ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2011年04月26日

後輩「先輩、私とデートしませんか?」

後輩「先輩、私とデートしませんか?」
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:26:57.20
ID:AlxRMDai0

は?




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [利用させてもらおう] 投稿日:2011/04/25(月) 21:37:01.30
ID:KClwGyO90

男「は?」

後輩「ですから、デートですよ。嫌ですか?」

男「別に嫌じゃないけどさぁ」

後輩「それならいいですよね?」

男「はいはい、わかったよ」

後輩「じゃ、行きましょう」

男「え、これからなのか?」

後輩「先輩、これからなにか予定でもあるんですか?」

男「えーと…>>10」



セーラー服 コスプレ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:39:56.12
ID:j8govi3i0

その、上級生とデートすることになってるんだ……




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:44:02.29
ID:KClwGyO90

男「その、上級生とデートすることになってるんだ……」

後輩「ええっ!? 冴えない一般的な男子生徒で『将来はヒモになるぜ』と常日頃言っている先輩がですかっ!?」

男「そんなこと言った覚えはない」

後輩「わ、私というものがありながら…ひどい…」

男「いやいや、別につきあってないだろ俺達」

後輩「…じゃあ先輩、もしかしてその人とつきあってるんですか?」

男「>>15」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:45:51.06
ID:j8govi3i0

まだ付き合ってないよ、まだな




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:48:35.03
ID:KClwGyO90

男「まだ付き合ってないよ、まだな」

後輩「う…なんか含みのある言い方…」

男「そりゃ、先輩とデートできるんだぜ? 期待するのは男の悲しい性だ」

後輩「私だって誘ったじゃないですかー!」

男「お前と行くと普通に食べ歩きツアーみたいになるじゃないか」

後輩「むー…ところで、デートってどっちが誘ったんですか?」

男「>>18の方だよ」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:49:48.49
ID:AlxRMDai0






21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:53:51.44
ID:j8govi3i0

Cは無理でもB以上は期待してもいいよね




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [俺にエロなど書けぬ] 投稿日:2011/04/25(月) 21:54:36.17
ID:KClwGyO90

男「俺の方だよ」

後輩「がーん!」

男「擬音を口に出すな」

後輩「つ、つまり先輩はその上級生の方をデートにお誘いしたと…」

男「おう。まさかOK貰えるとは思わなかったぜ。楽しみだなぁ」

後輩「………」

男「ん? どうした?」

後輩「…もういいです!」

男「え?」

後輩「先輩なんてこっぴどくフラれて心に傷を負っちまえー!」

男「おい後輩!? って、行っちまった…なんだあいつ…」

男「あ、そろそろデートの待ち合わせの時間じゃないか」

>>25
1:待ち合わせの場所は(場所指定)だ
2:いや、先輩には悪いが何か気になる。後輩を追いかけることにしよう




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:57:31.70
ID:dzEvzLuN0

1




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:58:03.65
ID:KClwGyO90

うーむ
場所↓




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:58:26.34
ID:1FfILpWh0

>>26




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 21:57:41.91
ID:1FfILpWh0

1学校の体育倉庫 あと10分




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:00:53.09
ID:KClwGyO90

男「待ち合わせ場所は学校の体育倉庫だ」

男「しかし、変なところ指定するなぁ先輩も」

男「まぁいいや。さっさと行くとしよう」

男「先輩は>>32な人だからな」




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:03:27.52
ID:o3t+YsI40

男性恐怖症




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:06:42.44
ID:RLI5oFpF0

後輩どこ行った




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [後輩は犠牲になったのだ…] 投稿日:2011/04/25(月) 22:09:05.22
ID:KClwGyO90

男「先輩は男性恐怖症だからな。俺は最近じゃ大丈夫だけど、他の奴らがよって来たかと思うと…ううむ、早く行くか」

そして…

男「おじゃましまーす」ギィ…

先輩「あ、男くん…お待ちしておりました」

男「うわ、待たせちゃいましたね。すみません」

先輩「私こそ、こんなところにお呼びして申し訳ありません…」

男「いえいえ、先輩のためなら例えどこだって行きますよ」キリッ

先輩「あ、ありがとうございます…」

男「ところで、なんでこんなところに集合にしたんですか?」

先輩「それは…>>38」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:10:41.37
ID:o3t+YsI40

男君を抱きしめるためだよ(ギュッ




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:15:46.60
ID:KClwGyO90

先輩「男君を抱きしめるためだよ」ギュッ

男「!? せせせせせ先輩!?」

先輩「男君…」

男「え、ちょ、ちょっと…?」

先輩「…男君、こうしてるとあたたかいですね…」

男「…せ、先輩…」ギュ…

先輩「あっ…」

男(な、なんか反射的に抱き返してしまったが…これからどうする俺!?)

こうする→>>44




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:17:56.60
ID:1FfILpWh0

抱き返す




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:26:22.98
ID:KClwGyO90

男「先輩っ…!」ギュゥゥゥ

先輩「わっ!?」

男(もっと強く…強く抱きしめたい…!)

先輩「男君、ちょ、ちょっと苦しいです…」

男「先輩が苦しくても、俺は放したくないです!」

先輩「!」

男「先輩が抱きしめてくれたんだ、俺だってそれに応えないと」

先輩「…男君」

男「はい」

先輩「…ちょっと、勇気を出してみてよかったです…」

男「先輩…」

先輩「男君…」

男(こうして、俺と先輩は二人きりの体育館倉庫で長い時間を過ごした…)

男(…変な意味じゃないぞ、デートはこれからだ!)




