ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2011年04月06日

男「俺、妹のことが好きなんだ!兄妹なんて関係ない!」

男「俺、妹のことが好きなんだ!兄妹なんて関係ない!」
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 12:47:55.39
ID:BrvmwwvC0

妹『お、お兄ちゃん・・・』

男『妹・・・』

チュ

母「や、やぁ〜ね。最近のテレビ番組はか、過激ねぇ」

男「・・・・・・・」

妹「・・・・・・・」

姉「・・・・・・・」





5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 12:52:51.57
ID:BrvmwwvC0

男「い、今のドラマって、げ、原作があるのかな?」

母「あ、あのねぇ、なんか人気のマンガみたいよ〜」

男「へ、へぇ、そうなんだぁ」

妹「キモ」

男「え?」

姉「男君。このドラマつまんないねぇ」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 12:55:37.66
ID:BrvmwwvC0

男「ん、そうかな・・・・?」

姉「うん。つまんないよ。」

姉「だって、妹と恋愛?なんておかしくない?」

姉「普通に考えて気持ち悪いよ」

妹「は?それあたしにいってんの?」

姉「ふふ。別にそんなこと言ってないわよ」

妹「あたしはそこそこ、面白かったと思うけど?」

姉「さっきは気持ち悪いって言ってたけど?」

妹「ぐ・・・・それは・・・」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 12:59:48.21
ID:BrvmwwvC0

姉「それともなに?まさか、兄妹愛に目覚めちゃった?」

妹「は?そ、そんなわけねーし!」

妹「こんなクソ兄貴!だれが好きになるかよ!」

男「く、クソって・・・」シュン

妹(あ、兄貴・・・そんな悲しそうな顔するなよ・・・)

姉「ふふ、私はクソだなんて思ってないわよ」

姉「酷い妹ねぇ〜。カスだなんて。中々言えるものではないわ」

母「あ、あなたたち。喧嘩はやめなさい!」




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:02:07.99
ID:BrvmwwvC0

妹「てかさ、カスなんて、だれも言ってないけど?」

姉「え?嘘!言ったわよ!」

妹「いってねーよ!なぁ兄貴!」

姉「キッ」

男「う、うん。カスとは言ってなかったと思うけど・・」

妹「くくく・・ほら。。。言ってないって言ってるけど?」

姉「う〜〜〜言った!言ったもん!!」

妹「だから言ってないんだって!!!!!」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:05:43.42
ID:BrvmwwvC0

姉「!!!!」

妹「なんか最近年上ぶってるけどさぁ?」

妹「体ちっちゃいよね〜」

妹「140センチあるんですかぁ?」

姉「う・・・・ぐ・・・・・・・・・ある」

妹「あは!知ってるんだから!まだ139センチなんでしょ?」

姉「う・う・う・うわ〜〜〜〜ん。男く〜〜〜ん」ガバ

男「う、うわ!急に飛び込んで来ないでよ」

姉「だって!!妹ちゃんが〜〜チビって〜〜〜」

妹「チビ?そんなこといってねーよ!」

姉「!!!!!」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:08:54.41
ID:BrvmwwvC0

姉「キッ!」

男「う、うん。チビとは言ってなかったとおもうな・・」

姉「う・・・・ぐ・・・・」グス

妹「てかさ?いつまで兄貴に抱きついてんの?」イライラ

妹「兄貴も兄貴でどけろよ!もう高2だろ?」イライラ

姉「ククク」

妹「おい!なんだよ!」

姉「妹ちゃんも、男君に抱きつきたいんだぁ〜」

妹「!!!」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:11:39.07
ID:BrvmwwvC0

妹「は、はぁ!ふざけんな!!」

妹「もういい!寝る!!」

男「お、おい!妹!」

姉「フフン」

男「もう、喧嘩はやめてよ。。。」

姉「別にけんかじゃないも〜ん」

男「ったく。俺らももう寝るかぁ」

姉「ええ〜〜もうちょっとこうしてようよ!」ギュ

男「だ〜め、明日学校だろ?」

姉「じゃあ一緒に寝てくれる?」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:14:15.74
ID:BrvmwwvC0

男「だから、だ〜め。いつも言ってるじゃん」

姉「なんで!ねぇなんでよぉ!」

男「ああ〜もう駄々こねてもダメ!」

姉「!!!」

姉「怒ったぁ〜」グス

男「怒ってないよ」

姉「う、ほんと?」

男「ホントだよ」

姉「じゃあ一緒に!」

男「ダメ!」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:16:59.48
ID:BrvmwwvC0

男「ふーやっとねたか・・・」

姉「くー」スヤスヤ

男「さ、お姉ちゃんの部屋にはこんで、と」

男「俺ももう寝るかぁ」

コンコン

男「ん?は〜い」

妹「あ、兄貴!」ガチャ

男「ん?どうした。妹?」

妹「そ、その。ちょっと、怖くてさ」

妹「だから、一緒に・・・・」




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:19:41.79
ID:BrvmwwvC0

男「ん?一緒に寝たいのか?」

妹「う、うん」

男「いいよ。ほら、布団入れ」

妹「ん。」

男「なんやかんや、妹はまだ中学生だなぁ」

妹「う、うっせ」

男「ゴメンゴメン」

妹「・・・・・・」

男「・・・・・・」





29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:21:54.10
ID:BrvmwwvC0

妹「・・・・・・」

男「・・・・・・」

妹「ねぇ、寝ちゃったの?」

男「・・・・起きてるよ」

妹「今日ね、お兄ちゃんに酷いこと言っちゃった」

男「ん?」

妹「クソとか・・・」

男「ああ、気にしてないよ?」

妹「ほんと?




