ショボンあんてな(´・ω・`)2chNodeLogPo!2ch2chまとめヘッドラインあんてな@かんてな NetaGearちくアンテナアテナあんてな
オワタ避難所しぃアンテナ(*゚ー゚) ぐるぐるログ 計画停電<関東>全国の放射能 <水> <雨>九州産 野菜みどり牛乳放射線測定器節電
相互RSS&お気に入りサイトさま
お気に入りサイトさま




期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2008年09月15日

幽霊「アンタいつもオナニーばっかね」


海風

幽霊「アンタいつもオナニーばっかね」
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:06:41.49 ID:zgWh2LvE0
誰か頼む

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:10:04.10 ID:2MQY/Rcx0
だが断る

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:10:13.14 ID:qL8O7AniO
幽霊「あんたいつもオナニーばっかね」

「悪いかよ。だいたい文句言うなら見てくんな」

幽霊「いいじゃない。それに面白いわよ。こんなウンコ出してる女の人の画像を見ながら欲情する男なんて……」

「口に出して言わんでいい!」



無理だ。だれか他の人頼む

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:10:36.30 ID:yFjuzYGH0
         ____
       /      \    
      /  ─    ─\   開く前の期待感と開いた後の絶望感が
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:11:18.54 ID:xPwJAhkB0
おばあちゃん「せっかくお盆に帰って来たのに、アンタはまたオナニーかえ!?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:12:49.25 ID:undwbSiV0
「人間に好かれない」の幽霊を思い出した

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:13:39.90 ID:Loy1vYxB0
>>5
あるあるwww


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:14:26.70 ID:BhJOwSPz0
僕の隣に女の子の幽霊がいるのですが、
この子はなんと具現化できるそうです。
しかし具現化するには男性の精気を物質として
体内に取り込まなければならないらしいです。
つまり、精液をqあwせdrftgyふじこlp

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:14:56.47 ID:qL8O7AniO
>>7
ないって! 普通ないって!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:14:58.85 ID:W8BvpycPO
びっくりするほど

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:19:00.27 ID:qL8O7AniO
>>10
ユートピア……?

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:20:26.60 ID:ViWF3GAW0
びっくりするほどユートピア!びっくりするほどユートピア!パンパン

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:23:44.78 ID:undwbSiV0
幽霊「そんなにたまってるならいい女紹介しようか?」

「実体ある?」

幽霊「ある。」

「顔はいいのか?」

幽霊「普段マスクしてるからなぁ・・・」



「というわけで会いにきました」

「・・・・・・私ってキレイ?」

「チェンジ!!」



・・・違うなorz

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:30:59.35 ID:HFpPOVHT0
「アンタ、いつもオナニーばっかね」
「ちょ、居るなら居るって言えよ!何見てんだよ!」
「毎度の事過ぎて、逐一言う気もしないわよ。そもそも「止めて」って言ったら止めるの?」
「う、うるせえな。だいたい、嫌なら他行けばいいじゃねえか。」
「しょうがないでしょ。ここに地縛しちゃったんだから。出て行くのはアンタよ、先客は私。」
「ああもう、俺が悪かったよ!…頼むからちょっと他の部屋行っててくれよ」
「…じゃあ、最後に1つだけいい?」
「あ?」
「ロリコン」

どうみても違います。本当にありがとうございました。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:33:58.41 ID:W8BvpycPO
修造「もっと自信持って!熱くなれよ!!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:37:49.36 ID:qL8O7AniO
幽霊「またオナニー? 飽きないわね。あなたオナニーするために生まれて来たんじゃない?」

「うるせぇな。文句言うなら見てくるな」

幽霊「昨日は幼女で今日は外人、一昨日はスカトロだったから明日はショタっ子かしら?」

「なんでお前は俺のパソコンの中身の画像の種類を知ってる」

幽霊「幽霊では抜かないの?」

「するか阿呆!」


やっぱり何か違う

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:39:09.31 ID:V9X27faDO
幽霊「またオナニーしてるのね」