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:31:06.67
ID:KClwGyO90

男「いや、外は涼しいですね」

先輩「そ、そうですね…」

男「ところで先輩」クルッ

先輩「あっ…」

男「…先輩? どうかしました?」ジッ

先輩「……い…いえ…」カアッ

男「う…」

男(な、なんか照れくさいな…でも…)

男「先輩!」

先輩「は、はい!」

男「まずは>>50に行きましょう!」




50: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 投稿日:2011/04/25(月) 22:34:57.45
ID:N9VCZYZ10

雀荘




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:38:34.02
ID:KClwGyO90

男「まずは雀荘に行きましょう」

先輩「じゃん…? なんですか、それ?」

男「雀荘と言うのは麻雀をやるところです」

先輩「私、麻雀はやったことは…」

男「大丈夫ですよ、俺がちゃんと教えますから」

先輩「…はい」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:45:37.33
ID:KClwGyO90

こうして俺達は近所にある雀荘にやってきたのだった

男「着きました。ここが雀荘です」

先輩「ちょっと煙草臭いです…」

男「あっ、すみません! 大丈夫ですか?」

先輩「お父さんがよく吸うのでこれくらいなら…」

おっさん「よぉ兄ちゃん、久しぶりだな」

男「あ、どうも」

先輩「あ、あの…男君…」

おっさん「おっ、彼女連れかい? いいねぇ若者は」

男「んふぅ」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:46:22.99
ID:KClwGyO90

先輩「か、彼女…男君の…」

おっさん「嬢ちゃんもよろしくな」

先輩「…え…えっと…」

男「先輩は男の人が苦手なんですよ」

おっさん「おおっ、そうなのかい? 兄ちゃん上手いことやったな」

男「いやぁ…ハハ…」

男(…誰だ? このおっさん…)




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:49:23.90
ID:KClwGyO90

おっさん「今日は」

男「先輩に麻雀の楽しさを知ってもらおうかと」

おっさん「おお、そうなのかい。お嬢ちゃんは麻雀初めてかい?」

先輩「あの…」

男「やったことはないそうです」

おっさん「なるほど。初めてなら簡単に東風戦でもするか」

男「そうですね」

おっさん「さて、人数は…おっ、そこの暇そうな人! 一戦やろうぜ!」

男「…え? お、お前は>>58!!」




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:50:00.18
ID:KClwGyO90

一行目
おっさん「で、今日は何しに来たんだ兄ちゃん?」

安価なら↓




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:50:16.41
ID:o3t+YsI40

後輩




59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:50:35.20
ID:8N6+Ip8N0

こうはい




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:50:40.66
ID:hK2CYuaY0

修羅場ktkr




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:53:09.56
ID:FI9kgXt60

なんという偶然w




62: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 投稿日:2011/04/25(月) 22:54:11.84
ID:dj27MS1E0

偶然ならいいけどなwwwwwww




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:56:15.94
ID:KClwGyO90

男「お、お前は後輩!」

後輩「…ってそういうあなたは先輩じゃないですか」

おっさん「おっ、なんだ知り合いかい?」

男「ええ、ちょっと…(あんたは知らないけど)」

後輩「ちょっと先輩ー? なんでこんなところにいるんですか? 今頃は楽しくデートに行っていると思っていましたが」

男「いや、だからデートだよ。ほら、この先輩と」

先輩「ど、どうも…」ペコ

後輩「あ、はい。どうも初めまして」ペコリ

後輩「先輩…女の子とのデートで雀荘とか正気ですか?」

男「くっ、こんな時間に雀荘にいるくせに正論吐きやがって…」




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:58:50.81
ID:KClwGyO90

後輩「はぁ…」

男「なんだ、そのため息は」

後輩「別に…」

男(はっきり言えよこの野郎…)

先輩「あ、あの…男君」

男「はい?」

先輩「この子は…男君の?」

男「後輩ですか? 後輩は…>>66かなぁ…」




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:59:46.01
ID:o3t+YsI40

尻軽女




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:05:02.44
ID:KClwGyO90

男「尻軽女かなぁ」

後輩「しりっ…!?」

先輩「え、え?」

おっさん「最近の子は進んでるんだなぁ…どうだ、おじさんの相手も」

後輩「しません! なんてこと言うんですか先輩!」

男「はっ、うるせー。気軽に男をデートに誘うような奴は尻軽だろ」

後輩「そ、それは…」

男「それは?」

後輩「うううう…」ボロボロ

男「…あれ?」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:08:43.81
ID:KClwGyO90

男(な、泣き出してしまった! 冗談みたいなものだったのに!)

後輩「ふぇぇぇ…先輩のバカぁ…」

男「うっ」グサッ

先輩「…男君」

男「は、はい先輩?」

先輩「女の子に酷いこと言う男君はその…嫌い…です」

男「はぐゅぅぅぅ」グサグサグサッ

男(こ、このままでは後輩を泣かせたばかりか先輩にまで嫌われてしまう)

男「こ、後輩! その…>>70!」




70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:10:54.33
ID:4CvA5OWf0

やらせてくれ




74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:13:10.21
ID:KClwGyO90

男「後輩!」

後輩「…? なんですか、先輩」グスッ

男「その…」



          男「やらせてくれ」



後輩「………」

おっさん「………」

先輩「………?」キョロキョロ

男「…あれ?」




76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:16:18.96
ID:KClwGyO90

後輩「最低…死ねばいいのに…」

男(どうしてこうなった! どうしてこうなった!)

男「ま、待て後輩! これはだな…」

先輩「あの、男君」

男「ひゃい!」

先輩「やらせてくれって…何をですか?」

男「!!」

男(せ、先輩はなんのことかわかってないのか! 大丈夫かこの人!)

