ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2012年04月14日

男「もう女は信用出来ない……」

男「もう女は信用出来ない……」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/04/10(火) 13:05:32.38
ID:+OT4qxQZ0

男「幼馴染、いつもベタベタして来て俺に気があるのかと思ってたら先輩に告られてOKしやがった……死ねば良いのに」

男「委員長、いつも何かと面倒をやいてきて家に勉強教えにまで来て俺に気があるのかと思ってたら後輩に告られてOKしやがった……死ねば良いのに」

男「地味子、いつも一人で居たから構ってやってたら弁当作って来てくれるようになって俺に気があるのかと思ってたらイケメンに告られてOKしやがった……死ねば良いのに」

男「友、一人寂しく家に帰ったら2人が居て兄貴が友に告ってOKしやがった……兄貴共々死ねば良いのに」

男「もう女は信用出来ない……」



Linea-Storia


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:06:23.49
ID:+OT4qxQZ0

幼馴染「ねぇ……男?私先輩に告白されちゃった…///」

男「……え?」

幼馴染「私受けちゃおうかな〜って思ってるんだけど、男は…あっ!男!どこ行くの!?」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:07:15.97
ID:+OT4qxQZ0

委員長「あっ男君!ちょっと!」

男「委員長か……何か用?」

委員長「あのー相談なんですが……今ですね、恥ずかしながら後輩くんに告白されてしまいまして……///」

男「」

委員長「いっ一応返事は受けちゃおうかなって思ってるんですけど…男君はどう思いますか?……あれ?男君?」




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:07:58.45
ID:+OT4qxQZ0

地味子「あっ男さん……」

男「……おう、地味子か……どした?」

地味子「ちょっと相談が…」

男「……誰かに告白されたか?」

地味子「!……そうなの……イケメンさんなんだけど……それで私選べるような顔じゃないし受けちゃおうかなって思う所もあるんだけど…」

地味子「でも男さんが止めとけって言うなら……///あの///……?男さん?」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:08:44.07
ID:+OT4qxQZ0

男「……ただいま」

兄「おう、おかえり男」

友「おかえりなさい」

男「あれ?なんで友が?……えっ?」

兄「じゃあ俺は部屋に居るから」

友「わかりました……男?ちょっと話そう?」

男「あっ……ああ……」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:10:02.46
ID:+OT4qxQZ0

男「はっ…話って?」

友「簡潔に言うよ?ボクね、お兄さんに告白されちゃったんだ///」

男「(やっぱり……なのか…)そっ……か」

友「それでね?返事はまだしてないんだけど、受ける方向で考えてるんだ///」

友「だけどさ……ボクは男にさ……や[ガタッ]男?」

男「もういい……今日はそればっかりだ……もう聞きたくない……聞きたくないんだよ!!!!」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:10:36.46
ID:+OT4qxQZ0

友「あっ…!まっ!まって!最後まで聞いてよ!」ガシッ

男「触るな!」バッ

友「どっどうしたの急に…ねぇ?落ち着こうよ男?」スゥ

男「来るな!寄るな!おっ俺の…俺のそばに近寄るなぁぁぁぁ!!!!」ダダダッ




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 13:11:47.57
ID:+OT4qxQZ0

てな感じまでは思いつくんだけどこっから先思いつかないんだよね
誰かオナシャス!




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 17:27:25.67
ID:gnGAaith0

男「なんで…もーわかんねーよ…」
 
友「男開けるよ」
 
男「入ってくんなよ!!もーわかんないんだよ!俺なんか構うなよ!!!」
 
友「男…」
 
男「ちくしょおおおぉぉぉぉーーー」ガンガン
 
友「…」
 
幼「おっとこー♪入るよー♪」
 
男「くんなっていってんだろーがー」
 
幼「へ?」ビクッ
 
男「あ…あー…」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 17:32:57.88
ID:gnGAaith0

