ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2012年02月09日

女子高生と一年間2人で暮していたのだが…

女子高生と一年間2人で暮していたのだが…

1: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 10:43:20.42
ID:GrF1KX4oO

昔の話。
書き溜めしていないので遅筆になります。




3: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 10:48:14.48
ID:GrF1KX4oO

成人式が終わった時位だった。
近くに住む二従妹のなつみチャンの両親が亡くなった。
交通事故だった。

その当時俺は大学を辞めて、引きこもりを経験し、少しずつだが社会復帰を目指していた時期だったと思う。



Only & One


5: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 10:51:58.11
ID:GrF1KX4oO

事故については知らされたが、お葬式には行っていない。

親戚関係の複雑な絡みが嫌いだったのもある。
大学を辞めて引きこもりをしていた俺は誰にも合うのは嫌だった。
しかし今ではお世話になった叔父と叔母の最期に立ち会わなかった事を後悔している。




8: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:04:35.59
ID:GrF1KX4oO

特にうちの家は遠縁の親戚関係からハブられていたと思う。
その絡みがうざかった。

しかし今では後悔している。唯一遠縁の親戚で優しくしてくれた人達だった。
なつみチャンとも小さな頃から仲良くしていた。







12: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:12:47.11
ID:GrF1KX4oO

その時なつみチャンは高校二年だった。
素直で賢く進学校に通っていた。

なつみチャンの両親が亡くなって問題が発生した。 誰が彼女を引き取るか…
なつみチャンとうちの実家はそう遠くはない…うちの母親はなつみチャンを引き取る事を熱望していた。
高校も転校せず卒業したいとの意見を尊重して、うちの実家で引き取る事になった。
小さな頃から遊びに来ていたなつみチャンの意志であった。


この頃実家には住んでいなかったので、この話は後から聞いたんだ。





14: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:15:48.03
ID:GrF1KX4oO

その時俺は実家から近くのアパートで暮していた。

大学を辞めたことや父親との確執に負い目を感じて出ていった。
半分は勘当だったと思う。それくらい父親との確執は深かった。




15: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:21:01.05
ID:GrF1KX4oO

実家はと言っても2LDKのマンションだった。
家族は俺を除いて4人いる。そこになつみチャンを含め5人で暮していた。

弟や妹はまだ小学生だった。母親はなつみチャンに対して最大の優しさで迎えいれたと思う。
でもなつみチャンも気を使われている事に負い目を少しずつ感じていたんじゃないかな?





16: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:26:54.06
ID:GrF1KX4oO

なつみチャンは学校の帰りなどによく俺のアパートに寄っていた。

歳もあまり離れていなかったし、なつみチャンは一人っ子って事もあったから、昔からしょう兄ちゃんと言って良くなついてくれていた。

遊びに来たと言ってもバイトなどで殆ど会う機会がなかった。
鍵はいつもポストに入れておいた。
彼女も一人になる時間が欲しかったんだろう。




17: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 11:30:59.90
ID:GrF1KX4oO

彼女は洗濯や部屋の掃除をよくしてくれていた。
独り身の男にとっては大変喜ばしい事だった。

しかし泊めることだけは一切しなかった。




35: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:25:34.47
ID:GrF1KX4oO

遅くなって申し訳ない。 知人のお見舞いに行っていました。

書いて行きます。
歳も近い異性という事もあったし、この時俺は引きこもりをしていたせいかコミュ障だった。
思春期の女子高生との会話なんてとてもじゃないけど出来なかった。