男「そ、それはですね、>>78ですよ!」




78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:17:14.38
ID:o3t+YsI40

1対1の真剣勝負




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:20:05.49
ID:KClwGyO90

男「1対1の真剣勝負ですよ!」

先輩「真剣勝負?」

後輩「………本当に最低ですね」

男「おい何を考えているんだね後輩くん? 俺の言ったのは別に変な意味じゃないぞ?」

後輩「なっ!?」

男「やらせてくれ、1対1の真剣勝負…『何を』とは言ってないだろ? 一体何を想像したのかな? んー?」

後輩「ぐぐぐ…じゃ、じゃあ聞かせてもらいますけど、何をするんですか?」

男「それはな…>>83だ!」




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:21:30.93
ID:QY+xSP740

鷲頭麻雀




85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:25:23.97
ID:o3t+YsI40

これはデートどころではない
血が




86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:26:10.23
ID:KClwGyO90

男「鷲巣麻雀だ…!」

後輩「鷲巣麻雀だとっ…!? なんだそれはっ…!」

男「キキキ…書いてる奴はアカギを読んだことがないからよくは知らん…知らんが…同種牌のうち3牌がガラス製になっており…全員にその中身がわかる…!」

後輩「なるほど…つまりは心理戦となるわけ…ですね?」

男(ククク…凡夫が…心理戦だと? 鷲巣麻雀の本質はそんななまっちょろいものではない…)

男「マスター! ガラス牌を用意してくれ!」

マスター「そんなものはありません」

男「え?」

マスター(この客もう帰ってくれないかな…)




87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:26:17.86
ID:N9VCZYZ10

ざわ…

       ざわ…




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:27:31.88
ID:KClwGyO90

男「なら…俺は一体どうすればいいと言うんだ!?」

>>91
1:普通の牌でやる
2:他の対決方法にする




91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:28:00.97
ID:o3t+YsI40






95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:32:23.96
ID:KClwGyO90

男「じゃ、普通の牌でやるか」

後輩「いいでしょう」

先輩「男君、頑張ってくださいね」

男「ええ、先輩のために頑張ります」キリッ

後輩「むぅ…」

おっさん「ほら兄ちゃん、これ」

男「ん? 何すかこれ」

おっさん「鷲巣麻雀やるんだろ?」

男「あ、ああ…」

おっさん「だったら持ち点は無論…対戦者の血液となる…!」

男「な…」

ざわ…

       ざわ…




96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:35:41.30
ID:cKDXDKSM0

クソッ面白い




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:36:04.05
ID:KClwGyO90

おっさん「これは1対1の真剣勝負…つまりこの勝負…どちらかが血液を失い…倒れるまでのデスマッチ…!」

男「いやいやおかしいでしょ! なんでそんな話に!?」

先輩「男君」

男「先輩…」

先輩「どうか、死なないでください…」

男「いや、その前にこの勝負を止めてくださいよ!?」

後輩「覚悟は…できましたか、先輩?」

男「お前はなんでそんなに肝が据わってるんだよ後輩!?」

後輩「先輩に殺されても…私、恨みませんから…」

男(は、腹をくくるしかないのか…?)




98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:36:40.41
ID:o3t+YsI40

面白い展開だww




100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:42:04.44
ID:KClwGyO90

後輩「始めますよ!」

男「くっ…やるしかないのか!」

東(親):男 西:後輩

男(ただでさえ1対1という変則勝負なのに、負けたら血を抜かれるこの勝負…)

男(最初の手は…)

男の手
七萬 七萬 八萬 九萬 三筒 三筒 四筒 四筒 七筒 一索 五索 東 南 撥

男(………)

男(………)

男(俺、麻雀のルール知らねぇや…)

こうして、後輩によって血を抜かれきって俺は死んだ。
GAME OVER




101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:42:45.69
ID:j8govi3i0

なんてこったい・・・先輩でも後輩でもいいからラブラブ展開になって欲しかった・・・・・




102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:43:21.39
ID:4CvA5OWf0

なんだよ!雀荘の時点で詰んでたのかよ!
でもよかったぜ!

どっからリトライするんだい?




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:43:40.27
ID:KClwGyO90

おっさん「あちゃー、死んじまったな兄ちゃん」

おっさん「兄ちゃんが>>105で>>110と言っていればこうはなっていなかったかもなぁ」

>>105:リトライ先
>>110:安価の内容




99: 忍法帖【Lv=96,xxzPT】 投稿日:2011/04/25(月) 23:36:47.84
ID:wJTC5W+P0


>>1は麻雀知ってんのかw?




106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [麻雀は一応打てるけどそれだけ] 投稿日:2011/04/25(月) 23:45:16.37
ID:KClwGyO90

遠いな…安価の内容は>>108で




105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:44:34.22
ID:o3t+YsI40

>>64




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 22:58:50.81
ID:KClwGyO90

後輩「はぁ…」

男「なんだ、そのため息は」

後輩「別に…」

男(はっきり言えよこの野郎…)

先輩「あ、あの…男君」

男「はい?」

先輩「この子は…男君の?」

男「後輩ですか? 後輩は…>>108かなぁ…」




108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:45:46.27
ID:j8govi3i0

最も気の許せる親友




113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:49:11.48
ID:KClwGyO90

男「後輩は…最も気の許せる親友ですよ」

先輩「親友…ですか…」

男「はい。なんだかんだいって話も合いますしね」

後輩「それはどうも…」

後輩(先輩にとって、私は親友止まりなんですね…)

男「どうした?」

後輩「いえ、なんでもないです」

男(まぁいいか。そんなことより>>115だ)




115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:49:58.70
ID:o3t+YsI40

気まずいからデート場所を変更




118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:54:41.08
ID:KClwGyO90

男(場所を変えるか。後輩の誘いを断って先輩とデートしてる手前、こうして後輩といるのも気まずいしな…)

