ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2009年03月23日

神社で一人の少女に会った


世にも不思議な天使の話

神社で一人の少女に会った

神社で一人の少女に会った



1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 16:29:24.82 ID:vvZMc2hC0


俺が小学生の頃に体験した
不思議なことを書いていこうと思う



10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 16:34:53.20 ID:vvZMc2hC0


小学生の頃は夏休みにばあちゃんの家に泊まりに行ってたんだ
ばあちゃんの家は田舎で、周りには田んぼ以外何も見えなかった
当時、ゲームなんて高価なものはもってなかった俺にとって、
ばあちゃんの家の楽しみは夏祭りだけだった



14 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 16:40:35.14 ID:vvZMc2hC0


ばあちゃんは優しくて、祭りがあるたびにお小遣いをくれた
そのお金を握り締めて、祭りの会場である神社と走る日々が多かった
ある日、いつもどおり祭りに走ってるときだった。
神社の入り口で急に話しかけられた
「おい、そこのお前」
話しかけてきたのは真っ黒に日焼けした少年だった
周りには数人の子供が居て、どうやらその少年はガキ大将のようで俺に近づいてきた



18 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 16:45:51.82 ID:vvZMc2hC0


「な、なんだよ」
俺が応えると、ガキ大将が笑みを浮かべながら近づいてきた
「お前、新入りか?」
なんて、意味の分からないことを言ってきた
俺はなんのことか分からずにばあちゃんの家に泊まりに着ていることを伝えた
そうすると、ガキ大将は俺の手のなかにあるお小遣いを奪い取った
当然俺も、奪い返そうとしたんだけど相手との身長差で取り返すことは無理だった



20 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 16:49:29.19 ID:vvZMc2hC0


結局、その日はお金を取り返すことが出来ないまま、祭りで時間をつぶして帰った
お金を取られたことは、ばあちゃんには黙っていた
たぶん、お金を取られたって言うことが恥ずかしかったんだと思う
次の日も、まだ祭りは続いてた
俺は家から持ってきていたお金を少しだけ取り出して、神社に走った
そうすると、昨日と同じようにガキ大将がニヤニヤしながら座っているのが見えた



22 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 16:55:59.39 ID:vvZMc2hC0


俺は少し戸惑いながらも走り抜けてしまえば何もされないと思って
ガキ大将の隣を走り抜けようとした、すると手首をつかまれて
「よう」
ガキ大将の近くに引き寄せられた
昨日のこともあり、俺は俯いたまま黙ってた
そうしていると、ガキ大将の方から喋りかけてきた
「この祭りに参加するには俺にお金を払わないといけない」
小さい頃の俺にも意味が分かった。こいつらはお金を要求しているのだと



21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 16:50:59.92 ID:gbFP30oEP


分かった分かった
どうせ少女の苗字は藤田なんだろ?



23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:00:58.25 ID:vvZMc2hC0


>>21 廃墟の人だろ? 違うよ

俺はばあちゃんへの申し訳さもあって反論した
「い、嫌だよ!」
俺はガキ大将の手を振り解こうとしたんだが、無理だった
ガキ大将が手の中にお金が入ってないことが分かると
一人仲間を呼んで、ポケットの中を調べるように言った



24 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:05:51.88 ID:vvZMc2hC0


そいつは俺のポケットの中に手を入れて、お金を探してきた
俺はそれが嫌で、もう片方の手で仲間のことを叩いた
「いって!!」
俺はその仲間に頬を殴られて、痛みと悔しさで泣いてしまった
泣いてる姿をみても動じずにガキ大将達は俺のポケットからお金を取り出して行った
「参加金と俺を殴った慰謝料もらってくぞ」
そういって、昨日と同じようにお金を全部持っていかれた



27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:11:41.08 ID:vvZMc2hC0


誰も見てる人いないなww

俺は誰にも見られないように神社の裏側で泣いた
「どうしたの?」
誰もいないと思って泣いていたから、声に驚いて声の主のほうを見た
そこには自分と同じくらいの少女が立っていた
自分と同じくらいの子供。しかも、女の子の前で、俺はかっこ悪いと思ったのか
泣くのを我慢して、少女のほうを見つめた



29 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:15:48.01 ID:vvZMc2hC0


少女は長く、綺麗な髪の持ち主で
とても綺麗だった
少女は俺にハンカチを渡してきた。どうやら、これで涙を拭けということらしい
俺は恥ずかしさで逃げ出してしまった
その日は祭りを楽しまずに早くに家に帰った
帰る途中で転んで足に怪我をしてしまったのも覚えている



28 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 17:14:08.28 ID:woEZ8i0O0


神社入れたじゃないか



30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:19:09.08 ID:vvZMc2hC0


>>28説明不足だったなww お金を取られてガキ大将達が祭りに行ったあと、
裏手からだったかな?まぁ、回って入ったんだ

ばあちゃんになんでこんなに早いのかと聞かれたけど
それは、祭りの途中で転んでしまい帰ってきたとだけ伝えた
ばあちゃんは特に不思議がらずに俺の服を持っていき、洗濯をはじめた
俺は怪我でしみるのを我慢しながらお風呂に入った