兄「おい!一体どーしたんだ?」
 
友「それが男が意気なり…」
 
幼「あの時みたいだよ…」
 
友「え?」
 
幼「昔男が飼ってた犬が事故で死んじゃったんだ…」
 
幼「あの時もこんな感じで…」
 
友「…その後どーなったの?」
 
幼「…頭と拳から血流しながら倒れてる状態で…お父さんが無理矢理扉壊して入って…その後もずっと塞ぎ込んで…」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 17:43:31.76
ID:gnGAaith0

とりあえず頑張ります
なんかあったらその都度お願い
 
友「どーしてそこまで…」
 
幼「多分自分がもっとちゃんとしてればって思ったんじゃないかな…」
 
幼「あいつあー見えて責任感強いしさ…」
 
友「でも何が原因でこんな事に…」
 
幼「わからない…でもそれだけの事があったんだと思う」
 
兄「とりあえず二人とも今日はもー遅いしさこっちは俺がなんとかするから…ね?」
 
幼「わかりました」
 
友「はい…」
 
兄「友ちゃん送ってくよ!」




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 17:49:48.11
ID:gnGAaith0

友「いえ私は大丈夫なんで男君の事お願いします」
兄「そうかい?わかった…」
 
友「それじゃ失礼します」
 
兄「うん!またね!」
 
 
幼「友ちゃんちょっと家に寄ってもらえるかな?」
 
友「うん!私も幼さんと話したかったから」
 
 
男「うぅぅぅー…なんでなんだよ…」
 
兄「二人とも帰ったぞ…いいから出てこいよ何があったんだ?」
 
男「うるせーよ!次なんか言ったらテメー殺すぞ!」
 
兄「はいはい…まったく…」




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 17:56:27.42
ID:gnGAaith0

幼「じゃー帰ってきたら意気なりあーなったと?」
 
友「うん…私もよく解らなくて…」
 
幼「ふーん…所でさなんで男の家に居たの?」
 
友「え?それはその…色々ありまして…はい…」
 
幼「色々ってなに?」
 
友「私…男のお兄さんにこく…はくされてね…それで…あ!」
 
幼「告白?あのお兄さんが?ってなに?どした?」
 
友「その告白されたって言ったらあーなってた!」
 
幼「って事はだよ男は友ちゃんが好きでお兄さんに取られるかもって思って…あ!」
 
友「ん?」
 
幼「私も今日告白されたのあいつに言ったら意気なり走り出した!」
 
友「じゃー男は幼ちゃんが取られるかもと思ってあーなって…」
 
友 幼「なんかおかしくね?」





52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:02:31.22
ID:gnGAaith0

友「男は私が好きだからあーなったんじゃ?」
 
幼「いや私も告白されてあーなったんだから私の事好きなんじゃない?」
 
友「でも私が告白されたこと言ってから部屋に」
 
幼「いやでも私あいつの事生まれた時から知ってるしいつも側に居たし」
 
友「時間って関係ある?私だって知り合った時からずっと見てるし」
 
幼 友「…」
 
幼「今はこの話辞めよう」
 
友「だね…今は男の事が心配だしね…」
 
幼「本当にどーしたもんか…もう遅いし泊まってく?」
 
友「あー…じゃーお言葉に甘えて…」
 
幼「なんかあればここなら男の部屋覗けるし窓開けてれば音聞こえるしね」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:07:36.83
ID:gnGAaith0