男「先輩」

先輩「なんですか、男君」

男「いえ…ここ、やっぱり煙草臭いし別の所に行きましょう」

先輩「あの、麻雀は?」

男「今度教えますよ」

後輩「あれ? 先輩達、どうしたんですか?」

男「お前が言った通りここでデートするのも何だし、他行くよ」

後輩「あ…そうなんですか…」

男「何かあるのか?」

後輩「えーと…>>120」




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:55:35.47
ID:AbhXcW2d0

(男の手をつかむ)




124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/25(月) 23:59:18.38
ID:KClwGyO90

後輩「………」ギュッ

男「…えーと? 後輩?」

先輩「どうしたんですか後輩ちゃん?」

後輩「…行かないでください」

男「え、お前そんなに麻雀がしたいのか?」

後輩「違いますよ! 鈍いフリするのもいい加減にしてください!」

男「え? いや、そんなこと言われても…」

男(なんだ? つまり、>>126ということか?)




128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:01:16.40
ID:4BGPwrZY0

>>124
男「え、お前そんなに麻雀がしたいのか?」

吹いたwwwwww




126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:00:07.74
ID:ED2rz4e+0

モテ期到来




129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:06:16.36
ID:XQWwMNkt0

男(モテ期到来と言うわけか!)

後輩「………」

男(そう考えるとどうだ、あの後輩も心なしか可愛く見えてくる!)

男「ごめんな」

後輩「え?」

男「せっかくの誘いをあんないつものようなそっけない態度で流しちまって」

後輩「い、いや…そんな…」

男「でも、先輩との約束があったからさ…それを破るわけにはいかなかったんだ」

後輩「せ、先輩何ちょっとマジになってるんですか? 気持ち悪いですよ」

男「後輩!」

後輩「は、はい!?」

男「>>131」




131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:07:29.95
ID:8ABTUV0f0

先輩とキスしてくれ




133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:07:47.79
ID:ED2rz4e+0

>>131
なんだこれwwwwwww




134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:07:51.44
ID:WXr/wF4D0

百合かよw




135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:11:23.02
ID:XQWwMNkt0

男「先輩とキスしてくれ」

後輩「えっ」

先輩「えっ」

男「いや…ちょっと見てみたくて」

先輩「そ、そんなの駄目ですよ!(初めては男君と…)」

後輩「そうですよ!(先輩のためにとっておいてるのに…)」

男「頼む、この通りだ!」ガンッ

後輩「土下座!?」




136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:11:50.80
ID:NU/jYKpY0

いいぞいいぞ




138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:14:25.93
ID:XQWwMNkt0

男「百合百合な光景を見るのが俺の長年の夢だったんだ!」

後輩「捨ててくださいそんな夢!」

男「一度きり見せてくれればそれで僕は満足するんだ」

先輩「でも…」

男「と言うか、女同士ならノーカンだって!」

後輩「…どうします?」チラッ

先輩「え…わ、私は…」

後輩「…いいですよ」

先輩「えっ?」

後輩「確かに、女同士ならノーカンですよね。えーと…先輩はいいですか?」

先輩「…は、はい…」




141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:18:16.39
ID:XQWwMNkt0

後輩「ふーむ、じー…」

先輩「そ、そんなに見つめないでください…」

後輩「先輩、可愛いですね」

先輩「えっ? いやいや私なんて、後輩ちゃんの方が…」

後輩「謙遜しなくていいですよ。睫毛も長いし、肌も白いし、長い髪型に似合ってます」

先輩「あ、ありがとうございます…後輩ちゃんも、すらっとしてて…その…可愛い、です」

後輩「ふふっ、ありがとうございます」

男「…ゴクリ」

おっさん「…ゴクリ」

マスター(こいつらもう帰ってくれないかなぁ…)




142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:19:50.90
ID:RKdjYu2W0

…ゴクリ




143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:21:31.77
ID:VeTR6bEm0

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:25:01.42
ID:6NVC+cbN0

俺「ごくり」




148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:25:13.74
ID:6NVC+cbN0

わくわくさん「ゴロリ・・・」




150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:26:01.47
ID:XQWwMNkt0

後輩「じゃ、行きますね」

先輩「…はい」

後輩「んー」チュッ

先輩「あっ…」

後輩「先輩…んちゅっ」ギュッ

男(来た…!)ガタッ




151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:26:53.01
ID:XQWwMNkt0

後輩「んー…れろ」

先輩「!?」

先輩(後輩ちゃんの舌が…)

後輩「んっ、ちゅ…」

先輩「っ…」ビクッ

先輩(入ってくる…)

男(うおぅ…あんな指も絡め合わせて…)

先輩「ふぁ…」

後輩「ちゅぷっ、んちゅっ…」

後輩(頭ぼーっとしてきた…)




153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:27:22.68
ID:ED2rz4e+0

これは後輩と先輩が付き合って男が無視されるフラグか!?




154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:27:24.06
ID:6NVC+cbN0

・・・ドピュリ




156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [ネタバレは御法度だぜ☆] 投稿日:2011/04/26(火) 00:31:37.05
ID:XQWwMNkt0

先輩「んーっ!」レロッ

後輩「んっ!?」

先輩「んっ、ちゅっ…」

後輩「ふぁ、んちゅ…」

後輩「ふぁぁ…」トロ…

先輩「ぷはぁ…」タラァ…

後輩「はっ、ふあっ、ふぅ…」

先輩「はぁ、はぁ、はぁ…」

後輩「あ、ありがとうございました…///」

先輩「い、いえ…」カアァ

男(トイレはどこだ)

おっさん(いいもの見させてもらったぜ嬢ちゃん達…)

マスター(店内でやらないでほしい)