32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:23:10.86 ID:vvZMc2hC0


風呂から上がって夜ご飯を食べている最中ばあちゃんが俺に聞いてきた
「そういえば、ぽっけにハンカチ入ってたけど○○の?」
たぶん、ばあちゃんは俺が普段ハンカチを持って歩いてなかったので
不思議に思ったのだと思う。俺は自分のだと応えて食事を伝えた
その日は、ばあちゃんに嘘をついたのとハンカチのことで眠れなかった



35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:28:40.08 ID:vvZMc2hC0


文才ないし、見てる人いないから止めるか

次の日、午後からお祭りに行こうと思って
午前中は宿題をしていた
昼ごはんを食べているときに、急に外で雨の音がした
しだいに雨は強くなっていて、食事が食べ終わる頃には
とてもじゃないが、外に出ることは出来ないほど強くなっていた
ばあちゃんはお祭りはお休みだねぇなどと言いながら俺の服をたたんでいた



36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 17:30:49.70 ID:vvZMc2hC0



ごめん、最後までは無理かもしれないけど書いてくる

書き溜めてる間、保守できたら頼む
もし、落ちてたら新たにスレは建てないつもりだ



55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 18:31:59.38 ID:vvZMc2hC0


午後も宿題をしながら雨が降り止まないかと思っていた
しかし、その日のうちに雨がやむことはなく
ハンカチを返せないまま、その日が終わった
夜、明日こそは返そうと思って俺は寝た
次の日、朝食を食べてすぐに外に飛び出した
洗ってもらったハンカチを手に握り締めて
お祭りの会場となっている神社に走っていった
今日こそはちゃんと返さないと
そして、心配してくれたことにお礼を言わないと
小さい頃の俺はそれだけを思って走っていった
俺は神社に到着して泣きそうになった



60 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 18:59:01.01 ID:vvZMc2hC0


屋台がひとつも無かったのだ
お祭りは昨日までだったらしい
俺は泣くのを我慢して、神社の入り口に座った
「……○○〜?」
俺を呼ぶ声が聞こえた
辺りは真っ暗になっていた
どうやら、俺は寝てしまっていたらしい
ばあちゃんと近所の人が俺のことを探してくれたようだ
そして、俺の手にはハンカチが無かった
俺はハンカチが無い事に気づき、辺りを探し始めようとした
しかし、探しに来てくれた人たちの手でそれは無理に終わった



70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 20:47:03.13 ID:vvZMc2hC0


来たぜ

その日の夜に俺はばあちゃんに怒られた
たぶん、初めてばあちゃんに怒られたと思う
だけど、俺はハンカチがどこにあるかだけが心配だった
次の日は早起きして探しに行こうと思いながらその日は寝た
そして、次の日、俺は車のエンジン音で起きた
朝ごはんを食べようと移動するとそこには母がいた
朝ごはんを食べた後、俺は母と二人っきりにされた
母は俺を叱り、今日帰るとだけ伝えた
その時の俺はハンカチを返すことだけしか考えてなかったので
パジャマから着替えないままハンカチをもって神社に走った
昨日と同じ場所に座っていると
近所の人が来た
俺は近所の人が見えたのと同時に神社の中を走った
このままつかまると家に帰されると思ったんだと思う
俺は走って、神社の裏手に回った



71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 20:51:58.19 ID:vvZMc2hC0


すると、少女がそこにいた
黒く、綺麗な髪を見て、あの日の少女だとわかった
しばらく後ろから見つめていたが
勇気を出して話しかけた
「あ、あの……」
少女は驚いたように俺のほうを向いた
顔をみて確信した、あの日の少女だと
俺はさらに勇気を出して、ハンカチを彼女に渡した
「この前は、ごめん……」
少女はハンカチを受け取ってありがとうとだけ言った
そこで、俺は近所の人たちに捕まった
そして、母にさらにしかられ
車に乗って自宅に戻った
その年はばあちゃんの家には行くことは出来なかった



74 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 20:56:29.02 ID:vvZMc2hC0


次の年の6月ごろだったか
ばあちゃんが倒れて、こっちの病院に運ばれることになった
病名は忘れたが両親の雰囲気で重いことはわかった
こっちの病院にばあちゃんが入院してからしばらくたったが
ばあちゃんは退院できてなかった
そして、夏休みに入ってからもばあちゃんの容体は良くならなかった
少しあの子に会いたいという気持ちはあったが
ばあちゃんが病気で苦しんでいるときにそんなこと言うのはどうかと思う
その年も田舎に行くことはできなかった