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:24:09.16
ID:BrvmwwvC0

妹「ホントにホント!?」

男「うん。ホント」

妹「よ、良かったぁ」

妹「わ、私、お兄ちゃんに嫌われちゃったんじゃないかって」グス

妹「ずっと不安で・・・・」ボロボロ

男「おい、いつも言ってるだろ?俺はお前のこと嫌ったりしないよ」

妹「う、うん。」グス

妹「大好きお兄ちゃん」




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:24:46.68
ID:BrvmwwvC0

ちょっとお昼ごはんを食べるでござる




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:44:25.59
ID:BrvmwwvC0

男「ん〜〜、なんか数学が二年になってから急に難しいなぁ」

姉「ふふ、男君?私が教えてあげるわよ」

男「え?お姉ちゃんが?」

姉「ええ。それでどこがわからないのかしら?」

男「う、うん。ここなんだけど・・・」

姉「あらあら。こ〜んな問題もわからないなんて、ふふおこちゃまねぇ」

男「・・・・・ハハ」ニコ

姉「!!!!」

男「ど、どうしたの?」

姉「い、いえ。急に笑わないでくれるかしら?」




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:47:26.34
ID:BrvmwwvC0

男「ど、どうしてさ?」

姉「んもう。自分の魅力にも気づけないなんて・・ダメな子ねぇ」

男(どうでもいいけど、なんで、ずっと膝に座ってるんだろう?)

姉「さ、お姉ちゃんが教えてあげるから、貸しなさい」

男「う、うん。」

姉「ふふ。簡単簡単♪」

姉「これをこうして、あれをああして」

俺(やべぇ全部まちがってる・・・)




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:49:23.25
ID:BrvmwwvC0

姉「はい!できたわ!」

男「アリガト」

姉「どうしたのぉ?その声は?」

姉「愛しのお姉ちゃんが、せっかく宿題教えてあげたのに」

男「あはは・・」

姉「照れ屋なんだから」

男「・・・・・」

妹「兄貴〜〜」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:52:42.30
ID:BrvmwwvC0

兄「どうしたぁ?」

妹「ちょっと、勉強わかんねーからさ。教えろよ!」

兄「そっかー。もう妹も高校受験かぁ」

妹「そうだよ。だから早く教えろよ」

妹(なんで、また姉は兄貴の膝に座ってんだよ!!)イライラ

姉「ねぇ、妹ちゃんはさぁ。どこの高校受けるのぉ?」

男「ん。そういえば、そうだな。妹はどこうけるんだ?」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 13:56:50.22
ID:BrvmwwvC0

妹「み、南高だけど・・・」

男「え?南いくのか?妹ならもっと上目指せるんじゃないかなぁ」

姉「そうよ。どうして南なのよぉ?妹なら東くらい楽勝のはずでしょ?」

妹「は?別にいいだろ?てかお前らうるせーんだよ!」

妹「私がどこ行こうと勝手だろーが!!!」

妹(お兄ちゃんと一緒がいいからに決まってんじゃん・・・・)

姉「う、ま、またチビっていった!」

妹「え?」

男「え?」

姉「え?」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:14:10.66
ID:BrvmwwvC0

PPPPP

男「ん〜もう朝かぁ」

妹「ZZZ」

男「・・・・」

男(寝てるときの妹はかわいいな)

男(今だってしっかり、俺の服にしがみ付いて)

妹「ん・・・お・・・兄ちゃん・・・」

男(でももう起こさなきゃ)

男「妹〜〜〜起きて〜〜」ユサユサ

妹「ん。。あ、お兄ちゃん」

男「おはよ」

妹「おはよ!お兄ちゃん!」




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:16:39.37
ID:BrvmwwvC0

男「着替えるから、自分の部屋にいきましょ〜ね〜」

妹「い〜〜〜や〜〜〜」

男「じゃないと、朝ごはんが食べれないよ?」

妹「う・・」

男「はいはい。行って行って」

妹「うううう」ガチャ

男「ふぅ。行ったかぁ」




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:18:53.65
ID:BrvmwwvC0

男「おはよーお姉ちゃん」

姉「フフ。お寝坊さんね」

男「今日の朝ごはんは和食かぁ」

姉「そうよ。今日は和食の気分でしょ?」

男「どうしてわかったのぉ?」

姉「愛情よ」

妹「ウザ」

姉「あら?いたの?起きたなら挨拶くらいしたらどうなの?」




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:21:24.40
ID:BrvmwwvC0

妹「・・・おはよ」

男「おはよう」

姉「あはよ。さ、私はもう仕事にいくわ!」

男「うん。行ってらっしゃい。お姉ちゃん!」

姉「じゃあね」チュ

男「ん・・・・もう、ほっぺは恥ずかしいよ・・」

姉「恥ずかしがらないの♪じゃね」

妹「・・・・・キモチワル」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:24:32.95
ID:BrvmwwvC0

き〜んこ〜んか〜んこ〜ん

男「ふ〜やっと終わった〜」

男友「なぁ、ゲーセンいかね?」

男「お!いいねぇ」

男友「ほいじゃあ行きますか!」

男「あ、先に下降りてて。」

男友「?まぁいいけど」

男「メールメール」

着信10件

妹から8件でお姉ちゃんから2件かぁ




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:26:30.29
ID:BrvmwwvC0

男「{ゲーセン行ってくる}っと」

男「ふぅ。」

男「おまたせー」

男友「おせーぞ!」

男「ワリワリ」




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:31:02.84
ID:BrvmwwvC0

妹「それでさぁ〜」

妹友「まじっで?」

妹友2「チョーウケンショ!マジで!」

男「ん?妹か」

妹「あ、兄貴?」

妹友「え?おにーさんですか?」

妹友2「えぇ?似てねー。」

妹友「別にキモくはないけど、地味だよねー」

妹友2「わかるー」

男友(妹さんの友達顔かわいいけど感じワリー)

妹「ちょっと今日このあとゲーセンってどういうことよ!!」




59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:35:05.23
ID:BrvmwwvC0

男「え?」

妹「何、いっちょまえに寄り道なんかしようとしてるのよ!」

男「だ、ダメかよ」

妹「あったり前でしょ?家で私一人で待てって言うの?」

妹友「え、なんかこんな妹見たことなくなくな〜い?」

妹友2「あの妹がぶちぎれてるよ・・」

男「お前はもう中学3年だろ?別にいいだろそれくらい!」

妹「なに言ってんのよ?女を守るのが男の仕事じゃん!!」

男「そんなこと彼氏にでもしてもらえよ!」

妹「・・・・・え?」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:38:29.24
ID:BrvmwwvC0