157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:33:01.72
ID:6NVC+cbN0

男(トイレはどこだ)
俺(目の前に二人いるじゃないか




158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:37:35.41
ID:XQWwMNkt0

男「いや…よかったよ…」

後輩「そうですか…それはなによりです」

先輩「私も…よかったです…」

男(あれ? なんで手繋いだままなのこの二人)

後輩「あの、先輩。この後一緒に出かけませんか?」

先輩「はい、喜んで…////」

男「そ、それってちゃんと俺も含まれてるよね?」

後輩「勿論ですよ、と言うか最初から先輩達二人のデートだったじゃないですか」

先輩「そうですよ男君。後輩ちゃんの言う通りです」

男「は、はは、そうだよな…」

男(あれ、なんだこの感じ…迷惑がられてはないんだけど、自分の居場所がないと言うか…)




159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:38:54.74
ID:XQWwMNkt0

そして間もなく、俺は二人が付き合い始めたことを耳にした。
後輩と先輩との友人関係は続いているが、二人がラブラブなために入り込む余地がない。
同性愛ということで色々な壁はあるだろうが、あの二人なら大丈夫だろう…
そして俺は未だキスをしたこともない独身である。
GAME OVER




160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:39:26.34
ID:mHuIApJj0

難易度たけえな




161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:39:36.43
ID:8ABTUV0f0

ごめん




162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:39:54.74
ID:ED2rz4e+0

俺的にはこれがGOOD END




163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:41:10.72
ID:XQWwMNkt0

男「ああ…>>166で>>169と言っていれば…こんなことには…」




164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:45:16.11
ID:XQWwMNkt0

ふむ、レスがつかないか
ではこれくらいで寝ますわ
スレを立て逃げした>>1とここまで付き合ってくださったみなさんに感謝




166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:46:20.59
ID:ED2rz4e+0

>>6




167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:46:49.80
ID:XQWwMNkt0

…やるのか?




171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:48:27.44
ID:ED2rz4e+0

>>167
やるだろ




172: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 00:49:44.40
ID:0yuO2HRI0

>>167
ヤろうぜ




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [利用させてもらおう] 投稿日:2011/04/25(月) 21:37:01.30
ID:KClwGyO90

男「は?」

後輩「ですから、デートですよ。嫌ですか?」

男「別に嫌じゃないけどさぁ」

後輩「それならいいですよね?」

男「はいはい、わかったよ」

後輩「じゃ、行きましょう」

男「え、これからなのか?」

後輩「先輩、これからなにか予定でもあるんですか?」

男「えーと…>>169」




169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:47:37.40
ID:ED2rz4e+0

お前とデートする予定




173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:49:56.00
ID:XQWwMNkt0

男「お前とデートする予定だ」

後輩「なんですかーそれ。それじゃ、いいんですよね?」

男「ああ。付き合ってやるよ」

後輩「…今の台詞、もう一回お願いします」

男「やだ」

後輩「ちょ、なんでですか!」

男「何でもいいだろ別に。それより、どこ行く?」

後輩「えーと…>>175ですかね」




175: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 00:50:46.46
ID:0yuO2HRI0

買い物




178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:54:13.19
ID:XQWwMNkt0

後輩「買い物ですかね」

男「買い物と言ってもどこに行くんだ?」

後輩「近くのファッションビル! 服見ましょうよ、服!」

男「女って奴は服見るの好きだなぁ」

後輩「ええ、大好きですとも。先輩に似合いそうな服も見繕いますよ!」

男「うーん…俺はいいや…」

後輩「えーっ! なんでですかー!」

男「だって>>180だし」




180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:54:50.49
ID:ED2rz4e+0

後輩が今着てる服着るし




181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:56:14.95
ID:6NVC+cbN0

>>180
さすがの俺もこれにはドン引きした




182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:57:33.69
ID:ED2rz4e+0

>>181
男(トイレはどこだ)
俺(目の前に二人いるじゃないか

これを書いた人にドン引きされた




183: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 00:58:12.21
ID:0yuO2HRI0

>>180
>>181
お前ら仲良いな




191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:02:50.18
ID:6NVC+cbN0

>>182
ごめん
俺が間違ってた



4人だったな




185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:59:55.54
ID:XQWwMNkt0

男「後輩が今着てる服着るし」

後輩「はい?」

男「と言うわけで、その服を俺によこせ!」グイッ

後輩「キャー! やめて、やめてください!」

男「ぐへへへへ、よいではないか、よいではないかーっ!!」

?「こらーっ!!」

男「!?」

警察「貴様、そこで何をしている!」

男「やべ、ポリ公だ!」




187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:00:34.25
ID:XQWwMNkt0

男「後輩、俺が捕まらないようにちゃんと説明してくれ!」

後輩「えー…」

男「お願いします!」ゲザッ

後輩「…わかりました」

男(ふぅ…これで安心か…危なかった…)

警察「君、何があったんだい?」

後輩「先輩に服を脱がされそうになりました」

男「後輩ーッ!?」

俺は逮捕された。
GAME OVER




188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:01:29.51
ID:ED2rz4e+0

ごめん。




189: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 01:02:03.94
ID:0yuO2HRI0

>>188
かわいいからゆるす





190: 忍法帖【Lv=96,xxzPT】 投稿日:2011/04/26(火) 01:02:46.06
ID:RnYNvpRD0

>>188
とりあえず、ケツだせ




192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [だから俺にエロは無理だってばよ] 投稿日:2011/04/26(火) 01:03:52.73
ID:XQWwMNkt0

先輩「『安価は絶対! 謝るくらいなら安価取るな! と言うかこっちの方が俺も楽しいから別にいいよ』…とのことです」



後輩「何やってるんですか先輩! >>194で>>196と言えばこんな事にはならなかったはずですよ!」




194: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 01:04:33.14
ID:0yuO2HRI0