「はぁはぁ…」

幽霊「…?なに見てるのよ?」

「はぁはぁ…いや、幽霊って白い服きてるじゃん」

幽霊「ええ、白装束ね」

「そ、それが、す、透けて…うっ」

幽霊「ばっ…馬鹿!なに見てんのよ!」

「はぁはぁ…出る!」

幽霊「もう嫌ぁぁぁぁぁ〜」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:47:22.64 ID:6aIdEk56O
幽霊「またオナニーしてるのね」

「股オナニーは久しぶりだがな」

幽霊「わけわかんない」

俺もわけわかんない

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:48:25.46 ID:qL8O7AniO
>>19
安心しろ。俺もわけ分かんない

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:53:24.89 ID:KfXvFUm0O
幽霊「またオナニーしてるのね」
「う、うるせーな。俺の勝手だろ?」
幽霊「なに…?今日は純愛系?昨日は陵辱、一昨日はフタナリ…ほんとあんた節操ないのね。」
「う、うるせー!大体何でお前におかずのことをとやかく言われなきゃならないんだ!いいから早く部屋から出ていけよ!」
幽霊「はいはい。じゃあ出てくから、最後に一ついい?」
「な、何だよ…?」
幽霊「私をおかずにしたこと、ある?」
「な、なに馬鹿なこと言ってんだよ!?あ、あるわけないだろ!?」
幽霊「本当に…?」
「ほ、本当だよ!」
幽霊「そうなの。残念ね、もし私をおかずにしていてくれたなら精神世界だけでなら私を好きにさせてあげたのに…まあ私なんか眼中にないようだからいいわ。じゃあね。」
「ちょ、ちょっと(ry」

ちがうなmetaA`)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:54:27.96 ID:xPwJAhkB0
>>19
アナルオナニーって知ってるか?

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:55:46.16 ID:UwWyZct20
「またオナニー?飽きないわねぇ〜」
「うるせえ。男は絶対必要なんだよ!!!体にもいいんだ!!」
「どこにそんな根拠あんのよ。馬鹿みたい。」
「うるせぇぇ!!今言いとこなんだよ!!!邪魔スンナああああ!!」
「・・・・。」
「ああ!!出る!!出る!!もう逝くよぉぉぉぉ!!!!」
幽(・・・。顔は好みなんだけど流石にひくわぁ・・・。)

「ふう・・・。」
「ねぇ、仮にも女の子の前よ?もうすこし遠慮したら・・・」
「ああすまない。僕としたことが・・・。貴方のその麗しい目を汚してしまった・・・。」
「え?」
「非礼を詫びよう。だがなぜ借りにも異性である君の前にも関わらずこのような行為にいたったか説明せねば。」
「え・・・ちょ、ちょっと」
「そもそも自粛行為とはただ単に本能で動いてるわけでは無い。行為は本来恥ずかしいことであると言うのが鍵なのだ」
「あの・・・男さん・・・?」
「いわば好奇心。人は制約されればされるほど興味を抱く生き物だ。旧約聖書でもアダムとイブが〜〜」

幽(こ・・・これが賢者モード・・・!!!)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:56:55.70 ID:6aIdEk56O
「股に手を突っ込んで…」ムニムニ

幽霊「堂々とよくも女の子の前で…」

「じゃあ見るな…うっ…」

幽霊(あの手の動き…まさか!)

幽霊「あんた女?」

「気付くのおせえ」

幽霊関係ねえ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:57:09.87 ID:hHcY2R/V0
幽霊「へー、またオナニーしてるんだ」

(中略)

「お、お前、女だったのかよ」


ごめん、面倒くさかった。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:57:19.27 ID:1Dp0nKW70
>>23
名前が男さんwwwww

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:57:30.49 ID:qL8O7AniO
>>23
よし。あなた書いてください。お願いします

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:58:16.19 ID:1Dp0nKW70
>>27
この流れワロタwwwwwwww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:59:36.60 ID:lP15HJgv0
>>23
いいんじゃないかな

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 01:59:56.47 ID:0wBlYAKf0
清らかな仏心より芽ばえた
真の平和と秩序ある
幸福でありますように