父「おい!男!」
 
男「…」
 
父「今すぐ開けろ!」
 
男「…」
 
父「お母さん物置からバール持ってきてくれ」
 
母「ちょっとお父さん本気なの?」
 
父「扉なんか後で直せばいい!このバカほっとくと大変な事になる!」
 
男「…う」
 
母「わかりました…」
 
父「男ー!扉壊すからな!」
 
ガチャ
 
父「…まったくお前は…お母さん!救急箱!」
 
男「今はいいよ…入ってくれ…」
 
父「わかった…」




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:12:40.67
ID:gnGAaith0

父「一体なにがあったんだ?」
 
男「笑わないか?」
 
父「笑うもんか!お前がこうなるのは相当な事があったんだろう!」
 
男「実は…」
 
 
1時間後
 
 
ガチャ
母「お父さん!救急箱!それと何があったんですか?」
 
父「男!勝手に手当てしろ!」
 
母「お父さん!!それじゃ男が可哀想じゃ」
 
父「良いんだ!ほっといてやれ」
 
兄「親父何があったんだよ?」
 
父「ほっといてやれ!」
 
母「お父さん!」
 
父「それより飯にするぞ!もー腹が減った」
 
兄「…」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:17:25.25
ID:gnGAaith0

翌日朝
男「おはよう…」
 
兄「おは…ぶっwww」
 
男「なんだよ…」
 
兄「お前wwwwwwミイラかよwwwwww」
 
男「ほっとけよ…」
 
兄「こっち来いよwwwほら!包帯巻き直してやるから!」
 
男「うん…」
 
兄「全く…あんまり親父やお袋に心配させんなよ」
 
男「うん…」
 
兄「今日は学校より病院だな!頭は大した事ないけど手がなー…」
 
男「そんなに酷いの?」
 
兄「少し縫うかな…とりあえず病院行くから着替えろ」
 
男「わかった」
 
兄「お袋が見たら卒倒するから急げよ」




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:23:47.58
ID:gnGAaith0

学校
 
委員長「男君あの後携帯も出ないしどーしたんだろ…」
 
 
地味子「男君…はー…」
 
幼「おはよー!」
 
委員長「幼さんちょっと良い?」
 
幼「?良いけど…なに?」
 
委員長「ここじゃちょっと…」
 
地味子「…」
 
幼「わかった」
 
地味子「…」(男君の幼なじみ…後つけよ!)
 
友「おはよ…」
 
モブ「おはよー元気ないねーどした?」
 
友「ちょっとね… 」
 
モブ「ふーん」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:27:59.83
ID:gnGAaith0

委員長「え?男君が引きこもり?なんで?」
 
幼「それが解ればね…あいつなんか変わったことなかった?」
 
委員長「特には…あっ!実は私後輩の子に告白されて…」
 
幼「はー…」
 
委員長「それでね…駆け引きって訳じゃないんだけど///ね///」
 
幼「またそのパターンか…」
 
委員長「え?」
 
幼「なんでもない!」
 
地味子「(男君が大変!なんとかしなきゃ!)」




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:31:20.75
ID:gnGAaith0

幼「なにこっそりこっち見てるの?」
 
地味子「ひゃー!?」
 
幼「なにか用?」
 
地味子「いや…あの…男君が大変って……聞こえたから…」
 
幼「そーなんだけどあなたもなんかあいつに言ったの?」
 
地味子「私は特には…ただ告白されたとだけ…」
 
幼「またですか」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:35:26.04
ID:gnGAaith0