>>178





178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 00:54:13.19
ID:XQWwMNkt0

後輩「買い物ですかね」

男「買い物と言ってもどこに行くんだ?」

後輩「近くのファッションビル! 服見ましょうよ、服!」

男「女って奴は服見るの好きだなぁ」

後輩「ええ、大好きですとも。先輩に似合いそうな服も見繕いますよ!」

男「うーん…俺はいいや…」

後輩「えーっ! なんでですかー!」

男「だって>>196だし」




196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:05:23.02
ID:ED2rz4e+0

今着てるのが俺の勝負服




198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:07:39.14
ID:XQWwMNkt0

男「だって今着てるのが俺の勝負服だし」

後輩「それ、制服じゃないですか」

男「制服が勝負服なんだよ! ゴチャゴチャ言うな!」

後輩「エエーッ!?」

男「ほら、さっさと行くぞ」

後輩「あ、待ってくださいよ先輩ー」




201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [シャッは試着室のカーテンの音] 投稿日:2011/04/26(火) 01:11:36.26
ID:XQWwMNkt0

後輩「先輩先輩! これどうです、似合いますか?」

男「いいけど、こっちの色の方がよくないか?」

後輩「えー? そうですかー?」

………

後輩「あ、先輩! これ着てみてくださいよ!」

男「いらないっての…着るけど…」シャッ ゴソゴソ

後輩「どうですか?」

男「うーん…やっぱ制服の方がいいかなぁ…」

後輩「どんだけこだわるんですか」

………

男「あ、これはいいかも」

後輩「スーツですよそれ!?」




202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:13:52.32
ID:XQWwMNkt0

後輩「はー、楽しかったぁ」

男「何にも買ってないがいいのか?」

後輩「見ているだけでも楽しいですから。欲しいもの全部買ってたら保ちませんって」

男「まぁ、そういうもんか」

後輩「ですよー」

男「ふぅ…それにしても、ちょっと疲れたかな…」

後輩「じゃあ、>>204に行きましょう」




204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:14:38.95
ID:6NVC+cbN0

ラブホの前の薬局




208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:16:13.19
ID:XQWwMNkt0

後輩「じゃあ、先輩」

男「ん?」

後輩「行きますか、ラブホ」

男「ぶっ!?」

後輩「…の前の薬局に」

男「…あのなぁ」

後輩「ふふふー、ドキッとしました?」

男「ばーか」




209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:19:12.25
ID:XQWwMNkt0

後輩「到☆着! ここ、意外と品揃えいいんですよ」

男「あ、ああ…そうなのか…」

男(うーむ…駄目だ、どうしても意識が薬局の前のラブホに…)

後輩「どうかしましたか?」

男「いや、なんでも」

後輩「へぇ? そうですか?」

男(こいつ、わかって言ってるな…)

男「で、ここまで来て何買うんだよ?」

後輩「そうですねー…>>211とか?」




210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:19:57.59
ID:SiT2qnEY0

コンドーム




211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:20:10.03
ID:SiT2qnEY0

コンドーム




213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:20:25.13
ID:8YQ2V42A0

バイブ




214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [おまえら…] 投稿日:2011/04/26(火) 01:24:43.84
ID:XQWwMNkt0

後輩「コンドーム…とか?」

男「…っ!! あっ、あのなぁ! そんなもんわざわざ買わなくてもラブホには普通にあるって話だぞ!」

後輩「へぇ、先輩はラブホに行く気なんですね」ニヤニヤ

男「ぐがっ…! はぁ…お前は…」

後輩「…行きたいですか?」

男「え?」

後輩「行きたいですか? 私と…その…ラブホ」

男「…>>216」




216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:26:11.26
ID:6NVC+cbN0

お前と先輩と俺の三人でいきたい




220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:32:59.00
ID:XQWwMNkt0

男「…お前と先輩と俺の三人でいきたい」

後輩「…先輩?」

男「ああ、3Pっていうのを一度やってみたくて…」

後輩「…いや、その前に…その『先輩』って誰ですか?」

男「え…? あっ…!」

男(しまった! このルートじゃそもそも先輩が出てこない! なんてこった!)

後輩「…そういうことですか。変に舞い上がって馬鹿みたい、私…」

男「は?」

後輩「…さようなら。今日は楽しかったです」ダッ

男「ま、待てよ後輩! 何一人で納得してるんだ!」ガシッ

後輩「放してください! 私じゃなくてもその『先輩』がいるじゃないですか!」

男「いや、先輩は確かに可愛いけど…俺は…」

後輩「…もう、いいです」




223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:35:25.93
ID:XQWwMNkt0

後輩「知ってます?」

男「何がだよ?」

後輩「私、先輩のことちょっと好きだったんですよ」

男「え…?」

その言葉に一瞬気を取られ、手を放してしまう。

男「あ…」

後輩「………」ダッ

俺は、小さくなっていく後輩の背中を、追いかけることはできなかった…
GAME OVER




224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:37:17.65
ID:ED2rz4e+0

難易度が高いすぎるぜ




221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:33:57.01
ID:6NVC+cbN0

なんだと・・・存在そのものが消える一本道ルートなのか




228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:37:53.08
ID:XQWwMNkt0

>>221
後輩「いえ、先輩はいますよ。ただ、登場はしないということです。ではにゃんにゃんしてきますフヒヒwwwwww」


男「…俺…何処(>>230)で間違っちゃった(>>233)のかなぁ…」




230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:38:39.27
ID:ED2rz4e+0

>>36




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [後輩は犠牲になったのだ…] 投稿日:2011/04/25(月) 22:09:05.22
ID:KClwGyO90