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:07:17.80 ID:fSsIXv9vO
>>23
ワロタwwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:08:14.79 ID:1ptL975RO
>>23
いまんとこお前が一番

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:12:11.09 ID:V+gA/izB0
幽霊「またやってるの・・?飽きないわねぇ・・」
「はぁはぁ・・毎回毎回そう言うけど・・はぁ・・お前もやってみたら・・・?はぁはぁ」

続きは誰か頼む

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:17:06.12 ID:UwWyZct20
「あら、今日はオナニーしないのね。」
「俺だって毎日してるわけじゃねえよ。」
「あら、意外ねぇ。毎日3回なんて猛者もいるのに」(折角来たのに・・・。あ〜あ)
「そんな猿と一緒にすんじゃねえよ・・・てかどこからそんな情報を・・・!」
幽(よ〜し駄目モトでからかおうw)「体に良いんじゃなかったの〜?」
「ば、馬鹿!ペースってもんがあんだろ?」
「なるほど。要するに体力ないのねwや〜いヘタレww」
「う、うるせぇ!!・・・っ・・!!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:23:44.21 ID:UwWyZct20
「あら、どうかしたの?」
男(シ〜ン)
「な、なによ急にだまっちゃって・・・!」オロオロ
「・・・・。時間だ。」
「え?」
「前回の行為から19時間23分48秒経過している・・・。今が最適な時間なのだ・・・。」
「ええっ?あんた数えてたの!?」
「ところで幽霊。君は先程一日に3回行為をする男の話をしたよな?」
「え・・・う、うん。」
「100発で70の鳥を打ち抜く猟師と、10発で10の鳥を打ち抜く猟師、どちらに価値がある?」
「!!!?」
「自粛行為はそもそも数多の生命を無駄にする行為・・・。だから俺は犠牲になる命のためにも」
「常に最高のオナニーを行いたいのだ・・・!!!そのための努力をしない者。時間を数えていないオナニストなど、愚の骨頂・・・!!」

「ほ、本物・・・!!ここに本物のオナニーマスターを見たわ・・・!!」

スマン、やりすぎた・・・。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:26:20.27 ID:HNWsbAZ60
もttttっちゃれ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:29:29.08 ID:bwREvQe4O
書き込みできたら書いてみるテスト

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:37:57.22 ID:IAEq0ZERO
書けぇ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:50:04.77 ID:bwREvQe4O
「はぁはぁ・・」
「あれ?今日は漫画とかビデオとかでしないのね」
「はぁっはぁっ・・」
「何か視線が痛いんですけど・・・」
「ねぇ・・お願いがあるんだ・・・」
「何よ、手伝える事なんて無いわよ?あんたに触れられないんだし。」
「俺を・・上から見てくれないか・・」
「何それ?別にいいけど・・・ほらっ 上から見たわよ!」
「ああっ出る!」
「え?」

ビューッ!ビュっビューッ!
「ちょっ!」

「ふぃ〜・・・ 騎乗位えがった〜」
「・・・・・」

「(ドキドキ)」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:52:25.26 ID:UwWyZct20
場つなぎに

「よし・・・。そろそろ時間だ・・・。」
「・・・うわ、スカトロもの・・・。」
「なんだよ・・・。文句あんのかよ。てか見んなよ・・・。」
「別にぃ・・・。」(折角好みの男に憑けたのにこんな変態じゃ・・・)
「よ〜し!!」
幽(こいつ・・・本当になんでもありなのね・・・。)
幽(・・・・。なにこの女優・・・!私の方が!)「あ、あのさぁ・・・。」
「チッ・・!なんだよ見るのは諦めるけど邪魔しないでよ。」
「その・・・私を・・・オ、オカズにしようなんて・・考えてないよね・・・?(//)」
「あ〜安心しろ。それは無い。」
「な、なによその言い方・・!それじゃ昨日の熟女よりも私の方が下なワケ!!?」
「いや、お前はかわいいと思うよ。かなりの美人さんだよ。幽霊でも無問題。」
「///!?じゃ、じゃあなんでよ??」(ま、まさか本当に好きな娘では出来ない純情君!?キャーキャー)
「だって・・・お前は・・・。」
幽(ドキドキ)