男「なんだよ」

妹「んもう!!!!いい!!帰る!!!」

妹友「ちょっと、まってよ〜」

妹友2「まじ、スーパーサイヤ人2じゃね?」

男友「いいのか?妹さん怒ってたみたいだけど」

男「・・・・・いいんだよ。別に。」




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:43:06.01
ID:BrvmwwvC0

男友「そんでさぁ、新しくはいったゲームがさぁ」

男「・・・・おう」

男友(やっぱ元気ねーなー)

男友「ったく、元気だせ・・・って」

男友「なんだ、あの人?」

男「さ、さぁ・・・」

男友「すごいなぁガードマンに囲まれてるなぁ、金髪だけど外国人かなぁ?」

男「みたかんじ15くらいの女の子だよな?」




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:48:07.36
ID:BrvmwwvC0

男「けど、あの子。」

男(前にもあったことある気がする・・)

男友「てかさぁ、よく見たら奇麗なこだな〜おっぱいもでけぇ」

男「そ、そうだな」

ガードマン「不審な男二人を確認」

女の子「やめなさいな。そうせ私の美しさに見とれているのでしょう」

ガードマン「は!」

女の子「ふぅ、ここでは私は目立つのかしら。」

女の子「今だって、男どもに・・・・ってあれは?」

女の子「お兄様?」




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 14:50:11.46
ID:BrvmwwvC0

男友「なんかあのこメッチャこっち見てないか?」

男「確かにそうだな・・・」

男友「てか、こっちに走ってきてるな」

男「気のせいだろ」

男友「いや、絶対そうだって。あ、今ジャンプした」

女の子「お兄様ぁ」ガバ

男「う、うわ」




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 15:01:07.99
ID:BrvmwwvC0

妹「腹立つ腹立つ腹立つ腹立つ腹立つ腹立つ!」

妹友「ちょ、やばくなーい?」

妹友2「まじギレじゃーん」

妹(兄貴の癖に!兄貴の癖に!!)

妹友「ちょっと顔ヤバいんですけど・・・」

妹友2「ふつーに怖い」

妹「はい!じゃあね!」バタン

妹友「あ、家入っちゃった」

妹友2(ハァハァ。。く!なんて気だ・・・)

妹「私が!帰ろう!って言ったのに!!」

妹「もう知らない!!知らない!!」

妹「・・・・・・・」

妹「お兄ちゃん・・・・」グス




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 15:02:42.79
ID:BrvmwwvC0

お客さんが来ました
ちょっち待って下さい




109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:18:14.42
ID:BrvmwwvC0

姉「はぁ〜。男君に会いたいなぁ」

同僚(姉先輩。今日もかわいらしい)

同僚2(ホントだよな。あれが合法ロリというやつか・・)

同僚3(かわいい・・・幼女・・・・ブヒ)