男「先輩は男性恐怖症だからな。俺は最近じゃ大丈夫だけど、他の奴らがよって来たかと思うと…ううむ、早く行くか」

そして…

男「おじゃましまーす」ギィ…

先輩「あ、男くん…お待ちしておりました」

男「うわ、待たせちゃいましたね。すみません」

先輩「私こそ、こんなところにお呼びして申し訳ありません…」

男「いえいえ、先輩のためなら例えどこだって行きますよ」キリッ

先輩「あ、ありがとうございます…」

男「ところで、なんでこんなところに集合にしたんですか?」

先輩「それは…>>233」




233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:39:48.79
ID:6NVC+cbN0

マットプレイするため




234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [まさかの再先輩ルート] 投稿日:2011/04/26(火) 01:43:43.87
ID:XQWwMNkt0

先輩「男君とマットプレイをするため…です」

男「なんですと」

男(いや、ちょ、ちょっと待て。これはいくらなんでもおかしくないか)

男(おかしいと言えば後輩に血を抜かれて殺される時点で既におかしいのだが)

男(男性恐怖症の先輩がマットプレイ? ん? 俺の聞キチガイかな?)

先輩「あ、あの…男君、しないんですか…? その…マットプレイ…」

男(んー…どうやら現実みたいだ。HAHAHA、こりゃ参った)

男(いや、ちょっと待て。そもそもこの先輩は本物なのか…? >>236)




236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:45:23.31
ID:6NVC+cbN0

男性なれするためにマットプレイの約束してた




239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:49:50.96
ID:XQWwMNkt0

男「あの…先輩、本物ですか?」

先輩「えっ?」

男「いえ、先輩がいきなりマットプレイとかなんとか言うとは思えなくて…」

先輩「それは…『先輩、男性慣れするためにマットプレイDA!』って男君が…」

男「え、俺?」

男(記憶にないぞ…いや、安価でそうだってことは言ったんだろう)

男(ということは…この暗い体育館倉庫で…先輩と…)

男「………」ガチャ

先輩「あの、男君? どうして鍵閉めてるんですか?」

男「誰かが入ってきて邪魔されるのもアレなので」




241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:54:22.14
ID:XQWwMNkt0

先輩「それで、そのマットプレイと言うのは…」

男「先輩」

先輩「は、はい」

男「そこのマットに座っててください」

先輩「はい…」

男「じゃあ…服を脱いでください」

先輩「えっ!? な、なんでですか!?」

男「いや、先輩が男慣れするための特訓と言うか…」

先輩「で、でも…」

男「脱ぐのに抵抗があるのなら俺が脱がせます、むしろ脱がせたいです」

先輩「お、男君ちょっと怖いです…」

男(む、先輩が怯えている。どうしよう…>>244)




244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 01:55:40.88
ID:XdEKyn7u0

くすぐる




247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [お前ら…] 投稿日:2011/04/26(火) 02:00:57.54
ID:XQWwMNkt0

男「こうなったら…」

先輩「え…?」

男「力づくでも…」ジリッ…

先輩「ひ…」

男「おらっ!」ガシッ

先輩「ひゃっ!?」

男「ククク…ここから…」

先輩「や、やめてください…男君…」

男「こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

先輩「え、あははははははは! ちょ、ふふっ、お、男君! 何をはっ、はっ、す、するんですか! あははははは!」

男「緊張をほぐそうかと…こちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

先輩「あはっ、や、やめてください、男君!」




248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:04:50.69
ID:XQWwMNkt0

男(ドサクサにまぎれて胸を触った。柔らかかった。)

先輩「はぁ、はぁ…もう、何でこんなことするんですか男君」

男(緊張がほぐれている。一応、効果はあったようだ)

男「先輩が男性慣れしたいと言うので…」

先輩「それにしたって方法がありますっ!」

男「うっ…」

先輩「そ、そういうことは結婚してからじゃないと…////」

男(ああ、『そういうこと』自体は知ってるんだな…)

男(…でも、これからどうしよう)

こうする→>>250




250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:06:01.41
ID:ED2rz4e+0

結婚しよう。+
思いつく限りの熱いプロポーズをする。




251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:07:34.68
ID:vb6TXJm+0

ちくしょう寝れねえ




252: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 02:10:17.02
ID:0yuO2HRI0

>>251
大丈夫
おれもだ
後輩ルート見るまで寝れねえ




254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:13:38.22
ID:Kcelu2260

>>1がプロポーズ考えてるのか




255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:14:25.39
ID:ED2rz4e+0

>>1が絶賛プロポーズ作成中です




256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [後輩涙目] 投稿日:2011/04/26(火) 02:15:00.44
ID:XQWwMNkt0

言うなよお前ら! ただでさえ恥ずかしいのに余計恥ずかしいだろうが!




257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:16:26.64
ID:ED2rz4e+0

>>256
期待してるぜ




258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:17:40.51
ID:pn/IdlgQ0

お前の実力見せてくれ




259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:17:51.11
ID:XQWwMNkt0

やめて! このまま消滅するよ俺




264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:21:05.44
ID:XQWwMNkt0

男「先輩」

先輩「はい…?」

男「まず、怖がらせてしまってすみません…」

先輩「いえ、男君が私のために考えてくれたことですから…」

男「…俺、先輩をデートに誘って、『いいですよ』と言ってくれたとき、本当に嬉しかったです」

先輩「そんな…私なんて…」

男「俺がそう感じるのは、先輩だけです」

先輩「えっ?」

男「本当は、今日のデートの最後に言うつもりだったんですけどね…まぁ聞いて下さい」

先輩「…はい」




265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:22:07.85
ID:IZ8d4Itl0

え、なに?
真面目に告白してきもい
勢いでやればよかったのに




266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:22:58.09
ID:ED2rz4e+0

いや、ここから超絶絶賛プロポーズが来るから大丈夫




267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [ほらなぁこれだよ] 投稿日:2011/04/26(火) 02:23:01.12
ID:XQWwMNkt0

男「俺は、先輩が好きです」

男「ずっと横にいて守ってあげたい」

男「ずっとその笑顔を見ていたい」

男「誰かに渡すなんて考えたくもない」

男「もしかしたら先輩を悲しませるかもしれない、一生幸せにすることはできないかもしれませんが」

男「先輩とずっと共にありたいという気持ちだけは、あります」

男「だから…俺と、結婚してください」




270: 忍法帖【Lv=96,xxzPT】 投稿日:2011/04/26(火) 02:24:36.88
ID:RnYNvpRD0

>>267

ハハッ...。センス...