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:53:13.08 ID:IKlNXBAu0
ドキドキwwwwwwきになるwwwwwwwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:53:22.00 ID:UwWyZct20
「だってお前・・・足ないじゃん?」
「・・・は?」
「いくら可愛くても足がなくちゃな〜」
「・・・え?足が見えないだけで・・・50代の女性よりもスカトロ女よりも・・・」
「そう。残念ながら下で〜すwおお!そろそろ・・・!!!」
「・・・・。」(ギロッ!!)
「逝くぅぅぅ・・!!!ってアレ?と、とまらねえええええ!!!!!ちょ!お前なにかした・・・!?」
「・・・・。別に・・・。」
「ちょ!!辞めて・・・!!賢者モードになれない・・!!」
幽(スイ〜)
「それどころか志ぬ・・・!!いや冗談抜きでやばい・・!と、とめろこの悪霊!!!いや、止めてください幽霊様〜〜〜!!」
幽(・・・・。ばか。)


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:54:19.72 ID:IKlNXBAu0
いいよいいよwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 02:54:32.31 ID:KVFA/ixS0
「・・・あんた馬鹿じゃないの?」

「とか言いながら毎日毎日俺のオナニー見てるお前もどうかと思うぜ?」

「うるさいなぁ。しかたないじゃないのよ。すきでここにいるわけじゃないんだし。」

「お前まさか・・・俺のことが」

「お前まじSHINE(輝け)!。成仏できなくなったのよ。それくらいわかるでしょ?いくらオナニーマシーンでも。」

「失礼甚だしいな。今度はお前をおかずにするぞ?」

「・・・したらのろうわよ・・・。」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:07:56.46 ID:67UNObvx0
幽霊「アンタいつもオナニーばっかね」
「・・うるせーなー」
幽霊「それ昨日と同じ動画じゃない?」
「・・・てゆーか何でみてんだよ」
幽霊「別にいいじゃん。私もうそういうのにも慣れちゃったし」
「・・・」
幽霊「たまには外で遊んだら?」
「・・・」
幽霊「ちょっとー、話聴いてるー?」
「うるせーな。今フィニッシュ間近なんだよっ!!」
幽霊「なによなによー!!いっつもオナニーオナニーで全くかまってくれないんだからー!!」

方向性がわからなくなりました

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:08:50.67 ID:1Dp0nKW70
>>46
がんばれww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:09:28.43 ID:xPwJAhkB0
方向性なんて作らなくてもいい
お前と幽霊のやりとりをそのまま書けばいいんだ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:11:59.13 ID:1Dp0nKW70
そうだ>>48の言うとうりだ!!!

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:14:49.75 ID:67UNObvx0
以前こんな妄想してたからこんな駄文書いっちゃったんだが・・・全く思い出せない
他の人よろしく


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:21:31.69 ID:yuy69Z2LO
>>49
え!?( ゚д゚ )

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:27:37.61 ID:UwWyZct20
「さて、今日の男のビデオは・・・っと・・・!!?」
「な、なに勝手にみてんだよ!!」
「ゴ、ゴメンゴメン・・・。」(この女優の髪型、顔立ちに服装・・・。まさか)
「さ、さてと。」
幽(気のせいかな・・・・。私と・・・似てる・・・?////)「あのさ〜。この女優さん・・・」
男(///)「に、似てない似てない・・・!!どっこが似とるとですか・・・・!!!」
「・・・まだ何も言ってないわよ。」
「う、うるせえな〜。もう、邪魔するなら向こう行けよ・・・!」
「タイトルは・・・<アパートに現れる謎の女を逆に住居不法侵入だと難癖つけてハメまくる>」
「あああ・・・!声に出して読むな〜!!」
「・・・・男。こ、コレ・・・。」
「か、かんにんや〜!ワイも男や〜!!だから呪わんといてーー!!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:29:42.15 ID:UwWyZct20
「あんたどこのお国の人よ・・・。まぁ、あんたが何で抜こうと勝手だけどね。」(スイ〜)
「・・・・。あれ?お咎め無し?しかもどっかに行ってくれた?」
「何はともあれ今日はゆっくり逝きますか。・・・・。」