病院
 
先生「なにがあったの?結構言ってるねーでもこれなら綺麗にくっつくさ」
 
男「すみません…」
 
先生「喧嘩かい?その歳だとやんちゃしたくなるもんさ」
 
男「いえ…自分でやりました…」
 
先生「…まー…なんだ…男のメンヘラは需要ないから直しなさい」
 
男「…」ショボン 
 
先生「はい!おしまいね!薬飲んでね!」
 
男「ありがとうございました…」
 
看護婦「先生今の子…」
 
先生「失恋か何かかね…」




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:39:07.68
ID:gnGAaith0

兄「お帰り大丈夫か?」
 
男「少し縫ったよ…」
 
兄「先生なんだって?」
 
男「男のメンヘラは直せとさ…」
 
兄「ブフォwww」
 
男「う…」
 
兄「大丈夫だって!そんなに酷くないからさ!」
 
男「メンヘラなのか…」
 
兄「気にすんなよwww」
 
兄「ほら薬貰って帰るぞ!会計と処方箋貰ってくるから外で待ってろ」
 
男「うん…ありがとう…」




74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:47:36.31
ID:gnGAaith0

お昼休み
 
幼「って訳でこの4人が男君に告白されたことを仄めかした容疑者な訳なんだけど」
 
友「あなた含めての4人だからね」
 
幼「わかってるわよ」
 
委員長「で男君は一体どんな状態なんです?」
 
友「さっきお兄さんからのメールがあって手を少し縫っただけだと…多分明日には学校に来れるみたいです」
 
委員長「なるほど…所でなんで友さんは男君のお兄さんのメアドを知ってるんですか?」
 
友「ちょっと…色々ありまして…」
 
委員長「色々とは?」
 
友「……」
 
幼「今はそれは良いじゃない!とりあえず今後の」
 
委員長「よくありません!外堀から埋める作戦なんですかもしかしてお父様やお母様ともやり取りされてるんですか?」
 
友「外堀?…!!違います!」




79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 18:56:05.10
ID:gnGAaith0

委員長「じゃーなんで知ってるんですか?答えて下さい!」
 
幼「委員長落ち着い」
 
友「…お兄さんに告白されてアドレス貰ったんです…それだけです…」
 
委員長「本当ですか?本当にそれだけなんですか?」
 
友「それだけよ!今は緊急なんだし仕方ないじゃない!」
 
幼「友ちゃん落ち着こう!ね」
 
友「さっきからなんなの?やたら突っかかってきてさ!男にメールしても返って来ないんだから仕方ないじゃない!」
 
地味子「…」
 
委員長「なら初めからそう言えば良いんじゃないですか?なにが色々よ!」
 
友「なんにも知らないなら一々言わないでよ」
 
地味子「…」
 
幼「はー…あなたは男からメール来た?」




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:03:35.50
ID:gnGAaith0

地味子「…メアド知らないから」
 
幼「あー…ごめん…」
 
委員長「…」
 
友「…」
 
地味子「羨ましいなって…」
 
幼「あはは…」
 
地味子「みんな男君の事が好きで心配なんですね」
 
委員長 友「まー///」
 
地味子「幼さんはどうなんですか?単なる腐れ縁とかですか?」
 
幼「私?私は…正直わかんないんだ…ただなんとなく家が隣で小さい頃から一緒でいつも一緒で…良い所も悪い所もいっぱい見てきて…好きなのか…一緒に居るのが当たり前すぎてさ」
 
地味子「じゃー私が男君と付き合ったらどーします?」
 
幼「…わからないけど…なんか今すっごいイラってきた!」
 
地味子「なら好きなんじゃないですか?」

 




85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:08:01.98
ID:gnGAaith0

委員長「友さん…ごめんなさい」
 
友「ううん…私こそごめん…」
 
地味子「皆さん男君が好きなんですか?」
 
委員長「好きよ!」
 
友「大好き///」

地味子「ならライバルですね」ニコッ
 
幼「…」(こいつ…侮れないかも…)
 