姉「ん〜〜こら。あなたたち!私の美しさに目がくらむのはわかるけど」

姉「早く仕事しなさいな!!!!」

同僚1、2、3「は、はい!」




111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:22:57.58
ID:BrvmwwvC0

姉「私は、トイレトイレっと」

姉「ふぅ。早く帰って男君の顔がみたいわぁ」

姉「帰ってキスでもしたら、怒るかしら?フフフ」

姉「いつもは、ほっぺだけだけど、かえったら口に・・」

姉「そんなことしたら、男君はきっと興奮して、襲いかかってくるかも・・・」

姉「ふふ、男君のオオカミさん。。。」

姉「帰ったらすぐに、玄関でキスしてあげましょう」

姉「あ、届かないか」




112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:26:20.08
ID:BrvmwwvC0

姉「でも、男君のこと考えたら、熱くなるよぉ」

姉「んん、ダメなのに。自分でこんなとこ触るなんて」クチュクチュ

男『くく!これがお姉ちゃんの体かか・・・』

姉『や、やめなさい!こんな!』

男『やめて〜だぁ〜?ここはこんなに濡れてるじゃねーか!!』グチュグチュ

姉『あ!あん!いやぁ!』

男『嫌だってかぁ?オラオラ!!』グチュグチュ

姉『あ!んあ!あぁ!んんん!』グチュグチュ

姉「はぁはぁ・・・へへへ」ニヤニヤ






116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:32:41.74
ID:BrvmwwvC0

女の子「お兄様!お兄様!お兄様!」ギュ

男「ちょ、君誰なんだよぉ!」

女の子「わ、私をお忘れですか・・・・?」ウルウル

ガードマン「フリーーズ!!お嬢様を離しなさい!!」

男「え、な、なんだよぉ!」

女の子「やめなさい!あなたたち!」

ガードマン「え、しかし!!」

女の子「この方は、私がずっと探していた人よ!」

ガードマン「え?そ、それでは!」




118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:36:01.39
ID:BrvmwwvC0

女の子「そう。私のお兄様です」

男「え?お、お兄様?」

男友「おい!お前妹が2人もいたのか・」

男「い、いやそんなはずは・・・」

女の子「お忘れですか?私です!お兄様!」

男「もう一人の・・・・まさか」

男「正妹?」




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:39:27.36
ID:BrvmwwvC0

正妹「やっと思い出してくれたんですねぇ」ギュ

男友「お、おい!どういうことだよ!男」

男「いや、じつはな・・・」

男友「なんだよ?」

男「お姉ちゃんと妹は義理の兄弟なんだ」

男友「え?」

男「俺の母と父は離婚したあと、俺は母に連れられて」

男「今の父さんの家族と一緒になったんだよ」

男「といっても父さんは、2年前に死んでしまったけど」




123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:44:03.56
ID:BrvmwwvC0

男「でも、いまごろどうして?」

正妹「私はお兄様を連れ帰るために、日本に来ました!」

男「連れ帰るって?」

正妹「私は、お兄様がいなくなってからというもの」

正妹「何も手に付かず、ついには病にも掛かってしまいました」

正妹「そこで、お父様にお兄様を連れ戻したいと頼み続け、やっと願いが通じたのです!」

正妹「さぁ!一緒に帰りましょう!」





124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:47:13.66
ID:BrvmwwvC0

男「お、俺は帰らない・・・」

正妹「え?今なんと仰いました?」

男「俺は、帰らない。」

正妹「う、嘘。そんな冗談笑えません!やめてくださいまし!」

男「冗談じゃない!」

正妹「・・・・・嘘!嘘!お兄様が私のお願いを聞いてくれないわけがないもの!」

男「おれは、俺には!今の家族がいるんだ!」

正妹「そ、そんなものは偽りの家族です!」

正妹「お、お願いです。」ポロポロ

正妹「帰ってきてぇ・・・・」ギュ




126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:50:57.30
ID:BrvmwwvC0

男「ゴメン。それはできない・・」

男「で、でもさ、こうして会うことはいつでもできるしさ!」

男「ちょっと、泊まるくらいだったら、できるよ。」

正妹「・・・・・・・・・・え」

男「正妹?」

正妹「・・・・・・・・わかりました」ニコ

ガードマン「お、お嬢様!」




127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:54:18.06
ID:BrvmwwvC0

正妹「いいのです。」

正妹「わかりましたわ。では明日にでも泊まりにきてくださいな」

男「あ、明日?」

正妹「いいでしょう?せっかく会えたんだもの・・・」

正妹「久しぶりに、一緒のベッドで寝たいものだは・・」

正妹「一人じゃさみしいもの・・・」

男「で、でも明日ってのは」

男友「いいじゃねーか。行ってやれよ!」




128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 20:57:27.32
ID:BrvmwwvC0

男「ええ?」

男友「久しぶりの再会なんだろ?明日は休みだしいいじゃねーか」

正妹「おにいさまぁ」ウルウル

男「ん、わかった、わかった!」

男「明日泊まりに行くよ!」

正妹「う、うれしい!」

正妹「ではお待ちしていますわ」





129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:00:56.37
ID:BrvmwwvC0

ガードマン「良いのですか?せっかく日本まできたのに」

正妹「ふふ。大丈夫よ。お兄様は私の所にきますわ。それも自分から」

ガードマン「!!」ゾク

ガードマン(相変わらず何を、考えているのか分からない人だ・・)

男(明日は正妹の家かぁ。ん?アメリカにいくのか?)

男(いや、日本にも別荘はあるか)

男「ただいまー」

シ〜〜ン




131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:04:45.21
ID:BrvmwwvC0

男「ん?妹の靴はあるのに・・」

男「そういや、妹とけんかしたままだったなぁ」

男「明日のこと言ったらなんていうだろ」

男「またおこるのかなぁ」

男「ふぅ〜とりあえず自分の部屋にって・・・」

男「って、なんだこれ?」




133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:08:42.84
ID:BrvmwwvC0

男「俺の部屋がグチャグチャだ・・・」

男「妹か?」

男「妹ー」コンコン

シ〜ン

男「いるんだろー!返事してくれよ〜!」

妹「うるせー!!!クソ兄貴のくせにうるせーんだよ!」

男「な、クソとはなんだよ。あんまりだなぁ」

妹「もう知らない!早くどっか行け!!」

男(今はあんまり刺激しない方がいいのかなぁ?)




134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:12:18.28
ID:BrvmwwvC0

男「はぁ、わかったよ。」

妹「早く行けクソ兄貴!」

男「はいはい。」

男「じゃあごはんの時はこいよ?」

妹「・・・・・・」

妹(行かないでよ・・・)

ピ〜ンポ〜ン




135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:16:06.86
ID:BrvmwwvC0

男「は〜い」

姉「ただいま。男君」

男「おかえりなさい。お姉ちゃん」

姉「・・・・」

男「?」

姉「ん。届かないはね・・・」

男「何か言った?」

姉「ふふ。なんでもないの」




136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:19:45.12
ID:BrvmwwvC0

姉「あら?そういえば妹ちゃんの姿がないはねぇ」

男「ああ実は・・・・」

姉「ふぅ〜ん。そうなんだ」

男「ホントにどうすれば・・・なんか妹も気難しくなっちゃった」

姉「そうねぇ。そういう年頃なのね」

男(もう24なのに俺の膝座るってのは、どういうことなんだろ?)

姉「フフ。でも今は二人っきりね?」





137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:24:08.77
ID:BrvmwwvC0

男「え?でも2階には妹が、いるよ」

姉「わたしねぇ、こうしてくっついてると」

姉「体がムズムズするのぉ。」

姉「なんだか、とっても熱くなるのよ・・・・」

男「そ、それは大変だね!」

姉「だ・か・ら、男が慰めてよぉ〜」

男「う、うん!」

男「ええ〜と。熱さましは。」ガサゴソ

姉「・・・・・」




139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:28:47.40
ID:BrvmwwvC0

男「ああ、そうだ!実は明日は・・・」

姉「?」

男(正妹の家に泊まるって言ったら、怒るかな?)