幽(男のやつ・・・!私とそっくりな人でしかも同じ様なシュチで・・・(////))
幽(ど、どうしよう・・・!あいつの顔まっすぐみれなくなっちゃう・・・!!しかもむ、胸が苦しい)
「お〜い幽〜?大丈夫か〜?」
幽(////)カ~ッ「し、下ぐらいはきなさ〜い!!!!」ピシャーン
「ぎゃあああ!!今度は金縛り!?ちょ、せめて下くらい履かせてくれ〜!!!」
「自業自得よ。ばか・・・。」
「い、いつも見てるくせに・・・。クッ!この格好で・・気絶だけは・・・!!!」ガクッ

幽(た、確かに・・・。どうしちゃったのかな私・・・////)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:32:56.71 ID:qWpijHBn0
幽霊「アンタいつもオナニーばっかね」
「・・・キャッ!だ、誰!?」
幽霊「後ろよ、後ろ」
「え・・・まさか、りっちゃん・・・」
幽霊「ふふ、久しぶり。冬美」
冬実「りっちゃん!」
幽霊「きゃあ!」
ドーン!
冬実「いた〜い・・・」
幽霊「もう、冬実ったらバカね。私は幽霊なんだから、抱きついたりは出来ないわよ」
冬実「だって、だって・・・嬉しかったから・・・」
幽霊「うふふ、ありがと。私も冬実に会えて、嬉しいわ」
冬実「りっちゃん・・・!」
幽霊「ところで冬実、オナニーはもういいの?」
冬実「えっ・・・ちょっ!そ、そんなこと言わないでよ・・・りっちゃんのバカ!」
幽霊「ねぇ冬実・・・私が手伝ってあげようか?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 03:51:22.48 ID:qWpijHBn0
冬実「なっ、何言ってるのりっちゃん・・・ひゃんっ!」
幽霊「うふふ、触れられなくても、冬実の手を動かすぐらいは出来るんだから」
冬実「やっ・・・ダメっ・・・」
幽霊「可愛いわ、冬実。」
冬実「んッ・・・やあああああっ!」
幽霊「って、もうイっちゃったの?しばらく会わないうちに、イヤらしい体になったわね」
冬実「だって、さっきのが途中だったからぁ・・・」
幽霊「あの男に、開発されたのね?」
冬実「ち、違うよ!」
幽霊「嘘つき。知ってるんだから。アンタが時々、部屋に男を連れ込んでるの」
冬実「そ、それはそうだけど・・・」
幽霊「志んだ私のことなんて、もう忘れてたんでしょ」
冬実「・・・!や、何するのりっちゃん・・・!やめて!痛い痛い痛い痛い痛い!」
幽霊「私は、もっと痛かったんだから!」
冬実「やッ、やだっ!りっちゃん、怖いよ・・・!」
幽霊「あの男のチンコは入るのに、こんな細い指三本が入らないの?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:01:52.73 ID:qWpijHBn0
冬実「痛っ・・・いたい・・・よ、りっちゃん」
幽霊「こうやってチンコを出し入れされて、アンタは喘ぐのよね。犬みたいに」
冬実「・・・・・・」
幽霊「ほら、キャンキャン騒いでみなさいよ!いつもみたいに!」
冬実「・・・・・・りっちゃん・・・・・・ごめんね」
幽霊「・・・・・・何がよ」
冬実「私、寂しかったの。りっちゃんが志んじゃって」
幽霊「・・・・・・」
冬実「小さい頃からずっと二人で遊んでて・・・友達は、りっちゃんしかいなかった。りっちゃんが志んで、初めてそのことに気付いたんだ」
幽霊「・・・・・・」
冬実「だから寂しくなっちゃって。相手してくれるのは、体目当てのあの男ぐらいだった」
幽霊「冬実・・・・・・」
冬実「本当は、気持ち良くなんてないの。セクロスなんて。りっちゃんを想ってするオナニーの方が、ずっと気持ちよかったんだ」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:10:50.38 ID:qWpijHBn0
冬実「でも、やっぱりりっちゃんを裏切ったのは本当だよね。ごめんね、りっちゃん」
幽霊「冬実・・・・・・ごめんなさい」
冬実「りっちゃんは・・・・・・悪くないよ」
幽霊「・・・・・・違うわ!私、冬実の気持ちも考えずに、こんな酷いことして・・・・・・最低よ」
冬実「うふふ、やっぱり優しいね、りっちゃんは」
幽霊「・・・・・」
冬実「大好きだよ、りっちゃん」
幽霊「私も・・・」
冬実「ねぇ、さっきの続き・・・してくれるかな?」
幽霊「・・・うん!これからも、オナニーは私がずっとしてあげる!」
冬実「えへへ・・・じゃあ私、これからも毎日オナニーするね!ずっと一緒だよ!」
幽霊「冬実ったら・・・ありがとね」