友「じゃー今日お見舞いって事で学校終わったら男君家に行きましょうか」
 
幼「賛成!」
 
委員長「異論ないです!」
 
地味子「はい」
 





86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:12:04.78
ID:gnGAaith0

男「兄貴…頼みがあるんだけどいいかな?」
 
兄「どーした?金はないがある程度なら聞いてやるよ」
 
男「友の事なんだ…」
 
兄「ん?うわ!あぶねー…事故りそうになったわwww」
 
男「動揺し過ぎだよwww」
 
兄「うるせーよwwwんで友ちゃんがどーした」
 
男「大切にしてあげて欲しいんだ」
 
兄「それだけか?」
 
男「うん…頼むよ…」
 
兄「んー…それは多分聞けない方の他の頼みだな」
 
男「なんで?」
 





88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:16:45.94
ID:gnGAaith0

兄「ありゃ多分お前の事が好きだな」
 
男「え?」
 
兄「見てれば解るさ、よく家に来てたしね…知ってるんだろ?俺が告白したの」
 
男「うん…昨日聞いた」
 
兄「あの時メアドも渡したんだけど昨日からお前は大丈夫か?ってメールしか来ないよwww」
 
男「…」
 
兄「ごめんな…弟の友達に告白とか反則だよな…ごめんな」
 
男「いやいいよ」
 
兄「じゃー振られそうなお兄さんが運転してる車で遠くに」
 
男「今すぐ下ろしてくれ!」
 
兄「フライハーイ」
 
男「やめろー!!!」




91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:20:32.70
ID:gnGAaith0

男「死ぬかと思った…」
 
兄「じゃー新しい人生だなwww」
 
男「勘弁してくれよwww」
 
兄「その顔のがモテるぞwww」
 
男「言ってろwww」
 
兄「あれ?家の前に…」
 
男「ん?あ…」
 
兄「またかよwwwもっと元気出せよwww」
 
兄「ちゃんと会って謝れよ!男なら筋は通せ!じゃないと本気で殴る!」
 
男「…解ってるよ」
 
兄「なら良いんだよー可愛い弟よ」




94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:26:10.18
ID:gnGAaith0

バタン
 
幼「男…大丈夫?」
 
友「男…」
 
委員長「男君…」
 
地味子「男君…」

男「ごめんなさい」
 
幼「良いって事よ!なんでもないなら良いんだ」
 
委員長「本当に大丈夫なんですか?」
 
男「うん…自分でやったことだし自業自得だから大丈夫」
 
地味子「心配です」
 
男「大丈夫だよ」
 
友「もうそんな事しないでね」
 
男「うん」





96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:30:27.59
ID:gnGAaith0

男「みんなに心配かけたのはごめん…でももー俺なんか構わないでくれ」
 
幼 委 友 地「!?」
 
男「皆もう彼氏が居るんだしさ…」
 
幼「は?」
 
男「だからもう俺には構わないでくれよ…」
 
委員長「居ませんよ!」
 
地味子「うん」
 
幼「うん」
 
友「お兄さんごめんなさい」
 
兄「気にしないでその話は男には話してあるからさ…」




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:35:26.92
ID:gnGAaith0

男「え?」
 
幼「だから誰も付き合ってませんよ」
 
男「でも告白されたとか…」
 
委員長「お断りしました!」
 
男「え?でも…」
 
地味子「止めてくれると思って言いました」
 
男「え?」
 
幼「(やっぱこの子が一番強者だわ)」
 
男「え?え?」
 
兄「あー…悪いんだけどさ今日家男しか居ないんだわ…」
 
兄「親父に言ったらお袋と朝まで遊ぶとかで出掛けちゃっててさ…俺はこれから友達と麻雀でさ…でも男怪我してるしさ…心配なんだよね…」




101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:39:16.35
ID:gnGAaith0

兄「まー立ち話もなんだし…看病がてら」
 
幼 友 委 地「看病します!」
 
男「え?」
 
兄「マジで助かるわー!じゃー俺はこのまま行くから宜しくねー冷蔵庫の中のは好きにしていいからー」
 
男「…え?マジで?」
 
幼「丁度良かったらじゃない!とりあえず話があるから中行こうか?」ズルズル
 
男「話?怖い…」
 
地味子「怖くないから」ニコッ
 
委員長「大事な話ですから」ズルズル




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:42:39.37
ID:gnGAaith0

幼「まずは何があったか聞こうか?」
 
男「お腹すいた」
 
委員長「ちゃんとしてください」
 
友「話が終わったら皆でなんか美味しいの作ってあげますからねー」
 
地味子「うん」
 
男「それはそれで怖い…」
 
幼「まず聞きたいんだけど…」
 
地味子「ハーレム作りたかったの?」
 
男「ぶwww」




106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:48:08.30
ID:gnGAaith0

友「///」

委員長「男君は誰が好きなんですか?」
 
男「いや俺は…」
 
地味子「ハーレム…」
 
幼「黙れ!」
 
男「ごめん…解らないんだ…」
 
「解らないとは?」
 
男「俺さ…友達って言えるの幼しか居ないんだ…小学生時代は虐められてて…中学時代はグレて学校ほとんど行ってなくてさ…」
 
男「その頃は幼とかしか話す相手居なくてこんなんじゃだめだと思って必死に勉強して今の高校に入ったんだ…」




109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 19:55:13.47
ID:gnGAaith0