男(別段言う必要もないか)

男「友達の家に泊ってくるよ」

姉「ふふ。」

姉「もちろんダメよ」





142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:37:13.41
ID:BrvmwwvC0

男「え?なんで?」

姉「私とあなたのいる時間が減るじゃない?」

姉「当然のことを言わせないでちょうだい」

男(姉さん・・・)

男「ん、でも明日はどうしても行きたいんだ」

姉「あら?何か大切な用でも?まさか女なの?」

男「いや、別にそういうわけじゃないんだ・・」





143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:40:06.50
ID:BrvmwwvC0

姉「どうかしら?最近私に冷たいし・・・」

男「別にそんなこと・・・」

姉「でもほかの女はダメよ。きっと男君のこと何もわかってないもの」ブツブツ

男「・・・・・」

男「お姉ちゃん」ギュ

姉「え?あ//ダッコ・・・」

男「俺は、お姉ちゃんを置いてどこかに行ったりはしないよ?」

姉「・・・・・ホント?」




144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:44:07.92
ID:BrvmwwvC0

男「お姉ちゃん可愛い」チュ

姉「ん//いやぁ、ほっぺ・・・」

男「だから、許してほしいなーお泊り」

姉「え〜?ど、どうしようかなぁ〜」

男「もう一回チューしちゃおうかなぁ」

姉「んもう!エッチ!」

男「じゃあ、許してくれる?」

姉「いいわよ・・・・」

男「ありがとう。お姉ちゃん」

姉「でももう一回して?」





148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:47:56.90
ID:BrvmwwvC0

男「・・・・・今日は妹、俺の部屋に来ないなぁ」

男「妹と寝てないのなんて、修学旅行くらいだったのに・・・」

男(まだおこってるのかなぁ)

男「でも、今の問題は正妹かな?」

男「確かに昔はよく可愛がってたけど・・・」

男「でも俺には今の妹と姉がいるんだ」

男「そう簡単に出ていくなんてできない」




150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 21:57:08.83
ID:BrvmwwvC0


妹(お兄ちゃんと寝ないなんて・・・・)

妹(自分の部屋で寝るなんて数えるくらいしかないよ・・・)

妹(お兄ちゃんこないかなぁ)

妹(ううん。お兄ちゃんだもん!!来ないわけないよ!)

妹(きっと今にもドアを開けて、私を運んでくれるんだもん!)

妹(お兄ちゃん。待ってるからぁ)

妹(早くきてぇ)

男(そうだ!この家を出るなんて言語道断だよwwははwww)





153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:05:54.70
ID:BrvmwwvC0

男「ん。。。もう朝か・・・」

男「結局妹は来なかったな・・・・」

男「でも泊まりに行くっていったけど」

男「考えたら時間も場所もわかんねぇよw」

ピ〜ンポ〜ン

男「ん?」

男(正妹か?)





154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:10:50.21
ID:BrvmwwvC0

男「はぁ〜い」

正妹「お兄様♪」ガバ

男「うわ!」

正妹「お兄様ぁ。正妹がお迎えにまいりましたよ」ギュ

男「う、うん。よくここが分かったね・・・」

正妹「当たり前です。私にお兄様のことで分からないことは無いんですのよ?」

男「そ、そうなんだ・・・・」

正妹(もちろん昨日姉とかいう奴にキスしたことも知ってますわ)




155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:14:03.91
ID:BrvmwwvC0

男「ま、待って!じゃあ、書置きしとくよ!」

男「・・・・・よし。じゃあ行こうか」

正妹「はい♪」

正妹「ではこの車にお乗りください」

男「す、すごい車だねぇ」ガチャ

男「なんか長いよ・・・」

正妹「お兄様も小さいとき乗ったことあるじゃないですかぁ」ギュ

正妹「ここにある、ワインでもお飲みになりますかぁ?」





156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:15:45.71
ID:BrvmwwvC0

正妹「ここですわ。」

男「これは・・・・まさに城だな・・・」

正妹「さぁ、お入りになって?」

男「う、うん」

男「あ、そういえばさ」

正妹「なんですか?」

男「お父さんは?その・・・・」

正妹「ふふ、お父様が日本に来るのは仕事の時だけですわ」

正妹「ここにはいませんよ」

正妹「安心していいです」

男「あ、安心だなんて・・・・」





157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:19:21.07
ID:BrvmwwvC0

妹「あ・・・寝ちゃってた・・・」

妹「あ兄ちゃん・・・・まだなの・・・?」

妹「もう明るいよ?まさか来てくれないなんて。そんなはず・・・・」

妹「時計を見るのが怖いよぉ」

妹「も、もし朝だったら、私は見捨てられたのかな・・」

妹「いやだな・・・見捨てないで・・お兄ちゃん」

姉「妹ちゃーーん!!朝ごはんよーーー!!!」

妹「う、グス・・・朝だったよぉ」ボロボロ





158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:20:38.49
ID:BrvmwwvC0

姉「今日はずいぶんお寝坊さんね」

妹「・・・・・」

姉「あら、まだ夢の世界にいるのかしら?」

妹「お兄ちゃんは?」

姉「お、お兄ちゃん?」

妹「!!!あ、兄貴は?」

姉「今日は友達の家にお泊りだそうよ」

妹「お、お泊り?」

妹(わ、わたし・・・見捨てられたの?)




161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:24:11.22
ID:BrvmwwvC0

姉「?どうしたの妹ちゃん?」

妹「・・・ク゛ス」

姉「妹ちゃん・・・」

妹「う、うう。私にだまっていくなんてぇ」

姉「そ、そ、」

妹「?」

姉「ぞんなこと言ったら私まで泣いちゃうよーーー」ボロボロ

姉「ウワーーーーーーン」




163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:28:47.20
ID:BrvmwwvC0

正妹「はぁはぁ」

男「はぁはぁ。やるじゃん。中々」

正妹「お兄様も・・・」

男「正妹がこんなにバドミントン強いと思ってなかったよ」

正妹「ええ、女子選手でジャンプスマッシュを打つのは私くらいですから・・」

男「でも・・・勝負は俺の勝ちだよな?」

正妹「ええ、そうですわね・・・」




164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:31:03.80
ID:BrvmwwvC0

正妹「では、シャワーを浴びましょうか?」

男「え、うん」

正妹「ふふ。一緒に入りますかぁ?」

男「な、そんなこと言うもんじゃありません!」

正妹「昔は一緒に入ったりしてたじゃないですかぁ」

男「そ、それは昔の話で・・」

正妹「まぁ、そうですわよねぇ。」

正妹「私の体・・・あの時とは違って大人ですもの・・・」

男「な、なにが・・・・」

正妹「私脱いだらすごいんですのよ?」

男「な!なにを!」




165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:35:23.53
ID:BrvmwwvC0

男「女の子が、気軽にそんなこというもんじゃ!」

正妹「ふふ。わかりましたぁ。」

正妹「でもお兄様になら、見せてもいいのよ?」

男「な・・・・・俺はもうシャワー浴びてくる!」スタスタ

正妹(お兄様ったら、照れちゃって・・・)

正妹(というか、お兄様はシャワールームの場所しってるのかしら?)