−−−完−−−

58 :寝る前に連作1:2008/08/10(日) 04:11:44.79 ID:UwWyZct20
「アンタいつもオナニーばっかね」
「うるせぇな・・・・。人の生きがいを。」
「嫌な生きがいね。」
「・・・お前はこういうことしないの?w」
「・・・・・。」
男(い、いかん調子に乗った!!またとりかえしのつかんことに・・・!!)
「しないし、できないのよね・・・。」
「え?」
「オナニーって情けないことかもしれないけど、気持ちよいからしちゃうんだよね・・。」
「それって生きている証でもあるじゃない?ちょっとうらやましいかも・・・。」
「幽・・・。」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:12:13.18 ID:zkYlJw2T0
    △
  (´・ω・`)
((( (ν ノシ
   )ノ
ここドコだ?呼んだ?

60 :寝る前に連作2:2008/08/10(日) 04:19:24.09 ID:UwWyZct20
「なんてねwオナニーが生きがいとか志んだ方がマシよwって私志んでたww」
「・・・。」
「あ〜飽きた飽きた!!」
「え?」
「オナニーマスター、本日はもう自粛行為に飽きました!!」
「というわけで今から外に遊びに行こうと思うのだが・・・」
「・・・もうちょっとムスコさんが落ち着いてからにしたら?」
「!!?フ、それよりも今日はいい天気だ。ときに幽霊。いっしょに買い物にでも行かないか?」
「・・・・。ビデオくらいひとりで行きなよ。」
「違―う!服だよ。服!一緒に見て欲しいんだよ。一応女性であるお前の意見が聞きたいわけで・・・。」
「フフフ・・・。あのね男。」
「・・・!?嫌なら他のとこでのいいぜ?たまには外に出かけた方がお互いに・・・。」
「気、使わなくて良いよ・・・。私、自縛霊だからここから出れないのw」
「!?ああ、そうだっけ・・・。すまない・・・・。」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:21:34.76 ID:qWpijHBn0
幽霊だと段々話が重くなっちゃうよな、やっぱり

62 :寝る前に連作3:2008/08/10(日) 04:25:28.29 ID:UwWyZct20
「いや、あんたがあやまることじゃないよ。」
「じゃあ・・・一人で出かけてくる。じゃあな。」
「通行人襲っちゃだめよ〜」
「お前俺が何だと・・・。じゃあいってきます・・・。」


「・・・フフッ。ガラにも無く気使って・・・。優しいとこあるじゃん・・・。途中だから息子ビンビンなのにw」
幽(・・・生き返りたいなんて思わない。でも、でもせめて外に出られたら・・・・あいつと・・・。)
「なんてね・・・。ハハッ。てかなんで私まだ現世にいるんだろ?まさかあいつのオナニーみるために・・・?」
「うっわ、最悪〜w」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:31:10.32 ID:6iZkHj5BO
幽霊『あんた、いっつもオナ二ーばっかりしてるのね』

