するタイプじゃないのに…!」

女「……はぁ」

女「トースト食べたい…」




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 17:58:04.83
ID:BzLlGEIF0

  
30分後

女「もう限界…」

女「……」

女「喉乾いたし」

女「お腹空いたし」

女「……」



30分後

女「……」

女「……もうゆるして」

女「…………」

女「おかしくなっちゃう」

女「…………」

ガチャ




104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:01:14.40
ID:BzLlGEIF0

  
男「……」スタスタ

チョキン チョキン

女「……さきにアイマスク外してよ」

男「なんで?」

女「……別にいいじゃない理由なんて」

スッ

男「ご飯食べるか?」

女「…うん」

男「またトースト焼くから」

女「いいわよ。冷めたの食べる」

男「もう俺が食べたよ。焼けるの待ってて」

女「……うん」

バタン




106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:04:19.58
ID:BzLlGEIF0

  
リビング

男「はい、トースト」

女「ん」

男「これジャム」ドサッ

女「!」

女「なんでこんないっぱい買ってくるのよ!」

男「どれが好みかわからなくて…」

女「お金もったいないわよ」

男「お金の心配はいらないけど…」

女「?」

男「女さんがそこまで言うなら返品してくる!」

女「やめて。もう面倒だから」




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:07:24.24
ID:BzLlGEIF0

  
男「そう?」

女「うん。私の為にしてくれたのは十分理解してるしうれしいから」パカッ

男「デレ期!」

女「…………」ヌリヌリ

男「デレ期!!」

女「いや聞こえてないわけじゃないから」ヌリヌリ

男「そうだったのか」

女「無視してただけ」モグモグ

男「ひどい」

女「ひどいのは誰よ」

男「……どちらかと言えば俺か」

女「100対0よ」モグモグ

女「(……あれだけ無駄に服買うくらいだからお金は持ってるのかしらね)」




111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:10:30.53
ID:BzLlGEIF0

  
女「ていうかほんとにジャム買いに行ってたのね」

男「もちろん」

男「逃げる前に帰ってこれてよかった」

女「…………」




114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:13:38.36
ID:BzLlGEIF0

  
……



女「ごちそうさま」

男「うん」

女「あのジャムおいしかったわ」

男「それはよかった」

男「じゃあアレしようか」

女「?」

男「朝ごはんの後はすることがあるでしょ」

女「だから何よ」

男「ヒント。日本で一年間に4億本以上売られている道具を使用する」

女「誘導形式うざっ」

男「……ごめんなさい」




115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:16:54.83
ID:BzLlGEIF0

  
洗面台

女「……」ゴシゴシ

男「……」ゴシゴシ

女「……」ゴシゴシ

男「……」ゴシゴシ

女「ぺっ」

女「……」ガラガラ

女「ぺっ」

女「……」フキフキ

女「リビング戻ってるから」

男「あい」ゴシゴシ

………

……






116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:20:00.07
ID:BzLlGEIF0

  
女「なんでこんな規則正しい生活送ってるのよ私は」

女「……」

女「私が望んでたのはこんな生活じゃ…」

女「……」



15分後

女「遅いなぁ」

女「テレビ見てもいいのかしら」

男「あぁみえおいいよ」ゴシゴシ

女「ひっ」

男「?」ゴシゴシ

女「いつまで磨いてんのよ!!」

男「えおいつおおれくあいいあいてうかr」ゴシゴシ

女「洗面台行きましょうね」




118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:23:04.46
ID:BzLlGEIF0

  
20分後

男「完了」

女「遅いわよもう…」

女「ってなんでスーツ着てるの?」

男「仕事行くから」

女「!!」

女「し、しごと?」

男「?」

男「おかしい?」

女「あんた仕事してるの?」

男「うん」

男「会社いる間は留守番してて」

女「(…………こ、こいつバカだ。留守番なんてするわけないでしょ!)」

女「(っていうか誘拐するならせめて仕事辞めてからしなさいよ…)」




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:26:07.88
ID:BzLlGEIF0

  
男「返事がないみたいだけど」

女「しょうがないわね…」

女「わかったわよ」

男「助かるよ」

男「じゃあ行ってきます」

女「…………」

男「行ってきまーす」

女「…………」

男「行ってきます!」

女「うるさいわね…」

男「返事するまで行かない」

男「行ってきます」

女「………………」

女「い、いってらっしゃい…」フリフリ




122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:29:11.71
ID:BzLlGEIF0

  
………

……



女「むかつく…!」

女「絶対やりたいことリストに書いてたやつだ…」

女「……」

女「……」

女「そうだ、この家パソコンとかないのかな」



30分後

女「どこにも置いてない…」

女「…………」

女「窓は全部開けられなくなってるし」

女「カバンも見つからない…」




123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/18(土) 18:32:22.86
ID:BzLlGEIF0

  
女「まぁカバンくらいどうにでもなるし」

女「大事なのは手帳くらいだけど…」

女「まぁそんなこと言ってられない」

女「脱出しよう」

女「窓が無理なら…」スタスタ

女「玄関から出るしかないみたいね」スタスタ

女「……よし」トントン

女「おじゃましましたー」

ガチャ

つづく
※続きを読む
女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」
 ⇒ 【続報】女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」
【完結】女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」

※スマステで話題のデジタル計量器「フランカ」倒れないマグカップ「マイティマグ」収納出来る水筒「ヴィヴシリコンボトル」
※超おすすめ大人気スレから読む
女「サービスしますので一ヵ月だけでも新聞取ってください!」
■嫁が「実は罰ゲームであなたと結婚したの」とか言い出した
■彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた
■バイトの超可愛い後輩が強者だった
■あるところに、普通の童貞がいました。
■ブラックなのか判らないけれど社員が逃げた
参照元:女「誘拐するならちゃんと誘拐しなさいよ!」
■昨日意味も分からずに異性に「月が綺麗ですね」って送った者だが
■女子高生にスライディングしたら付き合うことになった話
■同じ大学の女の子がおっぱいくっつけてくるんですが脈ありですか??
■変態の俺が助けた女の子に惚れられてしまった
■心霊スポットで友達にドッキリ仕掛けたら大惨事になったwwwwww


ウイッグゆる巻きモテロングスタイル



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 03:18 | Comment(1) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. 久々に良スレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    Posted by at 2014年01月19日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。