男(ここはどこ)




167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:38:09.31
ID:BrvmwwvC0

正妹「んもう!笑っちゃうわ!お兄様ったらあれから何時間も迷っているんですもの」ケタケタ

男「う、うるさい!別いいだろ!」

男(正妹・・・・笑うと、とっても可愛いな・・・)

正妹「ん?どうしましたの?お兄様?」

男「いや、笑うとかわいいなぁって・・・」

正妹「な・・・・・」ドキ

正妹「やめてくださいまし・・・」カァ

男「いや、本当だよ。なんか昔を思い出すなぁ」




168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:40:19.46
ID:BrvmwwvC0

正妹(そういえば私しばらく笑っていなかった気がしますわ・・)

男「俺は笑ってる正妹。好きだよ」

正妹「!!!」

正妹「す、好きなんですか・・」

男「え、あ、そういう意味じゃなくて!」

正妹「わ、私も・・・・・好き」

男「兄弟として・・・え?」

正妹「え?」

男「え?」





169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:42:42.31
ID:BrvmwwvC0

正妹「さ、もうすっかり夜ですわね」

正妹「シェフに作らせた、特別メニューですわ」

男「うわ、す、すごいなぁこれ・・・」

正妹「さぁ、お食べになってください?」

男「う、うん」ハ゜ク

正妹(でもお兄様の料理には、もっと特別なものが入ってますの)

男「フライドポテト!ウマウマ」

正妹(フライドポテトからいくのね・・・・)





171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:45:37.81
ID:BrvmwwvC0

男「ごちそーさまー!」

正妹「ふふ。お粗末さま・・・・」

男「いやー上手かったよ!全部食べちゃったよ!」

正妹「それは、良かったです・・」

正妹「しかし、料理を楽しんだ後で悪いですが・・・・」

男「ん?なんだ?」

正妹「やはり、私と一緒に暮らしてください。。」




172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:48:04.44
ID:BrvmwwvC0

男「・・・・」

正妹「私、今日はとても楽しかったですわ」

正妹「お兄様がいなくなって、こんなに楽しかったことなんて一度もありませんでしたの」

男「正妹・・・」

正妹「だからお願いします!帰ってきて!」

男「・・・・・・・」

男「やっぱり、それはできないよ・・・」





174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:51:22.09
ID:BrvmwwvC0

正妹「ど、どうして?」

男「あの家には守るべきものがたくさんあるんだ」

男「意地っ張りだけど可愛い妹とかさ!あとちっちゃいお姉さんとか」

正妹「そんなものは偽物です・・・・」

男「でも、俺は彼女たちを守るって決めたんだ!」

正妹「・・・・・・・・」

男「正妹?」

正妹「・・・・・・・わかりましたわ」





178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 22:53:01.40
ID:BrvmwwvC0

男「正妹・・・」

正妹「ですが、私も妹だということをお忘れなく・・・」

男「当たり前だろ!忘れたことなんてないよ!」

正妹「・・・・そうですか。それでは、先に私の部屋に行っていてくださいな」

男「お、おう」

正妹「・・・・・・・・」

正妹「・・・・・・・」ニヤ





182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:07:21.67
ID:BrvmwwvC0

シェフ「言われたとうりのものを入れました」

正妹「ふふ。そうですか。。」

シェフ「はい。ナウマン象ですら無理やり発情させられる特別なものを・・」

正妹「ふふふ。素晴らしいはね。」

シェフ「し、しかし大丈夫なのですか?」

シェフ「あの薬は危険です!」

正妹「ここには、最高の医療スタッフもいるのよ?」

正妹「お兄様になにかあるなんてありえないわ」

シェフ「私が心配しているのは、お嬢様の体です!!」





183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:10:00.09
ID:BrvmwwvC0

シェフ「お嬢様!あの薬えお投与された者は、唯の性獣と化します!」

シェフ「それこそ、記憶が飛ぶくらいに・・・」

シェフ「それに、あなたも経験がないのでしょう?もしお嬢様に耐えきれるかどうか・・」

正妹「お黙りなさい!!!!!!!!」

シェフ「ヒ」

正妹「私がお兄様の愛を受け止めきれないとでも?」

正妹「あなたの腕はいい料理を作るみたいだけど」

正妹「お口の方は、全然なってないみたいね」

シェフ「お、お許しください!!」

正妹「セバスチャン!この男にあの薬をのませて町にほうりだしてきなさい!」

セバスチャン「はい。お嬢様」




186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:12:13.89
ID:BrvmwwvC0

男「そういえば、妹のやつ元気にしてるかな・・・」

男「喧嘩別れみたいになっちゃって・・・」

男(というか、あのときは俺も悪かったなぁ)

男(妹が甘えん坊だって知っててあんなこと言って・・)

男(今日はちゃんとご飯食べてるかな?)

男(昨日は食べてなかったから不安だな・・・)

男(よし、帰ったら謝ろう)

男(・・・・・・・・)

男(おや?息子の様子が・・・・)




187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:14:21.60
ID:BrvmwwvC0

男(な、なんだこれ・・・・)

男(今までないほどにアソコがそそり立ってる)

男(く、あそこどころか・・・体全体が熱い・・・)

男(はぁはぁ。。。く、体が焼ける・・・・)

男(こんなのはじめてだ・・・)

男(お、女が、女が欲しい・・)

正妹「お〜に〜い〜さ〜ま〜」ガチャ

男(!!!!!)