37: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:30:47.11
ID:GrF1KX4oO

この頃は少し和解したとはいえ家族とは分け隔てがあった。
それも一つの原因だったのかもしれない。

この頃はパチンコ屋と新聞配達で掛け持ちバイトしていた。
男一人が生活するには十分な収入を得ていた。

そんな中なっちゃんの来る頻度が高くなっていた。




38: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:32:37.39
ID:GrF1KX4oO

そんなある日母親から電話があった。
なっちゃんの事で話があるとの事だった。




41: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:36:51.29
ID:GrF1KX4oO

珍しく母親がアパートに訪ねてきた。
そして単刀直入に言われた。
なっちゃんをここに住まわしてあげて欲しい。そう言われた。




42: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:40:24.16
ID:GrF1KX4oO

もちろん一緒に住む訳ではない…
アパートになっちゃんを住ませて、俺が実家に戻るそういう事だった。

俺はもちろん断った。
父とは顔を合わせる度喧嘩していた…そんなところにわざわざ戻りたくなかった。




43: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:44:46.55
ID:GrF1KX4oO

うちの実家も広い訳ではない…まして小さい弟、妹がいる。
なっちゃんもかなり気を使っていたようだ。

話は平行線をたどった。 ただし俺がいない時に限って泊まる事は認めた。
母親も二従兄とはいえ歳がそんなに離れていない男女を一つ屋根の下におくことは極力したくなかったそうな。





45: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:48:43.62
ID:GrF1KX4oO

その日は休日だったが、珍しく休みを取っていた。 家でのんびりしていたと思う。

インターホンの音で目が覚めた。





47: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:51:15.90
ID:GrF1KX4oO

なっちゃんが遊びに来た。この時なっちゃんが家事をしてくれる事が恒例化していた。

コミュ障だったが、なっちゃんの前では普通に話すように心がけていた。
なっちゃんもまた人懐っこい性格だった。





48: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:56:57.51
ID:GrF1KX4oO

「こんにちはw」
元気な声と共になっちゃんが上がってきた。
「お兄ちゃん今日は休み??珍しいね!!たまには一緒にごはん食べない?」
なっちゃんが食材を片手に話かけてきた。

少し疲れていたので、「もう少し寝かせて」と言って寝た。
その後良い匂いがしたので目を覚ました。






49: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 15:59:51.53
ID:GrF1KX4oO

鍋を作ってくれていた。 「お兄ちゃん一緒に食べようw」
ビニ弁ばっかりだった俺は少し感動した。
ちゃんこ鍋だったが本当にに美味しかった。

この日久しぶりになっちゃんと会話した。
最初こそたどたどしい感じだったが、元々仲が良かったので打ち解けるには時間がかからなかった。




50: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:06:22.65
ID:GrF1KX4oO

なっちゃんとは色々と語り合った。
進路の事や学校の事、両親の事…全て打ち明けてくれた。

短大に行って保母さんになりたい事…彼女の事を少しずつ応援するようになっていた。




52: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:10:54.19
ID:GrF1KX4oO

一緒に住むようになったのはひょんなきっかけだった。
彼女が家族にかなり気を使っていたのは知っていた。
「いつでも遊びにおいで、俺はいつも部屋にはいないから自由に使っていいよ。」
こんな一言から一緒に住むとは思ってもみなかったが…彼女と生活した一年は忘れられないものとなった。




54: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:17:22.19
ID:GrF1KX4oO

一緒に住み始めたのは高校3年の頃だった。
弟が中学に上がる事がきっかけだった。

母が言うように彼女に部屋を貸すようになった。
実家には戻る気にはならなかったが…あまり家には居ないので全く気にせず、その生活を続けていた。






56: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:31:12.22
ID:GrF1KX4oO

最初は部屋を貸すだけだったんですが、最後のほうは一緒に生活していました。




58: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:45:00.52
ID:GrF1KX4oO

幸い部屋は2つあった。 一つをなっちゃんに貸したんだ。
そしてこの頃うちにはかなり借金があり、なっちゃんの生活費を捻出するのは少し困難な状況だった。

なっちゃんの両親が残した遺産(保険金など)はすべてなっちゃん名義で銀行に預けていた。ただしそのお金はなっちゃんが嫁入りする時や大学に行く為に残す為に預けられていた。


しばらくはなっちゃんを養う事になった。




59: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 16:47:20.11
ID:GrF1KX4oO