75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 20:59:56.01 ID:vvZMc2hC0


そして、その次の年
夜中に母に起こされた
眠いなか、母に任されるまま着替え、車に乗り込んだ
向っていくのは病院
ばあちゃんの容体が悪化したらしい
病院に着いたあと、俺はソファに座り、母はどこか別の部屋に向かった
みたことのある人たちがいた
たしか、母の兄弟だったと思う
そして、母の兄弟たちが部屋から出てきた
母は泣いていた
その時の俺はばあちゃんはどうしたのかな〜程度にしか考えてなかったが
たぶん、あの時にはもうばあちゃんが死ぬ可能性が高いことを聞いていたんだと思う
しばらく経ってから、俺はばあちゃんの家に向かった




77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:12:25.72 ID:vvZMc2hC0


ばあちゃんの家に行くと知らない人がいっぱいいた
俺はばあちゃんの家についてすぐに神社に走った
もしかしたら、あの子がいるかも知れないと思って
神社は静かで祭りはやってないことがわかった
そして、あの子にあった神社の裏に回った
そこには、少女がいた




78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:14:38.94 ID:vvZMc2hC0


前と同じように黒く、綺麗な髪だった
少女は泣いてるようだった
「大丈夫?」
少女に走り寄って声をかけた
少女は振り返って俺のことを見た
思ったとおり少女は泣いていた
「……今すぐ帰らないとだめよ」
少女はそれだけ言って、走って行った
少女を追いかけようと思ったが俺は家に戻らないといけないと
なぜか思い、走って帰った




81 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:20:21.30 ID:vvZMc2hC0


ばあちゃんの家に戻ると母が俺のことを探してた

そして、俺はばあちゃんの葬式に出た

これでばあちゃんとお別れなのかと

特に悲しまないで葬式は終わった

そして、家に帰る途中で神社が見える場所を通った

神社の方を見ていると小さい子供が手を振っているのが見えた

俺はなぜか、その子があの少女だと思って手を振り返した

その年から、ばあちゃんの家に行く理由がなくなって

俺は田舎に行くことは無くなった




83 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:22:58.10 ID:vvZMc2hC0


そして、俺が大学生になったときに俺の両親が田舎に住むことが決まった

引越しの手伝いのために俺も田舎に行ったが

息抜きと言って神社の裏手に行ったが少女に会うことは出来なかった

そして、俺は一人暮らしのアパートに戻ったが

それ以降、バイトなどで忙しく田舎に行く機会はなかった

いつか、あの少女に会うために絶対に行きたいと思う

しかし、田舎に行く機会はなく

俺にも奥さんができるほどの年になり、娘も生まれた

娘の顔を見に両親が来たが、その時俺と同じくらいの女性はいなかったか?

そう聞いたが、俺ぐらいの年の人は街に出てきているらしい

その年も俺は仕事で忙しく田舎に行くことはできなかった




84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:27:14.17 ID:vvZMc2hC0


そして、去年暇ができたので両親の家に行くことになった
娘も田舎に来るのは初めてなので、はしゃいで遊んでいた
娘に友達ができたらしい
どこで遊んでいるかと聞いたら神社で遊んでいるという




86 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:29:23.56 ID:vvZMc2hC0


俺は娘に聞いた
髪は長かったか? きれいな髪だったか?
娘は長かったよ!とだけ答えてくれた




87 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:31:48.26 ID:vvZMc2hC0


そして、次の日娘がハンカチを持ってきた
そのハンカチの持ち主を尋ねたら
友達からもらったという




90 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:34:11.97 ID:vvZMc2hC0


ハンカチには見覚えがあった
あの日、彼女に借りたものと似ていた
その日のうちに家に帰ったが、彼女に会っておきたかった
しかし、大人の都合で会いに行くことはできず、
ハンカチの持ち主とは会うことができなかった
そして、今年の夏休みこと娘にハンカチをあげた子に会いたいと思う
もし、会えたのならばその子の母親に会いたい
そして、あの日のことをもう一度感謝したいと思う



94 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/03/23(月) 21:38:41.85 ID:vvZMc2hC0


おまえら、付き合ってくれてありがとうw

理由もなしにこんなスレたてちゃったけど

でも、ここで話したら色々おもいだして楽しかったぜww

すごい体験だとは俺は思わないけど、その子には会いたいと思ってる

ここまでありがとうww









ひぐらしのなく頃に



話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 22:21 | Comment(5) |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
  1. 人が死んでんねんで!
    Posted by at 2009年03月23日 22:41
  2. はいはいかんなぎかんなぎ
    Posted by at 2009年03月23日 22:46
  3. 俺は好きだぜ!こういうの
    Posted by at 2009年03月23日 23:33
  4. これ書いたヤツ馬鹿だな
    いつの間にハンカチ見つけたんだよwアホが。
    Posted by at 2009年03月24日 00:31
  5. 少女と一緒の時に捕まったのか?
    ならその時に少女も何か反応しただろ
    ハンカチもそうだけど全体的に???
    Posted by   at 2009年03月24日 05:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。