委員長「え?うちの学校結構偏差値高くて有名ですよ?そんな少し勉強した位で入れるほどのレベルじゃ」
 
幼「本当だよ!ちょっとまってねー…ほらこれ中学時代の写真」
 
友「うそ?」
 
委員長「え?」
 
地味子「わー…」
 
幼「バカだからね公式教えたら後は集中力の続く限り勉強よ!大体1年で今の頭になったのかな?」
 
委員長「パンチパーマ…」
 
幼「違うよアイパーだよ」
 
友「昔の事はまー良いとして男…その後は?」
 
男「うん…そんでやっと幼意外で出来た友達がまず友でその後委員長と地味子と知り合ってさ…」





110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 20:00:24.42
ID:gnGAaith0

男「皆と話したり遊んだりして好きなのかなって思う事もあったんだ…ただその感情がよく解らなくて…昨日皆に告白されたって言われて目の前真っ暗になって気付いたら叫んでて…」
 
幼「…」
 
友「じゃー皆好きだと?」
 
男「好きだけど…そんな半端な事は言いたくないよ…」
 
委員長「男君…」
 
地味子「……!」
 
幼「?」
 
男「俺どーしたらいいか…」
 
友「大丈夫だから…ね」
 
男「ありがとう…」




111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 20:04:53.92
ID:gnGAaith0

地味子「ハーレムか一人かだよね?」
 
男「へ?」
 
幼「ハーレムはないっての!」ペシ
 
地味子「ならまだ解らないんだよね?」
 
男「う…うん…」
 
地味子「男君好きです…返事は今じゃなくて良いから」
 
幼 友 委「!?!?」
 
男「え?あの?でも告白…」
 
地味子「私が好きなのは男君だけです」
 
委員長「男君私もあなたの事が好きです」
 
友「…男君…あの実は私も…好き…なんだ///」
 
男「え?へ?あのえ?」
 





113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 20:08:15.07
ID:gnGAaith0

友「ほら幼はいいの?」
 
幼「あ…」
 
男「え?」
 
幼「あのさ…///」
 
男「お…おー」
 
幼「実はね…///好きなんだ…あんたのこと///」
 
男「おー///」

地味子「今は幼さんが一歩リードみたいですね」
 
委員長「負けませんわ」




115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 20:12:29.70
ID:gnGAaith0

友「そう言えばお腹空いてたよね?今から晩御飯作るね///」

委員長「私が作りますよ!」
 
地味子「私も作る!」
 
幼「…うん///」

男「あの…俺さ」
 
幼「返事は今じゃなくて良いから///」

友「いつまでいちゃついてんだー」
 
幼「うっうるさい///」 





116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 20:13:15.04
ID:gnGAaith0

終わり
ベタですまん




147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 22:25:41.70
ID:gnGAaith0

書いていい?




151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 22:35:31.05
ID:gnGAaith0

>>115の続き
 
男「美味しかったー皆料理美味いね」
 
委員長「いえ普通ですよ///」

地味子「まだ色々出来るよ」エッヘン
 
友「お粗末様でした」
 
幼「うー…」
 
男「幼のも美味かったぞ!」
 
幼「でも2回泡吹いた…」
 
男「少し独創的だっただけだよ!」
 
男「俺風呂沸かしてくるね」
 
幼「はーい」
つづく

※超おすすめスレから読む
■女子高生にスライディングしたら付き合うことになった話

※超おすすめスレから読む
■超日本好きで日本に来た外国人の可愛さは異常だよな
■私が入院してたころの話
■合コン行ったら男3:男3だった
■会社の詠み会で先輩が「もっと詠めよ」とかしつこい
■彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた


Linea-Storia



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 08:00 | Comment(3) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. ハーレムかよ
    Posted by n at 2012年04月14日 12:12
  2. ディアボロが混じっていた。
    Posted by at 2012年04月14日 13:48
  3. 欝SSかと思ったらハーレムSSだった
    しかも男に魅力がないし
    Posted by at 2012年04月15日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。