すいません親戚が亡くなったと連絡があったので少し席を外します。
移動中に書き溜めしておきます。
遅筆で申し訳ないです。





64: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/28(土) 17:57:19.99
ID:Ow+mYMbGO

来てたのか
保守っとこ




86: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 00:40:12.43
ID:LF2QY16cO

保守ありがとうございます。
席を外す事が多くなるかもですが、少しずつ書き溜めしていきます。


なっちゃんには心配かけたくなかった。
家族のいざこざも見られたくないのもあった。

「うち狭いだろ〜?弟妹いるしw俺んとこ住めばいいじゃんw」こんな感じで言ったと思う。

俺自身苦しかったもののシフトを増やせばいけない事もなかった。







87: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 00:41:17.61
ID:LF2QY16cO

なっちゃん自身も俺や家族にも気を使っていた。
負い目を感じていたのかもしれない…
最初の内は断っていたが、半ば無理やり連れてきた。
その日一緒に部屋を片付けた。
あまりモノを置かないようにはしていたが、少し散らかっていた。

「こっちはなっちゃんの部屋だから自由に使ってw」

「お兄ちゃん…いいの?」申し訳ないなさそうに言ってきた。










88: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 00:42:15.62
ID:LF2QY16cO

あまり自宅には帰らなかったが…次の日からなっちゃんとの共同生活が始まった。
この生活はなっちゃんが卒業するまで続いたんだ。





91: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 00:45:07.62
ID:LF2QY16cO

酉つけます。

最初のうちはお互い緊張していた…でもすぐに打ち解けてきた。


彼女こそ両親を亡くし、辛い状況の中笑顔を絶やすことはなかった。

一年間と言う短い時間だったが彼女と暮らせて本当に良かったと思う。
俺自身も色々な問題を抱えかなり廃人になりかけていた時期でもあった。
彼女には救われたし、生きる活力をもらったと思っている。






94: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 00:50:12.06
ID:LF2QY16cO

今家に帰ってきました。
すこし茫然としています…まさかなっちゃんがこんなに早く亡くなるなんて思いもしませんでした。

彼女には幸せな人生を歩いてもらいたかったです。




100: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 00:54:15.32
ID:LF2QY16cO

膵臓ガンでした。
お見舞いに行った時はまだ意識はハッキリしていました。

若かったので進行がかなり早かったそうです。




104: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 01:02:37.05
ID:LF2QY16cO

昨日までは何も知らずに浮かれて生活していた。
膵臓ガンがどんなに恐ろしいかも知らなかった。

最後まで書いて行きます。彼女が亡くなる前に書きたかった。





106: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 01:04:20.87
ID:LF2QY16cO

23歳になったばかりでした。
やりきれない気持ちでいっぱいです。




110: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 01:10:36.51
ID:LF2QY16cO

病気の事は知っていました。
ただ診断されてまだ3ヶ月くらいしか経っていませんでした。
こんなに進行の早い病気だと知らず…もっとたくさん話しておけば良かったです。




109: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 01:10:19.17
ID:yekCZw050

なっちゃんは久しぶりに御両親に合ってるんだよ。
 むしろ、なっちゃんが行ったときに寂しくないように両親が先に逝ったのかも知れない。

そう思おうぜ。な…                ご冥福をお祈り致します。




112: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 01:15:10.96
ID:LF2QY16cO

ありがとうございます。 少し気が動転しています…昼に会いに行った時はまだ話すことは出来ました。

幸いな事は苦しまず、ゆっくり眠るように意識が無くなっていったそうです。





115: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 01:27:10.48
ID:LF2QY16cO

ありがとうございます。 今日はなっちゃんのそばに居ようと思います。

彼女自身が一番辛かったと思います。
結婚したい人がいる。
去年はそう言っていたね…
なっちゃんには本当に幸せになって欲しかった…










131: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 07:43:23.72
ID:LF2QY16cO