274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [あまりのキモさに鳥肌が立った] 投稿日:2011/04/26(火) 02:27:49.38
ID:XQWwMNkt0

男「…以上です」

先輩「男君…」

男「そ、それで…先輩?」

先輩「男君の歳だとまだ結婚は出来ませんよ?」

男「え? な、なら…えーと…俺が卒業したらということで」

先輩「………」

男「あ、あのー? 先輩?」

先輩「………」ボロボロ

男「うわっ、せ、先輩!?」




276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [格好いい] 投稿日:2011/04/26(火) 02:30:34.00
ID:ED2rz4e+0

>>274
自分の考えた超絶プロポーズで
先輩が泣きだす気分はどうですか!





277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [いやぁもう顔出せない] 投稿日:2011/04/26(火) 02:32:09.56
ID:XQWwMNkt0

先輩「わ、私…」

男「な、泣かないでくださいよ!」アタフタ

先輩「だって…男君が…」

男「…俺は、自分の気持ちを正直に言ったまでです」

先輩「うん…うん…」

男「そ、それで返事は…」

先輩「…男君」

男「はい?」

チュッ




278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:32:34.67
ID:ZX5wt5OeO

顔出さなくてよろしい




279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [なら、精子出そう] 投稿日:2011/04/26(火) 02:33:35.04
ID:ED2rz4e+0

>>277
おお!!




280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:35:14.55
ID:i8bUCAg60

なんだこの良スレ
寝れないじゃないか




285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [後輩「ってなんでですかっ!」] 投稿日:2011/04/26(火) 02:41:41.66
ID:XQWwMNkt0

先輩「これが答え…かな?」

男「先輩…」

先輩「私でよければ…よろしくお願いします」

男「いや…先輩、それよりもう一回…」

先輩「もう、男君ったら…」

こうして、俺と先輩は付き合うことになった。
結婚するとは言ったものの、その前に就活する? それとも学生結婚? どっちにしても先輩の両親に挨拶にも行かなきゃだし…色々と大変だ。
まぁ、でも…きっと大丈夫。

先輩「男君」

男「なんですか?」

先輩「大好き、ですよ」

この笑顔があれば、俺は頑張れるだろう。
GOOD END




286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:42:28.34
ID:ED2rz4e+0

>>285
やったああああああ!!!
初めてクリア出来たぜ!!!!!!!!




288: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 02:43:22.14
ID:0yuO2HRI0

>>286
おめでとう!
先輩とお幸せに




289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:44:33.65
ID:ED2rz4e+0

>>288
ありがとう!!!!!!!!!
一生大事にするぜ!!





287: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 02:42:34.12
ID:0yuO2HRI0

よし、次だな
後輩ルートいこうか




290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:44:39.47
ID:XQWwMNkt0

後輩「よし、次は後輩ルートですね!」

後輩「あれ? なんか書き置きがある…」

後輩「『時間も遅いし、あまりの恥ずかしさにこれ以上何か書ける気がしないので逃亡します☆』…?」

後輩「…ちょっと待てや!」

と言うわけで今度こそ終了。平日の夜にここまで付き合ってくださった皆さんに感謝します。




291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:45:34.35
ID:ED2rz4e+0

>>290
乙カレー




293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/26(火) 02:46:49.81
ID:XQWwMNkt0

今だから言いますが
安価で「魔界」とか「日本制圧」とかになったら魔界編や日本制圧編とかが始まる予定でした
あと俺は>>1ではないです




295: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 投稿日:2011/04/26(火) 02:54:12.74
ID:a+QCBXMm0

乙!面白かった!!

……あれ、後輩ルートはドコ?

※続きを読む
■後輩「先輩、私とデートしませんか?」【ドラクエパンツ/幼馴染後輩姉/ 野球拳サウナ対決編】



※おすすめスレです!
17♀黒髪美少女だけど、野グソ見られたwwww
不気味なコピペつくってオカ板の奴ら釣ろうぜwwwwww
スーツ着て満員電車に乗って、会社員のふりをするの楽しすぎ
働いてるけど精神的にニートと変わらない奴こいよwwwwwwww
利根川さん「IKKI YOU・・ひらめいたぞ・・ゴミめら・・」
圧倒的パワーでレ○プされて○にたい(´;ω;`)


セーラー服 コスプレ



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 19:11 | Comment(7) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. 男性恐怖症の先輩可愛い
    Posted by at 2011年04月26日 19:40
  2. 良いな。グッドエンド。
    Posted by at 2011年04月26日 20:13
  3. 参考画像が必要だな
    Posted by at 2011年04月26日 21:46
  4. 後輩が好みだったのにいいいいいいいいいいい
    Posted by at 2011年04月26日 22:17
  5. そこかしこに散りばめられるチャー研ネタ
    Posted by at 2011年04月27日 01:03
  6. ※5
    わかってくれて俺は嬉しい
    Posted by at 2011年04月27日 23:41
  7. かいけつゾロリみたいなだな
    思い出してみたら懐かしいなぁ
    Posted by at 2011年07月28日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。