188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:18:04.27
ID:BrvmwwvC0

正妹「どうですかぁ?このパジャマ?とっても似合いますでしょ?」

男「あ、ああ。。」

正妹「それに、今は下着を付けてませんの・・・」

男「!!!!!」

正妹「あら?苦しそうですね?どうかなさいました?」

男「いや、なんでも・・・」

正妹「そんなことないですわ。顔色も悪いですもの・・・」

男「い、いや大丈夫だから・・・今は近づくなよ・・・」

正妹「いえ、そういうわけのは行きませんわ?」

正妹「大丈夫ですか?お兄様?」キ゛ュ

男「な、や、ヤメ」

正妹「私、お兄様のためなら何でも出来ますわ・・」ムニュ




189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:20:46.28
ID:BrvmwwvC0

男「!!!!!!」

男「正妹!!!」ガバ

正妹「キャ!お兄様ぁ」ビリビリ

正妹「そんな、服を!ん!ンチュ」

男「チュ、ペロ、ンチュ」

正妹「ん、んん、ぷは!」

正妹「お、お兄様ぁ」

男「ハァハァ」ズル

正妹「きゃ!急にズボンをおろだないでくださいぉ」

正妹「今は下着を付けてないんですよぉ」

男「ハァハァ・・・ベロベロ」

正妹「んあ!そんなぁ!舐めないでくださぁい!ふぁ!」

男「チュパチュパペロペロ」

正妹「そんな・・・ん!舌が!あ!いっぱい入ってくるよぉ!」




191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:23:35.01
ID:BrvmwwvC0

男「チュパチュパ!ペロペロ」

正妹「あ!あ!あん!ああぁぁ」ヒ゛クヒ゛ク

正妹「そんな・・・」

正妹(私イカされてしまいました・・)

男「はぁはぁ」ボ!ロ!ン!

正妹「キャ!おっきいですわぁ」

男「ハァハァ」

正妹「そんな・・・初めてなんです!優しく!」

男「ハァハァ」ズボ

正妹「あ!あああ!」

男「ハァハァハァ」パンパン

正妹「あ、ああ!痛いですよぉ!」

男「ハァハァハァ」

正妹「んあ!あ!痛いのに!痛いのにぃ!」




193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:27:12.50
ID:BrvmwwvC0

男「正妹!正妹!!」パンパン

正妹「ん!あ!お兄様ぁ!」

男「う!ぐ!」ドピュ

正妹「んあああ!熱いです!!」

男「く、はぁはぁ!」

正妹「だ、だしたばっかりですのに・・・まだこんなに大きいですわ・・」

男「はぁはぁ」グ

正妹「え?きゃ!」

男「ハァハァ」グイグイ

正妹「アム、チュパ」

正妹(私、無理やり舐めさせられてます・・・)




194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:29:31.43
ID:BrvmwwvC0

正妹「ハム、チュパ、レロレロ」

正妹(オチンチンって甘いですわぁ)

正妹「ベロベロ、チュパチュパ」

男「!!!!!」ドピュ

正妹「ん!!」ゴクゴク

男「はぁはぁ」ガバ

正妹(まだ、あんなに大きいですわ//)

男「はぁはぁ」パンパン

正妹「あん!あ!あ!いやん!」パンパン




195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/04(月) 23:32:34.61
ID:BrvmwwvC0

男「・・・・・・・」

男「・・・・・・・ん」

男「お、俺寝てたのか?」

男「てか、体が重い・・・」

男「頭もって・・・」

男「あれ?俺服着てない?」

正妹「ムニャ。あ、お兄様おはようございます」

男「おはよう・・・・・・ってえ?」

男「なんで、服きてないんだよ!」





201: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:00:51.13
ID:z6rflyJR0

正妹「いまごろ何を言っているのですか?」

男「え?今頃って・・・」

正妹「昨日はあんなにわたしのことを犯したくせに・・」

男「え・・・」

正妹「ふふ。とぼけているんですかぁ?」

正妹「昨日私が寝ようと、お兄様に抱きついたとたん」

正妹「私に覆いかぶさって」

正妹「私の服をビリビリに破ったじゃありませんかぁ」





202: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:03:50.82
ID:z6rflyJR0

男「そ、そんな・・」

男(で、でも・・・)

正妹「私必死で抵抗しましたの」

正妹「でもお兄様には敵わなくて・・」

男(う・・・あ・・思いだしてきた・・・)

正妹「そのあとは無理やり、私の始めてを・・・」

男「・・・・もうやめてくれ・・・」

正妹「あら?お兄様は、やめてくれませんでしたよ?私がいくらやめてといっても」

男「う・・・ぐ・・・」





203: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:04:25.09
ID:z6rflyJR0

正妹「何度も何度も中だしされて・・」

男「う、ううう。」

男(俺はなんてこと・・・・)

正妹「でも私は良いんですよ?」

男「え?」

正妹「お兄様だから、我慢できました」

正妹「だから、お兄様は気にしないでください」

正妹「わたしを置いてどうぞ、あの家でお過ごしくださいな」

男「お、俺は・・・・」





204: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:06:21.61
ID:z6rflyJR0

正妹「ん?どうしました?」

男「た、頼む!許してくれ!俺はなんでもするから!」ガバ

正妹「あらあら。土下座なんて辞めてくださいな」

男「俺は!許されるなら!なんでもするから!」

正妹「なんでも・・・ですか・・でも、あなたはあの家族のとこにいってしまうのでしょ」

男「お、俺は!」

正妹「俺は?」

男「お前が望むなら・・・」

正妹「え〜?でもお兄様は、守るべきものがあるのでしょう?」

正妹「どうぞ、存分に守ってあげてくださいな。私は捨てておいて・・」





205: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:08:55.72
ID:z6rflyJR0

男「・・・いや!そんなことない!俺はお前が望むならなんだってするから!」

正妹「「ほんと〜ですかぁ?いまいち信用できませんよぉ。」

正妹「なんせ、私を犯した人ですから」

男「!!!」

男「う・・・ぐ・・」ホ゜ロホ゜ロ

正妹「あらあら。泣かないでくださいまし」

男「で、でも俺は・・・」

正妹「それでは、許してあげますわ・・・」

男「え!!!」

正妹「でも条件がありますわ」

男「な、何?」

正妹「私への絶対服従ですわ」





207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:14:46.00
ID:z6rflyJR0

姉「そろそろ、男君帰ってこないかしらぁ〜」

姉「もう、いっぱいメールしたのに。返信もしてくれないなんて」

妹(かえってきたら謝ろう。謝ればお兄ちゃんもゆるしてくれるもん!)