おはようございます。
昨日は一睡も出来ませんでした。
ずっと一緒にいました。
途中で胸水や腹水を抜くとのことでしたので、部屋を出て少しずつですが書いてました。
なっちゃんとの生活は苦しい時もあれば楽しかった。最初のうちはシフトを増やした事もありバイトはしんどかった。
給料はなっちゃんに渡していた。
ちゃんとやりくりしてくれていたね。
学校に勉強に家事に本当に大変だったね、お疲れ様。
でも俺はなっちゃんと生活出来た事本当に感謝しているよ。








132: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 07:47:09.20
ID:LF2QY16cO

母もかなり気にしていた…なっちゃんの事追い出したんじゃないかって…でも彼女は「お兄ちゃん心配だからね、一人じゃ何も出来ないし!」って言って笑って流していた。

最初のうちこそは緊張して遅くにしか帰らなかったりしていたけど、ちゃんとバイト終わってすぐに帰るようになった。

ご飯も作っていてくれた。勉強も頑張っていたね。
子供が好きで将来保母さんになるって言ってたけど…夢が叶って本当によかった!





134: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 07:50:38.32
ID:LF2QY16cO

生活には色々な思い出がある。
塾には行かせる余裕はなかった。当時、塾講師のバイトをしていた友達に相談した、よくいらなくなったテキストなどをもらったりしていた。

テキストは活用してちゃんと勉強していたね。
友達も良く勉強教えてくれたな。本当に感謝している。皆からよくしてもらったんだ。









135: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 07:58:00.70
ID:LF2QY16cO

何もしてあげれなかったね。
最後に会った時にまた来るねって言ったら…「うん」って言ってくれたね。
ごめんね…あの時帰らなきゃ良かった。
元気そうだったのに、
君が好きな2chに君への感謝の気持ち書こうと思ったんだ。

色んな板見ていたね。
VIP+も好きだったね。
まとめサイトも良く見ていたね。

遅くなって本当にごめんね。もう見てはくれないけど最後まで書くね。




138: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 08:12:41.16
ID:LF2QY16cO

ピアノは習っていたね。 保育園で弾けなきゃいけなかったもんな。

安い中古のエレクトーンだったけど、買ってあげた時凄く喜んでくれたね。
今でも大切に使ってくれていたんだね。


去年の話だけど、好きな人出来たって、一度俺のとこに連れてきたね。
最初はなよなよしているヤツだと思ったけど、優しい人だったね。

お兄さん絶対に菜摘さんの事は幸せにします。
圭介くんとはそう約束したな。
君には幸せになって欲しかったよ。

弟や妹の前では俺の事はお兄ちゃんって絶対に呼ばなかったな…別に気にしてないよ。
俺はなっちゃんの事は本当の妹だと思っているよ。





139: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 08:15:16.43
ID:LF2QY16cO

恋愛感情は全くなかったよ。
本当に妹としか思わなかったよ。






140: 名無しの774+ 投稿日:2012/01/29(日) 08:22:47.96
ID:+JbKlmEe0

ぐ。。 朝からツライ話を。。。
お悔やみ申し上げますです




141: 1 ◆2UlrBCjC0Q 投稿日:2012/01/29(日) 08:25:30.41
ID:LF2QY16cO

皆さん本当にありがとうございます。
親戚があつまってきたので、少し席を外します。


つづく

※つづきを読む
■女子高生と一年間2人で暮していたのだが…『 完結編 』


※超おすすめスレから読む
■バイトの超可愛い後輩が強者だった
■男「…願いを叶えてくれるのか?」猫「にゃー」
■あるところに、普通の童貞がいました。
■彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた
■バーで出会った喪女に惚れた話をする
■同じ大学の女の子がおっぱいくっつけてくるんですが脈ありですか??


女子高生★キュートなセーラー服コスチューム36女子高生 制服 セーラー服 コスチューム コスプ...



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 14:00 | Comment(2) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. 実話?
    妄想ならやヴぁい

    パパ聞きスレか
    Posted by at 2012年02月09日 20:11
  2. これは泣ける。。
    Posted by at 2012年02月09日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。