『みてんじゃねーよ。あっちいってろよ。』

幽霊『あんたがやめればいい話なの』

『言っとくけど、見られるの恥ずかしいんだぞ』

幽霊『ばか。はやくしまって。』

『じゃあ、お前はそういうことしないのかよ?』

幽霊『…そんなの言えるわけないでしょ。私、これでも女だよ…』




64 :寝る前に連作4:2008/08/10(日) 04:36:29.60 ID:UwWyZct20
「ただいま〜」
「あら、おかえり。・・・何?その荷物・・・?」
「フフフ。驚くなよ・・・じゃ〜ん!女性物の洋服!!お前にプレゼントだ!!着れるかどうかはためしてから!!!」
「ア、アンタ・・・これだけの量、いくら・・・?」
「いいからいいからYOU、はやく着ちゃいなよ。」

「・・・。着れた・・・。というより乗っかっただけだけど・・・。」
「おお〜似合うじゃん!まぁもう少し良い服あったかもしれないけどそこは俺のセンスとサイフの限界で・・・。」
「・・・・・。」
「・・・・。幽?」
「・・・。ありがとう。・・・大好きボソッ」
「ん?なにか言ったか?」
「な、なんでもないわ(////)にしてもたくさん買ってきたわね〜」


65 :寝る前に連作5:2008/08/10(日) 04:38:40.78 ID:UwWyZct20
「!!そうだ、お前洋服着れるんだよな?一応。」
「みたいだけど・・・。」
「じゃ!じゃあこちらのボンデージ!!いやスク水を!!!!!!ぜ、ぜひ!!!!!」

「・・・・。あんたらしくていいわ。どうしたのかと思っちゃった・・・。」ゴゴゴ
「・・・あ、あの〜幽霊さん?笑顔なのに何そのオーラ・・?いや、いやならチャイナ服でも・・いやブルマーも・・gyaaaaaaaaa」
男(ドサッ)

「相っ!変わらずの変態め!!!しばらく固まっときな!!」
幽(・・・!このお洋服。一着2万もするんだ・・・。男にとってはかなりきついはず・・・)
「フフッ。ただのオナニーマスターじゃないってね・・・。」

私がどうして現世に残っているのかわからない。
一体この地に何の未練があるのかも、留まる理由も分からない。
・・・・。ただ、本当にこいつのオナニーを見るためだけ残ってたとしたら・・・。それはそれで最悪だけど・・・。
こいつと出会えたことだけには感謝させてもらいたいな・・・。

「ま、ご褒美くらいあげないと・・・。チャ、チャイナ位なら大丈夫だよね?(////)」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:41:14.73 ID:m6TE2nL+0
かまわん、続けろ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 04:50:01.82 ID:UwWyZct20
明日昼からバイトなのに何書いてんの俺wwww
誰か書いてください・・・。幽霊モノ大好きなんです・・・。
昼前まで残ってることを期待しながら寝ます。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 05:07:48.33 ID:m6TE2nL+0


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 05:42:07.95 ID:qWpijHBn0
おつ!

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 05:55:28.08 ID:RIvkZ04OO
ツンデ霊ってあったよな

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/10(日) 06:33:19.75 ID:TpKjQJVD0
「お前いっつもオナニーばっかだな」
「うるせぇな、志人は黙ってろよ」
AV「ギシギシアンアン・・・」
「フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・」
「・・・・・・・・・」
AV「ギシギシアンアン・・・」
「フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・」
「・・・あ〜!!もうだめだ、我慢できねぇ!!!」
「なんなんだよお前・・・」




海風




話題のスレッド
バイト超可愛い後輩男「就活対策」 DQN寝取られアドンバイトクビで8万GET初めてのオフ会感動回文元キモヲタが超リア充に影絵おっぱい
コンビニ、俺がな?2日で会社辞めたDQNクビですあない姉に100万捨て身ゆとり会社の詠み会普通の童貞99.9999%おっぱい大学

いつもお世話になっているアンテナサイト様
ショボンあんてな2chnaviLogPo!2ch2chまとめヘッドラインブーンあんてなあんてなかんてなアテナあんてなちくアンテナオワタ避難所ぐるぐるログ
posted by 昨日みた明後日の夢 at 21:00 | Comment(0) | |日記|道草|人気記事はこちら|はてブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

- ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



ぼくのフライドチキンはおいしいよ

この記事へのトラックバック


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

人気ブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。