姉・妹(まだかなぁ〜)ソワソワ

ピ〜ン〜ポ〜ン

姉・妹「!!!」

姉・妹「お帰r・・・・」

正妹「お久しぶりですみなさま」





208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:16:07.42
ID:z6rflyJR0

正妹「いきなり帰れなんてひどいじゃないですか・・・」

姉「いえ、あなたに話すことなんて何もないんだもの・・・」

妹(あ、この人!お兄ちゃんの本当の妹さん・・・)

正妹「ふふ・・相変わらず強気ですこと・・・」

正妹「でも、この知らせを聞いても、そんなに強気でいられますか?」

姉「なによ?」

正妹「お兄様が、わたしの家で暮らすことになりました」

姉「は?」

妹「な、何を言ってんだよ?てめー」





210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:17:03.15
ID:z6rflyJR0

正妹「あらあら、口が悪いですわね・・」

妹「わりーかよ!」

正妹「ふふ、偽物は出来が悪いってことかしら?」

妹「な!この!」

ガードマン「フリーーズ」

妹「キャ」ト゛サ

姉「い、妹ちゃん!!」

正妹「あ〜ビックリした・・」

正妹「これじゃあ、お兄様も愛想が尽きるはずですね」





211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:19:11.43
ID:z6rflyJR0

姉「なに?」

正妹「ふふ。言葉どうりの意味です・・・」

姉「男君はわたしのこと嫌いになったりしない!!」

正妹「そうですかぁ?それじゃあ本人に聞いてみては?」

妹「ほ、本人?」

正妹「ふふ、お兄様と電話がつながっていますわ」





213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:21:14.37
ID:z6rflyJR0

姉「も、もしもし!男君?今どこにいるの?」

男『おねちゃん・・・』

姉「かならず、お姉ちゃんが助けてあげるからね!」

男『う、うるせーよ』

姉「え?」

男『お前のそういう俺にベタベタしてくるとこ大っきらいなんだよ!!!!』

姉「お、男君?」

男『もう!声聞くだけでウゼー』

妹「あ、兄貴!どうしちゃったんだよ!」

男『ああ、クソ妹か。。』





222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:33:42.85
ID:z6rflyJR0

妹「ご、ごめんなさい!わたs男『とにかくお前らには、愛想が尽きたんだよ』

男『じゃーな』ヒ゜ッ

妹「お、お兄ちゃん・・」

正妹「ふふふふ・・わかりましたか?」

正妹「もう、あなたたちのわがままには飽き飽きしてるんですよ?」

姉「ゆ、許さない・・」

正妹「・・・・・」

姉「私の男君を!!!!」

ガードマン「波ッッッッ」

姉「きゃ」ト゛カ





224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 00:35:28.96
ID:z6rflyJR0

正妹「それでは失礼します」ハ゛タ

フ゛ロロロロロロ

正妹「く・く・アーーハハハハハハハ」

正妹「あの顔といった!っぷ」

正妹「ハハ!!アーーーハハハハハハ」

正妹「計画どうり」キリッ





225: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:36:05.00
ID:z6rflyJR0

妹「お、お兄ちゃん・・・」

妹(あたし、まだ謝れてないのに・・・)

妹(いままで、ごめんなさい。ごめんなさい)

妹(お願い・・・戻ってきてぇ・・)

妹「う・・・ぐ・・」グス

姉「妹ちゃん泣くのはまだ早いわ」




228: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:38:03.40
ID:z6rflyJR0

妹「え?」

姉「今の出来事で思い出したわ」

妹「え?な、なに?」

姉「あの子ができなくて、私たちができることがあるわ」

妹「そ、それは?」

姉「結婚よ」





230: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:40:36.48
ID:z6rflyJR0

妹「あ・・・」

姉「彼女は男君とは絶対に結婚はできない」

姉「なぜなら本当の兄妹だから・・・・・」

姉「つまり、あの子から男君を取り返すの」

妹「お兄ちゃんを取り返す・・・」





231: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 00:42:08.34
ID:z6rflyJR0

姉「そうよ。絶対にチャンスはあるわ。だって私たちは男君と結婚できるんだから」

妹「お兄ちゃんと結婚・・・」

妹(絶対に取り戻す・・・)

シェフ「オラオラオラ!」パンパン

妹友2「あ!あん!す!すごいぃ!しゅごい気だよぉ!」



END






245: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 01:00:09.91
ID:z6rflyJR0

ジ・エンドにゃん




246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/05(火) 01:01:52.90
ID:H9gXxMbu0

>>245
いいから黙って書け




247: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 01:03:15.09
ID:z6rflyJR0

>>246
じゃあネタをおくれ




250: ◆PiqUzW26Xw 投稿日:2011/04/05(火) 01:06:33.06
ID:z6rflyJR0

ホントは一部完って書こうと思ったのー
だから、明日また書くよー



つづく

※超続きを読む
■男「俺、妹のことが好きなんだ!兄妹なんて関係ない!」…第2部


★ウエイトレス風メイド服★


※超おすすめを読む
■兄「ただいまー」妹「おかえり」彼氏「あ、お邪魔してます!」

※最近のおすすめスレです!
【大震災】台湾からの義援金、64億円に★【地震義捐金多謝】
安月給の俺が62500円募金したwww死にたいwww
■どうして東電の借金を税金(国民)が払わなくちゃいけないの?




★ウエイトレス風メイド服★



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 18:28 | Comment(3) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. シェフwww
    なんで心配しただけでこんなことになってんだww
    Posted by at 2011年04月06日 18:59
  2. 背が小さい年上のお姉さん好きだ
    Posted by at 2011年04月06日 20:42
  3. ※一度血縁関係になったら義姉妹でも結婚出来ません
    Posted by at 2011年06月15日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。